イベント

悲報 ニューイヤーミーティング2019で最終回?日程や入場料は?

2018年11月23日

 

JCCA公式ページにFainalの文字が

新年恒例の40年に渡る歴史あるクラッシックカーイベントであるニューイヤーミーティングが2019年の開催を最後に幕を下ろすという発表がありました。

40年以上の長きにわたり、開催してまいりました、
ニューイヤーミーティングが2019年を持ちまして幕を下ろします。
現在の会場である青海臨時駐車場がオリンピックに伴い閉鎖となることをはじめ、
運営等々一旦見直しという運びとなりました。

最後となるニューイヤーミーティングを一緒に盛り上げて頂けたら幸いです。
たくさんのご参加、ご来場お待ちしております。

<JCCA 日本クラシックカー協会公式サイトより引用>

終了してしまう理由は上記の通り、現会場の青海臨時駐車場が東京オリンピックで閉鎖になることが主な理由ですが運営も大変だったのでしょうね。

今回調べていくうちに、なんとなく終了してしまう別の理由がわかったきたのですが、それは最後にお知らせします。

 

すばらしい車達を見に行けなくなるのも残念ですが、車のオーナーさん達も新年恒例の挨拶的なイベントが無くなってしまうのが寂しいでしょうね。

今回はラストとなるニューイヤーミーティング2019についてお知らせします。

 

スポンサードサーチ

ニューイヤーミーティングとは?

エントリー車両の退場動画

 

ニューイヤーミーティングとは1977年に初開催された歴史ある日本のクラシックカー・ビンテージカー(旧車)イベントです。

毎年1月に開催されるのでビンテージカーマニアには新春恒例行事(?)となっています。

個人やオーナーズクラブが所有するビンテージカーを会場に展示するタイプのイベントで、参加できる車には制限があり2019年のニューイヤーミーティングの参加資格は原則として1979年までに生産された車及び同型車となっています。

2018年の1月28日に開催されたニューイヤーミーティングでは121台の車両がエントリーしました。

参加車両は定番の日産(プリンス)スカイラインの通称「箱スカ」「ケンメリ」やフェアレディーZなどの日本人なら誰もが知っているメジャーなビンテージカーから、見たことも聞いたことも無い様なレアな車種までがエントリーしますので、車にあまり興味の無い方でも楽しめるイベントです。

 

似たような形の多い最近の車と比べると一台一台が強い個性を持った国内・国外のビンテージカーは新鮮な驚きがあります。

 

ニューイヤーミーティング2019の日程や入場料は

ラストイヤーとなる2019年の日程や入場料もすでに決定してチケットも販売中です。

主 催 日本クラシックカー協会・JCCA
会 場 青海臨時駐車場 特設会場(青梅OP街区船の科学館向い)
開催日程 2019年1月27日(日) 雨天開催 9:00~16:00
入場料 前売り¥900 当日券¥1,000 小学生以下無料
チケット購入 ローソンチケット0570-000-777
Lコード:32880

【注 意】

会場へのペットご同伴の入場は出来ません。
ケージに入れた場合のみ入場出来ますがイベント会場内ではケージからペットを出すことは出来ません。※盲導犬、聴導犬および介助犬は除きます。

ニューイヤーミーティング2019会場へのアクセス

ご来場の方法を電車と車に分けてご案内します。

電 車 ゆりかもめ 船の科学館駅東口より徒歩3分
りんかい線 東京テレポート駅より徒歩13分
自動車 首都高速 湾岸線  13号ランプより
首都高速 台場線  台場ランプより

 

 

まとめ

今回改めてニューイヤーミーティングについて調べたのですが、ここ数年の模様を見てみると改造車のエントリー比率が増えていて、同時にマナー的な問題も抱えていたことが良く分かりました。

もし、時間があれば「ニューイヤーミーティング」で検索してユーチューブなどの動画を見ていただければ分かると思います。

あのような感じでは古くからの参加者も暴走集会と化した状態に敬遠してしまったのではないでしょうか?

純粋にビンテージカーを楽しむイベントからかけ離れてしまっていますね。

主催側も手に余ってしまったことが今回の終了理由の中の「運営等々一旦見直し」という言葉の中に意味が込められていると感じました。

 

しかし、一旦見直しですから、また違った形で戻ってきてくれることを期待しましょう

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

イベント,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ