バン・トラック 定額ニコノリパック

軽トラックの中古車のカーリースは安い?新車と比べて差額はいくら?

2021年6月5日

いま、軽トラックが過去にない人気となっています。

ビジネス用途にはもちろん、車中泊や趣味の道具を積み込んでアウトドアなどへ出かけるベース車両として国内だけではなく海外からも注目されています。

その軽トラックの所有方法として新車、中古車を「購入」する他に近頃はカーリースを利用するケースが増えています。

特に道具として使い倒される軽トラックですから「中古車のカーリース」を希望する人が多いようです。

そこで今回は軽トラックの人気車種の中古車をカーリース車両として用意している定額ニコノリパックをご紹介します。

 

スポンサードサーチ

はじめに軽トラックの人気車種をご紹介

 

スズキ キャリイ

日本には数多くの自動車メーカーがあり各社から軽トラックも新車が販売されていますが、実際に軽トラックを製造しているのは3社と意外にも少なく、製造していないメーカーはその内の2社から供給を受けて新車を販売しています。

  1. スズキ:キャリイ トラック
  2. ダイハツ:ハイゼット トラック
  3. ホンダ:アクティ トラック

この中でホンダはアクティの生産を2021年6月に生産終了することが発表されています。

そのため、今後の軽トラックの生産を行うのはスズキとダイハツの2社のみとなります。

 

ダイハツ ハイゼットトラック

3車種で共通するのが、現在の乗用車では主流となっているエンジンをフロントに搭載してフロントのタイヤで駆動する「FF」ではなく、エンジンをフロントまたはセンターに搭載してリアタイヤを駆動する「FR」および「MR」となっていることです。

3車種共に軽自動車の規格に納まるコンパクトなサイズですが、基本的な構造は大型のトラックと同様であるため、プロユースにもしっかり耐える頑丈な造りとなっています。

 

また3車種共に積載性を追求した車体ですので荷台の広さは軽乗用車とは比較にならないもので最大積載量は3車種共通で350kgとなっています。

 

ホンダ アクティ トラック

このようなお仕事にもプライベートでも使える軽トラックが中古カーリース車両として好評なカーリース、定額ニコノリパックをご紹介します。

 

定額ニコノリパックの中古軽トラックカーリース

定額ニコノリパック中古車の特徴

  • 契約期間は1~7年
  • 各種税金やメンテナンスもコミコミ
  • リース契約満了後にクルマがもらえる
  • 契約前に在庫店舗で実車が見れる
  • 初期費用0円でOK
  • 毎月の支払いは銀行引き落とし
  • 頭金やボーナス支払いも選べる(無しでもOK)
  • 契約満了でクルマをもらえば走行距離制限ナシ
  • 申込から納車までオンラインで出来る

定額ニコノリパック中古車は自動車税やメンテナンス費用などがコミコミで契約期間満了時にはクルマがそのままもらえますので長く軽トラックを使い倒したい方にはぴったりです。

公式サイトには人気の軽トラックも数は多くはありませんが厳選された状態の良い個体が掲載されています。

 

スズキ キャリイトラック 2017年式

  • 年式:2017年
  • 走行距離:8,000km
  • 契約期間:6年

このキャリイトラックの料金は※全て消費税込み

■ボーナス併用

  • 毎月:6,600円
  • ボーナス加算:63,360円(税込・年2回)

■毎月均等払い(ボーナス加算ナシ)

  • 17,160円

スズキ キャリイトラック 2013年式

 

  • 年式:2013年
  • 走行距離:3,000km
  • 契約期間:6年

このキャリイトラックの料金は※全て消費税込み

■ボーナス併用

  • 毎月:7,700円
  • ボーナス加算:77,880円(税込・年2回)

■毎月均等払い(ボーナス加算ナシ)

  • 20,680円

スズキ キャリイトラック 2012年式

 

  • 年式:2012年
  • 走行距離:22,000km
  • 契約期間:6年

このキャリイトラックの料金は※全て消費税込み

■ボーナス併用

  • 毎月:7,700円
  • ボーナス加算:75,240円(税込・年2回)

■毎月均等払い(ボーナス加算ナシ)

  • 20,240円

料金は上記の通りです。※2021年5月31日現在の金額です

 

中古車は常に入れ替わります。

そのため3車種全てが在庫されているわけではなく、今回調査を行った2021年5月31日ではスズキキャリイが3台在庫されていました。

 

ボーナス無しの均等支払いでも毎月1万円台の低料金で乗ることが出来ます。

安いからと言ってクルマの程度が悪いことは無く、以下の条件をみたした厳選されたクルマのみですので安心です。

  1. 走行距離8万キロ以下
  2. 国交省認定工場で112項目を点検済み

またリース期間中には基本料金に以下の費用が含まれています。

  1. 車両本体代
  2. 車検基本費用
  3. 登録諸費用
  4. オイル交換(半年ごと)
  5. 自動車税
  6. 自賠責保険
  7. 車両保証

 

定額ニコノリパック中古車は以上のような内容であることからおすすめしたいのは

  1. 将来のためにお金を残しておきたい人
  2. 自動車の維持費を明確にしたい人
  3. メンテナンスも全て任せたい人

この3つの中で1つでも当てはまるのであれば、定額ニコノリパック中古車が向いているといえそうです。

しかし気になるのは新車との料金の違いですね。

 

実は先に答えを言ってしまうと、上記のような新車に近い、状態の良い中古車と新車ではあまり料金に違いはありません。

また契約期間などによっては新車の方が毎月の支払額が安くなることもあるのです。

 

 

定額ニコノリパックの新車の軽トラックはいくら?

定額ニコノリパックの主力はやっぱり新車のカーリースです。

その新車カーリースでは軽トラックはどのくらいの料金で乗れるのでしょうか?

中古車のカーリースとどのくらい差額があるのか気になるところです。

 

定額ニコノリパックの新車カーリースは中古車とはシステム・内容が違いますので直接の比較は出来ませんが参考までにご紹介します。

新車では中古車と同じようにクルマがもらえる「もらえるパック」と一般的な返却するタイプの「標準パック」の2種類があります。

スズキ キャリイの新車料金

 

※グレードはKC

もらえるパック9年リース(税込)

◇ボーナス併用払いの場合
月額:11,000円
ボーナス月加算額 :15,840円×18回

◇月々均等払いの場合
月額:13,640円
ボーナス月加算なし

標準パック5年リース(税込)

◇ボーナス併用払いの場合
月額:11,000円
ボーナス月加算額 :40,260円×10回

◇月々均等払いの場合
月額:17,710円
ボーナス月加算なし

ダイハツ ハイゼット トラックの新車料金

 

※グレードはスタンダード

もらえるパック9年リース(税込)

◇ボーナス併用払いの場合
月額:11,000円
ボーナス月加算額 :25,740円×18回

◇月々均等払いの場合
月額:15,290円
ボーナス月加算なし

標準パック5年リース(税込)

◇ボーナス併用払いの場合
月額:11,000円
ボーナス月加算額 :53,460円×10回

◇月々均等払いの場合
月額:19,910円
ボーナス月加算なし

 

ホンダ アクティトラックの新車料金

※グレードはSTD

■もらえるパック9年リース(税込)

◇ボーナス併用払いの場合
月額:11,000円
ボーナス月加算額 :22,440円×18回

◇月々均等払いの場合
月額:14,740円
ボーナス月加算なし

■標準パック5年リース(税込)

◇ボーナス併用払いの場合
月額:11,000円
ボーナス月加算額 :36,300円×10回

◇月々均等払いの場合
月額:17,050円
ボーナス月加算なし

 

以上のように9年契約では契約期間は長くなりますが、月々均等払いの場合でも新車が毎月1万円台で乗ることが出来ます。

誰も使用していないピカピカな新車ですから、中古車と新車で迷ってしまいますね。

もらえるパックですので契約期間満了後はクルマがもらえるのは中古車カーリースと一緒です。

公式サイトでじっくり比較してみて下さい。

\定額ニコノリパック公式サイト/

まとめ

定額ニコノリパックの中古車カーリースは厳選された上質な中古車のみを使用したカーリースで中古車カーリースならではの料金の安さで注目を集めています。

また、定額ニコノリパックの新車カーリースも元々料金の安さに定評があるため毎月1万円台の料金で新車に乗ることが出来るので悩んでしまいそうです。

公式サイトでは料金が分かりやすく掲載されているので一度、比較検討してみてはいかがでしょうか。

分からないことはLINEで気軽に質問できますので自動車のことがよく分からないという方でも安心です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

\定額ニコノリパック公式サイト/

定額ニコノリパック

≫ 参考:【定額ニコノリパック】申込~審査やデメリットまでまるわかりガイド

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

バン・トラック, 定額ニコノリパック, , , , , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人向けカーリースなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ