カレコ・カーシェアリングクラブ カーシェアリング トヨタ 車を借りる 車種別

グランエースをカーシェア!購入前に格安でじっくり試乗におすすめ!

2021年3月19日

カレコ・カーシェアリングクラブは一般的なカーシェアリングではラインナップされることの少ない多彩なバリエーションが用意されているのが特徴です。

実用的なコンパクトカーや軽自動車以外にもプレミアムセダンやオープンカー、高級SUVやキャンピングカーまでラインナップされています。

そのカーラインナップに注目の大型ミニバン「グランエース」が加わりました!

ハイエースやアルファード/ヴェルファイアなどよりもさらに一回り大きなグランエースの導入を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか?

今回は新たに導入されるトヨタ グランエースについてクルマの説明と料金をご紹介します。

 

スポンサードサーチ

カレコで乗れるグランエース

グランエース Premium (6人乗り)

グランエースには「G (8人乗り)」と「Premium (6人乗り)」という乗車人数の違う2つのグレードがありますが今回導入されるのは広大な室内空間をゆったり乗車できる上級グレードのPremiumグレードです。

全長5,300mmというボディサイズによる室内空間は前後方向に余裕があり、4列シートのG (8人乗り)でもすべてのシートに余裕がありますが、3列シートのPremium (6人乗り)はさらにゆったりと寛げる空間となり、まるで「移動するプライベートラウンジ」のようです。

Premiumグレードの2列目、3列目シートにはファーストクラスのシートのような電動でオットマンの調整・収納やリクライニングの操作が行える「エグゼクティブパワーシート」を装備しています。

また、ゆったりとした後席の位置を確保しながらも、約90リットルのスーツケースを立てて積載できる収納能力も備えています。

グランエースに搭載されるパワートレーンは2.8L直列4気筒ターボディーゼルエンジンでパワフルな動力性能と静粛性、クリーンな環境性能、燃費性能を高次元でバランスさせています。

大柄のボディサイズでありながらWLTCモード燃費は10.0km/Lを達成しています。

 

グランエースのボディサイズは全長:5,300mm / 全幅:1,970mm / 全高:1,990mmとグローバルモデルらしい堂々としたサイズです。

例えば大きく見えるトヨタアルファードと比較してもグランエースの方が355mmも長く、120mmもワイドなサイズですので、ご購入をお考えであれば、ご自分の駐車場に駐車して確認、街中での使い勝手を確認することも必要です。

  • グランエース:全長5,300mmx全幅1,970mmx全高1,990mm
  • アルファード:全長4,945mmx全幅1,850mmx全高1,935mm
  • ハイエース(ワイド):全長4,840mmx全幅1,880mmx全高2,105mm

 

高速道路での安定性やパワーの確認、よく行く駐車場や狭い道路での使い勝手などもカーシェアリングであれば自由にお試し出来ます。

カーシェアリングとして楽しむのはもちろん、グランエースの購入をお考えでしたら、ディーラーでの試乗でも良いのですが、試乗車の台数は少なく試乗できたとしても、じっくりと試乗することは不可能であるため、気兼ねなく低料金で満足いくまで試乗の出来るカレコ・カーシェアリングクラブでの試乗がおすすめです。

 

グランエースはどこで借りられる?

引用元:https://toyota.jp/granace/

 

「トヨタ グランエース」は以下の東京都内の貸し出しステーションで利用が出来ます。

 

セルリアンタワー(地下3階駐車場)

■住所:東京都 渋谷区 桜丘町26-1セルリアンタワー地下3階

■アクセス:JR「渋谷駅」西口より徒歩約3分

トヨタグランエース Premium

■車両詳細

  • 乗車定員 :6人
  • 装備品 :自動ブレーキ、バックモニター、ドライブレコーダー、安全運転支援Toyota Safety Sense
  • 料金:プレミアムプラス
  • ボディカラー:

■この貸し出しステーションで利用できる車種

  • トヨタ グランエース Premium(黒)
  •  〃  ランドクルーザープラド(黒)
  •  〃  アルファード(白)2台
  •  〃  ハチロク(白)(赤)
  •  〃  RAV4(黒)
  •  〃  MIRAI(赤)
  • メルセデスベンツ B180(赤)
  • ホンダ S660(黄)
  • スズキ ジムニー(青)
  • マツダ ロードスター(白)2台
  •  〃  CX−5(黒)
  • ボルボ XC90(灰)
  • ジャガー XFスポーツブレイク プレステージ(銀)
  • 日産 セレナ(黒)

 

グランエース Premiumのカーシェアリング料金

カレコ・カーシェアリングクラブはクルマのクラス分けがされており、そのクラスによって料金が違います。

  1. コンパクト:10分140円~
  2. ミドル:10分160円~
  3. プレミアム:10分270円~
  4. プレミアムプラス:10分500円~
  5. キャンピングカー

※ベーシックプラン料金

このようなクラス分けがされていて、グランエース Premiumはプレミアムプラスクラスの料金となり10分あたり500円から利用することが出来ます。

カレコ・カーシェアリングクラブには3種類のプランで登録が出来るのですが、各プランのプレミアムプラスクラス料金は以下のようになります。

利用時間 ベーシック

プラン

月会費無料

プラン

10分 500円 620円
6時間パック 10,900円 13,400円
12時間パック 12,900円 15,600円
24時間パック 15,800円 19,300円

最短30分から10分単位で2ヶ月前から予約できます。

6時間以上の予約・利用の場合には上記料金にプラスして「距離料金」が加算されます。

加算料金はベーシックプランが1キロごとに20円、月会費無料プランは1キロごとに22円が加算されます。

たとえばベーシックパックで12時間パックを予約・利用して100キロ走行した場合は、料金は以下のようになります。

  • 12時間パック料金:12,900円
  • 距離料金:20円×100キロ=2,000円
  • 合計:14,900円

カレコ・カーシェアリングクラブの3つのプラン

カレコ・カーシェアリングクラブには2つのプランがあります。

  1. ベーシックプラン:月会費980円
  2. 月会費無料プラン:月会0円無料

初期費用は全てのプランで無料です。

月額無料プランはその名の通り月会費が無料ですが、時間料金がベーシックプランよりも割高です。

またベーシックプランの月会費980円は時間料金として利用することが出来て相殺されますので月に1度利用するのでしたらベーシックプランの方がお得になります。

今回のグランエース Premiumの試乗以外に利用する可能性が無いのでしたら、固定費の掛らない月会費無料プランが時間料金は若干高くなりますがおすすめとなります。試乗後も固定費はずっと掛からず、お出かけ先で急にクルマが必要になってもスマホで簡単に予約してお近くの貸し出しステーションで車を利用出来ますので登録を継続しておけば安心です。

 

試乗の後は購入?カーリースもあります

カレコ・カーシェアリングクラブでグランエースに乗り、気に入れば購入という流れもあるかもしれませんね。

しかし、近頃は新車を購入する以外にもカーリースで所有す方法も注目を集めています。

頭金0円、毎月の定額支払いのみでも気軽にグランエースの新車に乗ることが可能です。

≫ 参考:グランエースのカーリース料金は3年、5年、7年で月額いくら?

 

まとめ

引用元:https://toyota.jp/granace/

カレコ・カーシェアリングクラブは他社には無いスペシャルなラインナップで試乗車として利用する人と、セカンドカーを持つ感覚で会員登録して、乗りたいときだけ特別なクルマでドライブする人が多いのも特徴で、これは他のカーシェアリングでは例が見られないことです。

カーシェアリングであれば維持費は一切掛らず、保険やガソリン代まで利用料に含まれていますのでお得です。

カレコ・カーシェアリングクラブで購入予定のクルマの試乗や憧れの車でドライブをお楽しみになってみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

三井物産グループ[カレコ・カーシェアリングクラブ]

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カレコ・カーシェアリングクラブ, カーシェアリング, トヨタ, 車を借りる, 車種別, , , , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人向けカーリースなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ