カーリース コスモMyカーリース ホンダ 車種別

カーリースでN-BOXスロープの料金はいくら?車いすで楽々乗車!

2019年3月27日

車いすの方を介護する人の負担を確実に軽減するのがスロープ付きの自動車です。

福祉車両とも呼ばれる後ろにスロープのついたクルマは個人利用ではコンパクトで取り回しのよい軽自動車をベースとするものが価格面からも人気となっています。

その中でもホンダのN-BOXのスロープ付き車両は新型となり使い勝手が大幅に向上して、カタログモデルとなったために福祉車両の中では価格もお手ごろです。

そのため大人気となっているホンダのN-BOXのスロープ仕様ですが、カーリースを利用してお得に乗ることも出来ることをご存知でしょうか?

購入をお考えの方もぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードサーチ

ホンダN-BOX車いすスロープ仕様車とは?

ホンダ公式サイトN-BOX車いす仕様車ページより

 

ホンダN-BOXの車いすスロープ仕様車は軽い力で簡単にスロープを引き出して車いすをリモコン付きの電動ウインチで楽に乗車させることができます。

しかし、車いす乗車専用ではなく、生活シーンに合わせて簡単に通常の4人乗車のスタイルに切り替えが可能です。

NーBOXの「スーパーフレックススロープ」は普段はフラットな荷室の床ですが、軽い操作で引き出すだけで傾斜のやさしいスロープとなり、車いすや重い電動アシスト自転車を楽に安定して車内に乗せることができます。

 

車いすを引き上げる電動ウインチは車いすの押し手部分にテープで取り付けて操作出来ますので安全に乗車できます。

車内には車いす用の回転固定式の手すりや車いす固定ベルト、車いすの乗員用の3点式ELRシートベルトも装備されて安全性も確保されています。

N-BOXの車いすスロープ仕様車は外観のデザインがノーマルタイプのN-BOXとほとんど見分けがつかないために、特に福祉車両であることを主張せずに毎日気軽に乗ることが出来ます。

 

N-BOX車いすスロープ仕様車のリース料金

ホンダN-BOXの車いすスロープ仕様車は上記のように車いすを楽に安全に乗車させることが出来るために介護する側の負担が大きく減少するのが大きなメリットですが、その反面ベースとなったN-BOXよりも車両価格が少し高くなっています。

しかし、カーリースを利用すれば、まとまった頭金なしで月々定額料金で新車のN-BOXの車いすスロープ車に乗ることが出来ます。

N-BOXの車いすスロープ仕様車には装備の違いで2タイプ、エンジンはターボのある・無し、そしてそれぞれにFF(2WD)と4WDがラインナップされています。

変速機は全てCVT(オートマ)となっています。

スロープ仕様車の中で最も売れ筋であると思われる装備の良い方のターボ無しの2WDのリース料金を参考にご覧ください。

料金はテレビCMなどでもおなじみのコスモ石油のスマートビークルです。

■グレード:N-BOX G・スロープL Honda SENSING

■状態:新車

■支払い方法:ボーナス加算無し・均等支払い

■オプション:ETC(標準)、パイオニア 楽ナビ AVIC-RZ302

期間 リース料金/月 メンテナンス 月額
3年 43,200円 無し 43,200円
4,860円 48,060円
5年 31,752円 無し 31,752円
5,400円 37,152円
7年 27,108円 無し 27,108円
5,724円 32,832円

※メンテナンスはゴールドパックの料金

メンテナンスパックと消耗品の交換や車検代金も含めて月々定額になるオプションで、コスモMyカーリース・スマートビークルでは以下の3種類から選ぶことが出来ます。

  1. ホワイト:メンテナンス無し
  2. シルバー:簡易メンテナンス
  3. ゴールド:フルメンテナンス

コスモ スマートビークルの契約者の多くが申し込むゴールドパックでは車検代やタイヤ交換、バッテリー交換などの高額な出費となる作業なども含まれ、メンテナンスや車検の管理などクルマに関する面倒なことがほぼお任せ出来るために人気となっています。

そして、ゴールドパックではガソリンがリース期間中ずっと毎月100リットルまで1リットルあたり5円値引きされるのもカーリース業界ではコスモMyカーリース・スマートビークルだけの特典です。

ゴールドパックでは全国にあるコスモ石油のネットワークを利用したロードサービスが受けられるのもメリットです。介護が必要な方とのお出かけでも万が一の時には全国のコスモ石油でロードサービスが受けられるために安心です。

コスモ スマートビークルのカーリースの料金は表にあるように7年の契約期間では27,108円でスロープ付きの新車のN-BOXに乗ることが出来ます。

ゴールドパックのメンテナンスをつけても32,832円ですから福祉車両の新車としてはかなりお手頃です。

頭金もなしで月々この金額を支払うだけです。

※コスモMyカーリース・スマートビークルでは頭金を支払ったり、ボーナス支払いを併用して月々の支払いを少なくするようなこともそれぞれの事情に合わせて自由に変えることが出来ます。

 

急に介護が必要になって頭金を準備することが出来なかったり、年金収入で生活をしているために貯金が一気に減ってしまうことが心配であるなら無理のない支払いで新車に乗れるカーリースも検討してみる価値がありそうですね。

N-BOXの車いすスロープ仕様車のセルフ見積方法

コスモMyカーリース・スマートビークルでN-BOXの車いすスロープ仕様車の見積をする時にはベースとなるN-BOXの見積画面から、グレード名に「スロープ」が入ったものが車いすスロープ仕様車ですのでそこから選んで見積もりをしてみてください。

N-BOXの見積のグレードを選びます

スロープ」が入っているのがスロープ仕様車です。

 

 

詳細:【コスモ石油公式】スマートビークル

 

スロープ付きのN-BOX福祉車両のメリット

車いす利用者を介護する方が普通のクルマからスロープ付きのN-BOXに乗り換えるメリットを紹介します。

 

サポートする側の負担が減少する

説明の必要は無いかもしれませんが、介護をする側の体力の負担が減少することは間違いありません。

N-BOXの車いすスロープ仕様車は従来の車いすスロープ仕様車よりもスロープの幅も広くなり、さらに電動ウインチがついていますので乗車には力が必要なく、女性でも安心して操作しながら車いすに乗った方を乗車させることが可能です。

介護をする側が無理をして体を壊してしまうような心配もスロープ付きのN-BOXであれば無くなります。

また、介護される側も電動ウインチで引き上げてもらうことで精神的な負担も少なくなることもメリットの一つです。

 

介護タクシーに比べて自由に乗れ低コスト

自家用車に車椅子ごと乗せることがむずかしく、介護タクシーなどをご利用であるなら大幅なコスト低下が期待できます。

電話などで直ぐに迎えに来てくれる介護タクシーは確かにとても便利ですが、介護が必要な人が増えているのに対して介護タクシーは十分な数ではなく、ドライバーも不足しているために希望通りに利用が出来ないこともあります。

しかし、1番のネックは料金の高さではないでしょうか?

それに対してN-BOXの車いすスロープ仕様車であれば、いつでも自由に利用出来て、料金も月々の定額料金で済みます。

スロープ仕様車の燃費はベース車と比較すると?

N-BOXの車いすスロープ仕様車のような福祉車両はベースのクルマに比べて重量のある装備が取り付けてあるために燃費は若干劣る傾向にありますが、N-BOXの車いすスロープ仕様車の燃費を見てみますとJC08モード燃費ではベースになっている車と同じ27.0km/Lとなっています。

実車の軽く引き出せるスロープなどを見れば分かるのですが、装備の軽量化技術が向上して燃費にもほぼ影響が無く、操作も軽々と軽々と行えるように進歩しています。

燃費も含めてN-BOXの車いすスロープ仕様車にすることで出費を抑えることが出来そうですね!

 

そして何よりもベースとなっているホンダN-BOX自体がいま日本で一番売れている乗用車です。

燃費もそうなのですが、最新の車に乗る最大のメリットは日々進化している安全性能です。介護する側もされる側も最新の安全装備の搭載された車に乗ることが何よりも大切です。

≫ 参考:ファミリーカーに古い中古車は絶対に避けるべき本当の訳を動画で確認

 

N-BOXの車いすスロープ仕様車のデメリットは?

N-BOXの車いすスロープ仕様車にはデメリットはあるのでしょうか?

少し広めの駐車場が必要になる

これはN-BOXの車いすスロープ仕様車に限ったことではないのですが、スロープ付きでリア側から車いすを乗車するタイプの車ではリアにスロープを下ろすスペースが無いと車いすで乗り降りすることが出来ません。

リアバンパー後端からスロープが出る長さは2WDで136,5センチ、4WDで136センチとなっています。

ホンダ公式サイトN-BOX 車いす仕様車ページより

写真のようなスペースが車の後方に必要になります。

 

車両価格がベース車より高くなる

前述のようにN-BOXの車いすスロープ仕様車のような安全で本格的な装備の搭載された福祉車両はベースになった車と比較すると高額になります。

しかし、従来の福祉車両が注文清算に近いために高額であったのに対して、N-BOXの場合は量産してカタログにもグレードの1部となり低価格を実現しています。

さらに、カーリースであれば月々27,000円ほどの定額料金から利用することが可能です。

介護する側の日々の労力の低減を考えると安く感じるのではないでしょうか?

 

まとめ

ホンダがN-BOXの車いすスロープ仕様車を量産することで低価格化を実現しました。

それに伴い、カーリースではさらにお手頃料金で福祉車両が利用出来るようになったのはうれしいことですね。

お手ごろに乗れるN-BOXの車いすスロープ仕様車を利用すれば、介護される側とする側どちらも笑顔で過ごせそうです。

日々のお買い物や通院はもちろん、久しぶりに一緒にどこかへお出掛けしてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーリース, コスモMyカーリース, ホンダ, 車種別,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ