カーリース 定額カルモくん

定額カルモくんは買取り出来る?カーリース車両に愛着が湧いたら・・

2021年3月10日

定額カルモくんは頭金の支払いやボーナス併用払いを採用していない、完全定額制のカーリースです。

気軽に新車に手が届くことで人気のカーリースとなっています。

また、カーリースは契約期間が長いほど毎月の支払額が安くなっていきますが、定額カルモくんは業界最長クラスの11年契約を採用しているため、月々の支払額も最安値クラスです。

でも、新車から10年くらいの長い期間、同じクルマに乗っていれば機械であるクルマにも愛着が湧いてしまい契約期間満了後「買取り」をして乗り続けたくなるかもしれません。

そんな時に定額カルモくんには「買取」という選択肢はあるのでしょうか?

 

スポンサードサーチ

定額カルモくん契約期間満了後のクルマはどうなる?

定額カルモくんのカーリース期間が満了となった後の選択肢は以下の3種類が基本です。

  1. 再リース
  2. 返却
  3. 乗り換え

1の「再リース」は同じリース車両を契約期間を延長して乗り換えることを言います。

カーリースの契約ではリース車両の所有者がカーリース会社で使用車がお客様となり車検証にも記載されますが、再リースは同じ契約の延長ですので所有者がカーリース会社であることは変わりがありません。

また3の「乗り換え」は2と同様に契約期間満了となったリース車両を返却するのは一緒ですが、改めて新しいカーリース契約を結び新車に乗り換えることを言います。

定額カルモくんは契約期間が終了すると上記3種類の選択肢から選ぶようになっています。つまりクルマを「買取り」する選択肢は用意されていません。

 

カーリース会社によっては契約期間満了後に買い取りが出来ることもあるのですが、その違いは契約形態の違いによるものです。

カーリースの契約は大きく以下の2種類に分かれています。

  1. クローズドエンド契約(返却)
  2. オープンエンド契約(買取可能)

両者には主にリース料金に関する仕組みに違いがありますが、リース期間満了後はクローズドエンド方式はクルマを返却、オープンエンド方式は買い取ることも出来る(選択肢がある)という点に違いがあります。

定額カルモくんは買取の選択肢が無いことから、クローズドエンド方式のカーリースであることが分かります。

このような違いがあるため、契約期間終了後はリース車両を買い取り、自分の車として長く乗りたい「買取前提」の方や、長期にわたるカーリース期間でクルマに愛着が湧いてしまいそうな人は定額カルモくんのようなクローズドエンド方式のカーリースは利用すべきではないのでしょうか?

≫ 参考:カーリースのオープンエンドとクローズドエンド清算が不要はどっち?

カルモは乗り放題オプションでクルマがもらえる?

定額カルモくんは上記の通り、契約期間満了時に買取を選ぶことが出来ませんが、満了時にはクルマがそのままもらえるようになるオプションが用意されています。

乗り放題オプション」と名付けられたこのオプションは7年契約以上であれば毎月500円(税込)のオプション費用の追加支払いで最後はクルマがそのままもらえて自分の物になります。

さらに、乗り放題オプションは以前は軽自動車とコンパクトカーに車種が限定されていましたが、2021年2月より全車種へと対応車種が広がり、より魅力的になっています。

 

そのため1台のクルマに長く乗り、満了後は買い取りをお考えの方には乗り放題プランはピッタリです。

買取が出来るカーリースの場合は買取のための支払いが別途必要になりますが、乗り放題オプションでは終了時に負担は必要ありません。

また、長期にわたるカーリース期間でクルマに愛着が湧いてしまいそうな人も乗り放題オプションに申し込みを行い、愛着が湧けばそのまま乗ることが可能です。愛着が湧かない(笑)場合は自分の車ですから売却することも可能です。

≫ 参考:定額カルモくんの乗り放題オプションは総額いくらで車がもらえるの?

 

カーリース満了後の買取は割高になる?

カーリースはローンで購入するのに比べると支払い総額が安くなるメリットがあるのですが、リース期間が終了した時に「買取り」をするとローンの金利にもよりますが、一般的には割高になります。

その理由を簡単に説明しましょう。

↑画像のように、カーリースの料金は車両価格からリース期間満了後のクルマの価値(査定額)を予想した「残価」を値引きした金額だけを分割して支払うのがおおよその仕組みです。

車両価格の全てではなく、「残価」が値引きされた金額だけを支払えば良いため、購入費用の全てを分割で支払う「ローン購入」よりも支払い総額が安いのがカーリースのメリットです。

 

しかし、リース期間が終了する時にリース車両を買取する場合は、値引きされた「残価」を一括で支払う必要があります。

さらに、カーリースには利用期間中の税金や手数料などが含まれているため毎月の支払いが定額になるのもメリットですが、じつはその全てに対して金利も掛かっているのです。

その金利や残価まで併せるとローンで購入するよりも割高になるため、買取前提でカーリースを利用するならローンでの購入をおすすめするのが一般的なのです。

しかし、定額カルモくんの乗り放題オプションを利用すれば毎月500円という少ない負担で買取をすることなくクルマがもらえるため注目を集めているのです。

 

乗り放題オプションは他にもメリットが

カーリースは「残価」があるため新車が安く乗れるというメリットを説明しましたが、その反面カーリースの契約期間が満了となり返却された車両の状態が悪いと査定額は予想した残価を下回ることになり、差額を清算しなければならないこともあるのはカーリースのデメリットと言われています。

クルマの査定額を安くしてしまう原因としては、車体のキズや凹み、車内の食べこぼしやタバコの焦げ跡の他に「走行距離」も原因となります。

そのため、カーリース各社では契約期間中の走行距離に上限を設定して走り過ぎないように注意をしています。

 

ところが定額カルモくんの「走り放題オプション」ではそのネーミングの通り走り放題です。

契約期間が終了するまで支払いを行い、乗っていればそのままクルマは自分の物になりますのでいくら走行してもペナルティはありません。

もちろんクルマにキズや汚れなどがあっても自分の車ですから請求されるわけありません。

このようにクルマが単純にもらえるだけではなく、一般的にカーリースのデメリットと言われていることの多くが乗り放題オプションに申し込めば解消されてしまいます。

なお、走り放題オプションに申し込んでリース期間が満了となれば、車検証の所有者の欄もカーリース会社名義から、お客様名義に変更しますが、その手数料は自己負担となります。

\定額カルモくん公式サイトへ/

 

まとめ

まとめとして本文の繰り返しになりますが、定額カルモくんはリース期間が満了となってもクルマを買い取ることは不可能です。

しかし、毎月500円を支払うだけで買取をしなくても最後はそのままクルマがもらえる乗り放題オプションが定額カルモくんには用意されています。

今までは乗り放題オプションが利用出来る車種は限られていましたが、現在は全て車種で申し込みが可能になりました。

 

定額カルモくんは国産の全メーカーの全車種を取扱いしていますので誰でもお好みの1台を選ぶことが出来るはずです。

カーリースのデメリットがほぼ無いカーリースでじっくり長期で1台のクルマと付き合いたいとお考えであれば定額カルモくん+乗り放題オプションのご利用がピッタリです。

またローンでの購入をお考えの方も定額カルモくんを候補に入れてみても良いかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございます。

\定額カルモくん公式サイトへ/

おトクにマイカー 定額カルモくん

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーリース, 定額カルモくん, , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人向けカーリースなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ