カー用品

軽トラック5ミリ厚荷台ゴムマット|ハイゼットやキャリイにおすすめ

2018年3月22日

■材質:合成ゴム
■色:黒
■サイズ:幅1400mm×長さ2010mm 重量15kg(新規格対応)
※一人でも装着可能です。

 

今回紹介するのは軽トラックにぴったりな汎用ゴムマットです。

日本製で5ミリ厚の丈夫な製品です(安物は2~3ミリ厚みがほとんどです)

実はディーラーにも年間1000枚以上納品されている商品なんです!

ちなみに純正の荷台マットはかなり高額で、たとえばダイハツハイゼットの場合は16,200円もします。

ハイゼットトラックのアクセサリーカタログより

 

今回紹介する軽トラック用荷台ゴムマットより安いマットはたくさんありますが、内容はまったく違います

粗悪な安物を買ってしまって結果的に損をしないように少しだけお付き合いくださいね!

 

スポンサードサーチ

コスパ抜群の軽トラック荷台マットのスペック

裏表が滑り止めにパターンに整形されて、サイズは

200cm×140cm×5mmです。

汎用で大きめに出来ているので、送料込みで6,480円はかなりお得です。

厚みも5mmあるので荷台の傷の心配も少なくなりますね。

重さも15キロとゴムの密度のしっかりした高級品です。

これよりも安価な製品はありますがゴムの品質が粗悪なもので、厚さも2~3ミリですぐに破けてしまいます。

 

日本製ですので純正品に全く劣らないスペックです。(純正以上かも?)

海外製品にありがちなゴム独特のイヤな匂いがしないので、運搬する品物に匂いが移る心配はありません

特に中国製品に多い油のような匂いの心配なしです!

 

日本製が海外製品に比べて優秀な3つのポイント

メイドインジャパンが外国製品に比較して優れている3つのポイントとは? 

 

1. 耐久性

耐久性がまったく違います。

ゴム自体が違い、高品質な合成ゴムで作られているので丈夫で長持ちであるのが1番の特徴です。

 

経験がありませんか?

安いゴム製品でちょっとした傷や切れ目があっという間に広がってしまい、使い物にならなくなってしまった経験

 

高品質な素材で作られた日本製のこの製品は切れ目や傷が広がってしまうことがありません。

外国製品よりちょっと高めですが、結局安上がりになります。

 

2. 対候性

トラックの荷台マットですから常に風雨にさらされるのは仕方ないことです。

でも心配なのが雨風とともに紫外線によるゴムの劣化です。

でも、日本製の製品なら外国製品に比較して圧倒的に紫外線や変形、変色にも強いのが特徴です。

頻繁に交換する必要がありませんのでお金も手間も最小限で済みます

 

3. 耐油性

ゴム製品ですから油などによる劣化も心配になります。

実際に中国製などの製品は油や有機溶剤、工業製品などの油状物質などの影響を受けて硬く変化してしまったり変形するようなことがありますが、

良質な合成ゴムを使用した日本製の製品は耐油性も抜群です。

油系の荷物を多く扱う場合にも安心してご使用いただけます。

 

3方ゲートプロテクターとのセット商品もあります

各メーカーの荷台の大きさは?

ちなみに現行の各車の荷台サイズは

ダイハツハイゼット:203cm×141cm

スズキキャリィ:203cm×141cm

ホンダアクティトラック:194cm×141cm

日産 NT100クリッパー:203cm×141cm

スバル サンバートラック:203cm×141cm

三菱 ミニキャブトラック:203cm×141cm

トヨタ ピクシス:203cm×141cm

マツダ スクラムトラック:203cm×141cm

※全て荷台長さ×荷台幅です。

長さが3cmと幅が1cm不足しているのはぴったりでは入らないためで、実際に敷くと丁度いい大きさです。

※ホンダアクティトラックには長さが少し大きいのですがゴム製なので簡単にカットできます。

このマットはプロテクターセット商品との合計で商品レビューも100件ほどあって購入者の総合評価も5点満点で4.48点と高得点です。

 

純正マットの価格は高すぎて手が出ないけど、安いだけで耐久性の無い製品を避けて長く使える良い製品がほしい方にはぴったりな商品です。

 

 
3方ゲートプロテクターとのセット商品もあります
 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カー用品, , , , , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ