カーリース コアラクラブ

狭山市・川島町のカーリース新車が月々1万円で乗れる田中モータース

2020年1月19日

今回は埼玉県狭山市および川島町に店舗のある(有)田中モータースのお得なカーリース「Tanamo(タナモ)」についてご紹介します。

埼玉県内にお住まいでクルマの所有方法としてカーリースをご検討中であるのなら、ぜひチェックしてみて下さい。

 

スポンサードサーチ

田中モータースのTanamo(タナモ)ってどんなカーリース?

マイカーの所有方法として、現金やローンを利用しての「購入」とは別の方法として、3年や5年など期間を決めて新車を借りて新車に乗る「カーリース」が注目を集め、利用者も急増中です。

なぜ、カーリースの利用者が急増しているかといえば、頭金無しでも月々の均等支払いで新車に乗ることのできるハードルの低さと、月々の支払いの中に自動車税や車検時に支払う自賠責保険や重量税などの費用まで含まれるため、自動車に関する大きな出費の変化が少ないことなどがその理由です。

 

しかし、自動車を所有するとその他にも費用の支払いが必要になります。たとえば定期的なエンジンオイル交換などの費用や新車の登録から3年後、その後は2年ごとに必要な車検のための費用も必ず必要になります。

田中モータースのカーリースTanamo(タナモ)はこのような通常のカーリースであれば別途支払いが必要な費用も含めて月々1万円から新車に乗ることが出来るのが大きな特徴です。※税込1万1千円

じつは新車が月々11,000円で乗れるプランのカラクリとして年2回のボーナス支払いがあるのですが、その金額が7年契約では4万円代から可能ですので大きな負担にはなりません。

またボーナス支払いを無しにして月々の支払いに分散することも可能ですので、ご自分にピッタリの支払いパターンを選べる柔軟性の高さも田中モータースのTanamo(タナモ)の特徴と言えるでしょう。

Tanamo(タナモ)の基本料に含まれるもの

  1. 車両本体価格
  2. 環境性能割(旧取得税)
  3. 自動車税
  4. 自賠責保険料
  5. 重量税
  6. 車検基本料金
  7. エンジンオイル
  8. フロアマット
  9. ロードアシスト
  10. 車検時洗車

この10種類の中で6の「車検基本料金」以降10までは他社では別途支払いが必要になる費用ですが、田中モータースのカーリースTanamo(タナモ)では追加費用なしの「基本料金」で全てが含まれていますのでリース期間中の維持費が安く抑えられるメリットがあります。

※車検基本は交換や調整が必要になる部分が見つかった場合は別途支払いが必要になります。

Tanamo(タナモ)ならその都度の支払いが不要で費用が一定で安心です

さらなるメンテナンスやオプション品の追加も格安でOK

田中モータースのカーリースTanamo(タナモ)では基本料金にオイル交換のメンテナンスが含まれますが、さらにメンテナンスを全てお任せしたいという方や車のことが良く分からないためプロにお任せしたい方のために有料のメンテナンスパック「タナモ メンテプラス」が用意されています。

さらに、カーナビやETCもセットしてドライブを楽しみたいという方のために定番オプション品をパッケージにした「タナモ オプションプラス」も用意されています。

メンテナンスパック「タナモ メンテプラス」について

メンテナンスパック「タナモ メンテプラス」には以下の内容が含まれていますが、その料金は月々2,200円税込と他社と比較しても圧倒的に格安です。※他のカーリースではメンテナンスパック費用は月間4,000円~7,000円くらいが一般的です。

タナモ メンテプラスの内容

  • 法定12ヶ月点検(4回)
  • 6ヶ月点検(7回)
  • 無料洗車(+11回)
  • オイルエレメント交換(6回)
  • バッテリー交換(2回)
  • ワイパーゴム交換(6回)
  • ブレーキオイル交換(2回)
  • ブレーキパッド交換(1回)
  • クーラント交換(2回)
  • 点火プラグ交換(1回)
  • ファンベルト交換(1回)
  • クーラーベルト交換(1回)

月々のリース料金に2,200円を加えるだけで上記のメンテナンスを受けることが出来るようになるため、常に整備の行き届いた安全な状態のクルマに乗ることが可能になります。

メンテナンスパック「タナモ メンテプラス」を申し込めばメンテナンス時期が近付くとDMやお電話で連絡がありますので、メンテナンスを忘れてしまうことや期日を管理する必要もありません。

なぜメンテナンスパック「タナモ メンテプラス」は格安なの?

他社と比較してみても「タナモ メンテプラス」は月々2,200円プラスと格安です。その理由はなぜなのでしょうか?

その理由はタナモを運営する(有)田中モータースが整備工場、つまりメンテナンスが本業であるためです。他のカーリースではメンテナンスは提携工場など外注であることも多く、どうしてもメンテナンスパックの料金は高くなりがちです。

さらに田中モータースはただの整備工場ではなく、国の厳しい審査を通った指定整備工場で「民間車検場」でもありますので、安心して愛車のメンテナンスをお任せ出来ます。

 

定番オプション品をパッケージにした「タナモ オプションプラス」

定番オプション品をパッケージにした「タナモ オプションプラス」はドライブには必需品ともいえるナビやETCなどの定番オプションと交換用国産タイヤ4本とボディーコーティングなどがパッケージされた豪華セットで、月々2,750円(税込)で利用できます。

タナモ オプションプラスの内容

  • メモリー地デジナビ
  • ETC(ドライブレコーダーと交換可能)
  • 国産タイヤ4本
  • サイドバイザー
  • ボディーコーティング

このように今では必需品のナビやETCなどがセットされ、月々2,750円という格安料金で利用できるのですが、そのセットとなるナビは地デジテレビが視聴できて、音楽の録音機能やDVD再生とブルートゥースにも対応している上級クラスの製品です。

またETCはドライブレコーダーに交換も可能ですので有料道路を利用しないという方はドライブレコーダーを選んでみても良いかもしれません。

また、これらの中からこれだけを取りつけて欲しいなど、単体での取り付けも可能です。

 

メンテナンスとオプションをセットにした「タナモプレミアム」

上記メンテナンスパック「タナモ メンテプラス」と定番オプション品をパッケージにした「タナモ オプションプラス」をセットにして申し込むことも可能です。

料金はセット割引は無く、メンテプラスとオプションプラスの合計となる4,950円ですが他社と比較しても破格の安さです。 

この「タナモプレミアム」と呼ばれるメンテナンスとオプションのセットにしておけば納車後のメンテナンスもその都度の支払いは不要で、ナビやETCも装着されて納車されますので、納車後すぐにそのままドライブにお出かけになれます。

タナモプレミアムで申し込むとサービスでガソリンが満タンで納車されるのも嬉しいポイントです。

 

タナモの契約期間や料金について

カーリースの契約期間は各社で違いがありますが、タナモでは1年から最長7年まで利用期間の選択が可能です。

カーリースでは利用期間が長いほど多くの月で分散できるため月々の支払金額も安くなります。

そのためなるべく月々の負担を抑えて新車に乗りたい方は7年契約がお勧めで、タナモの公式サイトにも7年契約プランを中心として料金などが紹介されています。

その料金を参考までにご紹介しましょう。

ホンダ N-BOX Gの料金

■7年契約

■月額料金:11,000円×84回

■ボーナス時:60,480円×14回

 

スズキ スペーシア HYBRID Gの料金

■7年契約

■月額料金:10,800円×84回

■ボーナス時:53,568円×14回

 

ダイハツ タント Lの料金

■7年契約

■月額料金:11,000円×84回

■ボーナス時:49,680円×14回

 

スズキ ワゴンR FAの料金

■7年契約

■月額料金:11,000円×84回

■ボーナス時:41,040円×14回

 

ダイハツ ミラトコット Lの料金

■7年契約

■月額料金:11,000円×84回

■ボーナス時:38,466円×14回

 

スズキ ジムニーXGの料金

■7年契約

■月額料金:11,000円×84回

■ボーナス時:59,616円×14回

 

このように月々1万円ちょとと、ボーナス加算で新車に乗ることが出来ます。

この中でもダイハツミラトコットならボーナス時も3万円代の加算だけでOKです。また人気のジムニーでも月々11,000円とボーナス時59,616円ですのでローン購入するよりも無理なく支払えそうですね。

タナモ(田中モータース)はオリコオートリースだから安心

コアラクラブは10万台の販売実績があります

田中モータースは株式会社オリコオートリースが運営する「新しいクルマの乗り方」をご提供する代理店会グループ「コアラクラブ」の店舗に指定されています。

民間車検場に指定されているため信頼のできる田中モータースのカーリース「タナモ」ですが、さらに10万台の販売実績のあるオリコオートリースの「コアラクラブ」の申し込みでもあるために安心してお申し込みいただけます。

そしてご契約のお客様は7年契約であれば7年間ずっとコアラクラブの特典を受けることも出来るため大変お得になります。

日本レンタカーが最大55%OFFになったりゴルフ場やレジャー施設が優待価格でご利用出来たり、メーカー保証が終了した後も2年間保証が続くなど大変お得です。

 

タナモの納車までの期間と代車について

お得なカーリース、タナモですが、納車までの期間はどのくらい必要であるか気になるところです。

車検の満了が迫っている方や、事故や故障で急に車を乗り換えなくてなならない方は特に気になるところですが、公式サイトには人気車種の納車までの期間の目安が掲載されています。

カーリースではお客様のご希望の車種やボディーカラーやオプションを受けてから契約後に自動車販売会社(カーディーラー)に発するため新車を購入するのとほぼ同じ日数が納車まで掛かります。

そのため、田中モータースの公式サイトでも上記のように1~2か月ほどの日数が必要であるとされています。

この期間は急いでクルマが必要な方には長すぎると感じてしまいますが、田中モータースのカーリース「タナモ」では納車まで代車を無料で貸してもらえるサービスがありますので安心です

これなら、急いでいる人も安心して妥協することなく好みの車種を選ぶことが出来ますね。

契約から納車までの流れ

通常では納車までの期間は1~2か月ですが、申し込みから納車されるまでは以下のような流れとなります。

 

タナモの田中モータースは埼玉県に2店舗

タナモの田中モータースは埼玉県の狭山市と川島町の2か所に店舗・整備工場があります。

狭山店

■住所:埼玉県狭山市柏原337-11

※グーグルマップの口コミが非常に高評価ですので一度ご覧になってください。

 

川島店

■住所:埼玉県比企郡川島町山ケ谷戸136-5

 

まとめ

基本料金に含まれる内容が充実していて、オプションとなるメンテナンスパックやナビ、ETCなどのパッケージの料金も格安な田中モータースのカーリース「タナモ」は大手の人気カーリースと比較しても検討する価値が十分にあるカーリースと言えそうです。

さらに民間車検場にも指定される整備工場ですのでメンテナンスなども安心してお任せ出来るのも大きな魅力です。

店舗が2店舗ですので埼玉県にお住まいの方に限定されてしまうのが残念ですが、幸運にもお近くにお住まいの方は田中モータースの「タナモ」もこれから利用するカーリースの候補に加えてみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

\詳しくはこちらからどうぞ/

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーリース, コアラクラブ, , , , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ