カーリース 定額カルモくん

カーリースの落とし穴「違約金」回避OKは定額カルモくんだけ!?

2018年10月24日

 

マイカー・自家用車を購入しないで所有する?人が増えています。

自動車を購入すれば、毎年春に支払う自動車税や

数年ごとの車検の度に大きな出費があります。

 

ところが購入しないでカーリースであれば出費は毎月定額で安心。

大きな出費の為にお金を準備する必要はありません。

新車での楽しいカーライフが送れそうです・・・・・がっ!

 

注意しなければならない大きなデメリットもあるんです!

違約金というデメリットです!

 

スポンサードサーチ

カーリースの違約金とは?

違約金」などと書かれてしまうと怖くて難しいものと考えてしまいますが、じつは簡単な内容です。

 

もしあなたが新車を購入して他人にそのクルマを数年間貸すことを考えてみてください。

 

貸した車を返してもらう時に、こすってしまった傷や凹みがあればクルマの価値が下がってしまうので修繕費が欲しいですよね?

クルマの外側だけではなく車内のペットやタバコの臭いシートなどの汚れやタバコの焦げ痕なども同様です。

賃貸でお部屋を借りた時に入居前に支払う「敷金」のような「現状回復」のためのお金ですね。

 

また若い方ならクルマを個性的に見せたくてタイヤやホイールも交換しているかもしれません。

でも自動車のカスタムの好みは人それぞれで、マイナスになってしまうことが多く新車時の姿に戻さないと価値が下がってしまうのでそのためのお金も必要になります。

個人的に便利であるから取り付けたカーナビやオーディオ、その他の改造なども価値を下げてしまいます。

 

そして、大きくクルマの価値を下げてしまうのが走行距離と事故による修復暦です。

走行の多い車や修復暦がある場合は故障などを恐れて避けられるために価値が大きく下がってしまいます。

 

上記のような内容はクルマを購入した場合は気にする必要はありませんが、

カーリースの場合は違約金として支払わなければなりませんので一般的なカーリースでは注意しなければなりません。

お得だと思っていたのが、返却時に多額の違約金を要求されることも起こりそうです・・・

 

違約金を恐れながら乗るカーリース?

カーリースの利用期間は3~5年程が多いようです。

期間が長くなればなるほど毎月の定額料金が安くなるカーリースですが、違約金を払わないために5年間ずっと車内を汚さず、こすり傷ひとつ付けずにクルマを使用出来るのでしょうか?

運がよければ可能かも知れませんが、その様な方は多くはいないはずです。

 

毎日びくびくしながら車に乗って、車内では一切食事は出来ませんし、ジュースもダメですね。

愛煙家の方もタバコは止めなければならないでしょう。

また、スーパーやホームセンターの駐車場は当て逃げが怖くて行くことを躊躇ってしまうかも知れません。

 

規定の走行距離を越えないように、楽しいドライブ中も走行距離をずっと確認しているのでしょうね。景色も見ずに。

 

一般的なカーリースの違約金対策

一般的なカーリースでは上記のような違約金を全て回避するのは不可能ですが、対策がありますので紹介させていただきます。

 

車両保険つきの任意保険に加入する

ボディのこすり傷や凹みの修理(当て逃げも含む)には任意保険に加入して、自分の車の修繕費に使える「車両保険」をセットしておけば安心です。

 

カーリースには自賠責保険はリース料金に含まれていますが任意保険は含まれていませんので万が一に備えて加入が必要です。

しかし、任意保険には車両保険をセットしないと自分の車の修繕費が出ませんので、多少の料金の追加が必要ですが車両保険付きの自動車保険に加入することをおすすめします。

 

走行距離の違約金に関する誤解

カーリースには利用期間中における走行距離の制限があります。

例えば1ヶ月あたり1,000キロなどとリース会社によって違いますが決まりがあります。

 

実はこの件では多くの方が誤解をしているのです。

夏休みにロングドライブしたら1週間で1,000キロを超えて走ってしまったので違約金?

と思ってしまいますが、それだけでは違約金にはなりません。

 

1ヶ月あたりの距離が1,000キロでリース期間が3年(36ヶ月)であれば

1,000キロ×36ヶ月=36,000キロ

ということになりますが、これはリース終了までに36,000キロを超えなければ良いわけで

月に何キロ以上走ってはいけないというような制限はありません。

 

距離をたくさん走ってしまった後はその後抑え気味にするようにして、リース終了時点で上限を超えなければ違約金は発生しません

 

余談ですが、この後紹介する「定額カルモくん」なら1ヶ月あたりの平均走行距離が1,500kmを上限としています。

平均走行距離の上限が1,000キロであれば1ヶ月に20日間通勤で使用しても1日あたり50キロも走れますので1,000キロ上限でも十分ですが、カルモのようにさらに距離に余裕があれば安心ですね。

 

交換した新車時のパーツは保管しておく

リースが終了してクルマの返却時にリース開始時の状態に全て戻さないと原状回復のための違約金が発生してしまいますので、最初に付いていたパーツは必ず保管しておきましょう。

 

タイヤ・ホイール、ナビやオーディオなどの交換や取り外しはクルマに少しでも詳しい方なら短時間の簡単な作業です。

カーショップに頼んでも高額にはなりませんのでリース開始時の状態に戻して返却して違約金が発生しないようにしましょう。

 

定額カルモくんなら違約金対策プランあり!

違約金が心配でカーリースの利用に踏み切れない方が多いようです。

あなたもそうではありませんか?

 

定額カルモくんでは数多いカーリース会社の中で

唯一、原状回復費用保障のプランがあります!

違約金対策プランと言ってもよいでしょう。

他社では現状どこにも同様のプランは存在しません。

定額カルモくんにはリース料が毎月定額なだけではなく、オイルの交換などのメンテナンス料金も含めて定額にしたいというお客様の為に2種類のメンテナンスプランが用意されています。

  • ゴールドメンテプラン
  • シルバーメンテプラン

2つのプランは毎月の定額料金が違うのと同時にメンテナンスできる内容も違うのですが、注目して欲しいのが赤で囲った部分なんです。

両プラン共通の「返却時の現状回復費用保障」が組み込まれているのです。

 

この返却時の現状回復費用保障には他のカーリース会社も驚いたはずです。

契約期間中に安心してクルマに乗ってもらうための完全にお客様目線の保障内容なんです。

しっかりメンテナンスされた車の信頼や安心感と返却時の違約金にびくびくしないで済む安心の保障内容なんです。

 

その内容は・・

以下、定額カルモくんの公式サイトからの引用です。

ご参考(原状回復費用保証の内容)

リース返却時や解約時において、車両の損耗や損傷による求償、清算が発生する場合があります。
カルモではその際の保証をさせていただくご用意がメンテナンスプランに含まれております。
保証内容としては、経年劣化に該当するものはその限りではありませんが、
具体的に以下のような場合に起こりうるとお考えください。

① 大きさが1cm以上のキズおよびへこみ等外装の損傷、運転に支障をきたす損傷。
(ドアミラー、ワイパー、ランプ類等の欠落および損傷)等。
② 内装の損傷(シートのへたり等は除く)、タバコの焦げ痕、タバコ臭、ペット臭等。
③ 事故修復歴(自動車の骨格部分の修復・交換など)による価値の減少等。
④ 故意ではない、改造・模様替え等による価値の減少等。

※なお、上記は主な事例であり、実際はさらに詳細な基準により判定されます。
※また自走不可能でレッカー車等を利用しなければならない等の特別な場合は
原則保証外とさせていただきます。

メンテナンスプランでは、車両返却時に発生し得る求償額をカルモ側で負担してくれるのですね。

 

また、現状回復費用保障の金額には上限があるのですが、軽自動車で15万円、その他の車種では18万円!まで保障されますので大抵のケースはカバーされます。

 

 月額費用に車検費用は含まれていますか?

自動車重量税、自賠責保険につきましてはお見積りに含まれますが、車検整備費用負担はお客様のご負担にてお願いしております。

車検整備費用も月額定額としたいお客様には、カルモ独自のメンテナンスプランがおすすめです。

審査・商談のお申込みを頂いた後、カルモサポートデスクとのお電話やメールでのやり取りの際にご案内差し上げてますので、ぜひご検討くださいませ。

 

 

お近くで都合の良い時にメンテナンスできる

現状回復費用保障以外にもオイル交換などのメンテナンスは遠方の指定業者までわざわざ出かける必要はなく、全国展開の大規模カーショップやカーディーラーがカルモの指定業者になっていますので、お近くの店舗での都合のよい時におこなえばよいので時間の無駄も必要なしです。

 

メンテナンスの指定業者は

  • 各自動車ディーラー
  • イエローハット
  • オートバックス
  • みんなのガレージ・ジェームス
  • 出光リテール
  • Dr.Drive(ドクタードライブ)
  • エネクスフリート
  • コスモ石油サービスステーション
  • 車検のコバック

お住まいの近くにどれかひとつはありますね!?

さらに、今後都度追加予定だそうで、その他ご希望の業者がある場合には相談にのってくれるそうですよ!

 

気になるのがメンテナンスプランの料金ですが、

こちらも期間が長くなればなるほどお安くなります。

フルにメンテナンスがお任せできるコミコミのゴールドメンテプランでは毎月軽自動車で4,380円、その他で4,680円からとなります。

シンプルなメンテナンスのシルバーメンテプランなら軽自動車が3,280円からとなりますが、こちらでもしっかり現状回復費用保障が付いていますので安心ですね。

 

これで契約中にこすり傷をつけてしまっても内装を汚してしまっても落ち込む必要はありません。

メンテプランがあれば、「借りているのだから傷つけないように」「汚さないように」と思う必要は無く、ご自分のクルマのように遠慮なく乗ることが出来ますね。

【キャンペーン情報】

定額カルモくんでは定期的にお得なキャンペーンを実施していますのでマメにチェックすることをおすすめします。

カルモ キャンペーン ページへ

 

 

公式サイトはこちら↓

格安マイカーリース「定額カルモくん」

 

まとめ

カーリースを考えていた多くの方の心のハードルが完全に無くなったのではないでしょうか?

定額料金で安心なうえに、少々の傷や汚れを気にせずに乗れるのですからね!

どんなに運転に自信のあるベテランドライバーでも3~5年も運転すれば一度くらいはうっかりこすってしまうことも。

運転に自信がないならなおさら心配ですが、カルモのメンテプランでは少しくらいこすってしまっても気にしなくて良いと思えば緊張感も無くなります。

過度に緊張しないリラックスした運転が事故の無い安全運転につながるのではないでしょうか?

 

定額カルモくんは2018年から始まったサービスでカーリースとしては後発ですが、後発ならではの他社のサービスのよい点を研究し尽くした内容とさらに充実のメンテプランで記録的に契約数を伸ばしています。

「こんなカーリースがあったらいいな!」というユーザーの声を実現した定額カルモくんだからこそ選ばれているのですね。

公式サイトの分かりやすさも特徴です。

国産車全車の全グレードをあつかっていますが希望車種の見積もりも数分で分かりますよ!

興味があれば一度無料見積もりで確認してみてくださいね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーリース, 定額カルモくん, ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ