カーリース コスモMyカーリース

デメリットがあるのに・・コスモスマートビークルはなぜ選ばれるの?

2019年3月11日

近頃は新車全体の登録の10台に1台以上がカーリースで利用者が急増中のようです。

そのカーリースの中でもテレビCMなどでもおなじみのコスモのマイカーリース「スマートビークル」は2018年6月末で累計契約台数が50,000台を突破しています。

5万台ってすごいですね。

そのような人気のコスモ スマートビークルですがテレビCMを見て興味を持った人はみなさん同じような疑問を持つようで、何度か同じようなことを聞かれたのです。

「コスモ石油のマイカーリース スマートビークルのデメリットって無いのですか?」

という共通した内容の質問です。

CMでは素晴らしいメリットだけアピールしているのを見て、念のためにデメリットを確認しないと申し込みをするのには不安なわけですね。

そして、質問にはこのように答えています。

「コスモMyカーリース・スマートビークルはデメリットありますよ」と。

 

スポンサードサーチ

コスモMyカーリース・スマートビークルのデメリット

コスモ スマートビークルにはデメリットと考えられることがいくつか存在します。

しかし、

デメリットがあるのを理解しながらも契約する人は増加中なのは不思議ではありませんか?

そこでちょと説明します。

主なデメリットとは以下のようなものです。

  • リース終了時に車体にこすってしまった傷や内装の汚れがあると修理代を請求される。
  • リース終了時走行距離の制限を超えると追加料金(違約金)を請求される。
  • ずっとお金を払うのに最後に自分の物にならない
  • 燃料割り引きを受けるためにはカードを作らなければならない。
  • 車のカスタムや改造ができない。

 

カーリース終了時の傷などがあれば請求

これは、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

カーリースを否定するような人が真っ先に言うデメリットなのですが、傷などを元通りに治す請求のことを「原状回復費用の請求」といいます。

ボディの傷や凹み、車内の食べ物をこぼした跡などの汚れなどを元の状態に修理する費用です。

しかし、この請求については意図的と思えるほど大げさに言われ過ぎで、実際には目立たない小さな傷などで細かく請求されることは少なく、利用期間が長いカーリースで経年で自然に起きたボディーの退色や艶の減少、樹脂部品などの色の変化などでは通常請求されることはありません。

また利用中に目立つ大きな凹みや傷を作ってしまった場合はカーリースでも現金やローンで購入した車でも保険や自己負担で修理するのが当たり前ですので、そのまま乗り続けて返却する人は少ないように思います。

このように、

リース終了後の傷などによる請求については普通に車に乗っているのであれば神経質になる必要はありません。

 

走行距離制限を超えて走行すると請求

カーリースに走行距離制限があることもデメリットであるとして一部のカーリース否定派の人から良く言われています。

確かに距離に制限があると窮屈に感じてしまうかも知れませんが、実際に距離制限を越えて違約金を支払う人はほぼいません。

コスモ スマートビークルでは、コスモ専任の担当者「カーライフコンシェルジュ」が納車まであなたをサポートしてくれるのですが、契約前にあなたがどのように車を利用するのかをお聞きしてベストな車種や細かい内容を提案してくれます。

その中で、走行距離についてもスマートビークルでは走行上限距離が1ヶ月500キロ。1000キロ、1500キロの3つから選ぶことが出来ますので、今までと同じように車に乗るのであればご自分で決めた上限走行距離を超えてしまうことは無いでしょう。※上限距離の設定が多いと料金が高くなります。

 

ちなみに、ある調査では一般的な日本人の1ヶ月の走行距離は400キロ以下であるそうですので、最低の500キロでも困る人は多くはないことになります。

近所のお買い物や送迎程度なら料金がお安い500キロ上限でも十分ですね。

また毎日、通勤で車に乗り、週末ドライブをするような人でも1500キロあれば十分です。

 

また、走行距離の制限については誤解をされている方が多いので説明させていただきます。

 

上記の1ヶ月の上限距離というのはあくまでも上限を分かりやすくするための「目安」です。

 

たとえば3年契約(36ヶ月)で1ヶ月あたりの上限走行距離が1000キロであるなら

1000キロ×36ヶ月=36,000キロ が上限の走行距離です。

 

これは、車を返却する時に36,000キロを超えていなければ請求をされないということです。

 

そのため、1ヶ月1000キロを超えて走っても問題は無く、トータルで36,000キロを超えなければ良いのです。

 

長期のお休みでたくさん走行してしまっても全体で調整すれば問題ありません。

 

お金を払うのに自分の物にはならない

ローンで車を購入したのであれば、ローンが終われば車は自分のものになりますが、コスモMyカーリース・スマートビークルのカーリースでは返却が基本です。

もちろん、カーリースの利用期間で多い5~9年乗って愛着のある車を再リースや買取をして乗り続けることも出来ますが、そのような人はカーリース全体を見てもごくわずかで、ほとんどの人は新しい車に乗り換えています。

その理由とは

  • 5~9年前の車より安全性が高い
  • 5~9年前の車より燃費がいい
  • 5~9年前の車は古臭い・飽きた
  • 5~9年前の車はメンテナンス代が増えだす
  • 5~9年前の車は車検費用が高くなってくる

5年は微妙ですが、このような理由で乗り換えたほうがトータルで得であると考えて新しい車にしています。

もし、現金一括やローンで購入して自分の車とした場合でも10年近く乗れば同じ理由で乗換えを考えるのではないでしょうか?

そのため、自分のものになる、ならないはあまり意味の無いものなのです。

※安全性が低くても燃費が悪くても乗り続けたいカーマニアなら話は別ですよ。

 

車は古くなれば経年により劣化する部品が多くなり安全のためには交換が必要になりますが、年々高額になっていく傾向にあり、同時に車検の時の費用も増加します。

そして、車は日々進歩していますので5年以上前の車と最新型では燃費や安全性などは比較するまでもありません。

≫ 参考:ファミリーカーに古い中古車は絶対に避けるべき本当の訳を動画で確認

 

燃料代の割引特典を受けるのにクレカが必要

コスモMyカーリース・スマートビークルではカーリースで唯一ガソリンの割引サービスが全国のコスモ石油のガソリンスタンドで受けられます。

割引はメンテナンスパックによって値引き料金が違います。

  1. ホワイトパック:1リットルにつき1円値引き
  2. シルバーパック:1リットルにつき3円値引き
  3. ゴールドパック:1リットルにつき5円値引き

このような違いがあり、キャンペーン時には更に値引きが大きくなることもあります。

しかし、この特典を受けるためには給油にコスモ・ザ・カードを使用した時のみで現金支払いでは適用されないのがデメリットといえます。

コスモ・ザ・カードを持っていても忘れてしまえば適用されませんし、お持ちで無い方は新たにクレジットカードを作る必要があるのです。

コスモ・ザ・カードとは?

コスモ・ザ・カードには3種類のカードがあります。

  • コスモ・ザ・カード(ハウス/オーパス)
  • プロカード(S)
  • コーポレートカード

この中で個人向けのカードはコスモ・ザ・カード(ハウス/オーパス)となり、オーパスの方は年会費や発行費用も完全無料で作れるカードです。

さらに、コスモ・ザ・カードオーパスETCカードもずっと年会費、発行手数料も無料ですので、コスモ スマートビークを利用しなくてもこっそりお勧めしたいカードです。

クレジットカードを使わないと割引にならないのはデメリットですが、コスモ・ザ・カードオーパスは持っていればメリットが多いのではじめてのETCカードにもおすすめです。

詳細:コスモ・ザ・カード・オーパス

 

車のカスタムや改造が出来ない

カーリースは勝手に改造やカスタムが出来ないということもデメリットとして頻繁に紹介されています。

そこで、コスモ スマートビークルの見解を公式サイトの良くある質問からご覧ください。

 車の改造は可能ですか?

 お車の改造はご遠慮いただいております。ご返却いただく際に原状回復が可能な範囲で、装備品の追加等をしていただくのは全く問題ございません。

 納車後にナビ等の後付は可能でしょうか?

 可能でございます。満了時お車を返却される際は、お取り外しください

コスモMyカーリース・スマートビークル公式より

これから分かることは、元に戻せる部品の交換等は可能で、リース終了時には元に戻して返せば問題ないということです。(もちろん違法改造は駄目ですが)

車を購入した場合でも元に戻せない改造などをするようなことは、将来の下取りなどを考えると実行する人は少ないのではないでしょうか?

ナビを取り付けたり、タイヤホイールを交換したりなどの簡単に元に戻せるような改造やカスタムは問題ないと考えて良いと思います。

しかし、新車が納車された状態で付いていた部品は元に戻さないと必ず請求されてしまいますので、無くさないように保管しておく必要があります。

 

コスモ スマートビークルのデメリットのまとめ

以上のようなデメリットがありますがいかがでしょうか?

「私は必ず毎月2000キロ走ります」

という人ならコスモのマイカーリーススマートビークルは走行距離の上限がデメリットとなり、利用することは出来ませんね。

しかし、一般的な車の利用をする方なら、上記の内容を理解しておけばデメリットにはならないと思いませんか?

 

コスモ スマートビークルのメリット

デメリットが分かったところでメリットはどのようなところでしょうか?

 

新車に頭金なしで定額で乗れる

新車にまとまった頭金無しで月々定額で気軽に乗れるのがカーリースの大きなメリットのひとつですがコスモMyカーリース・スマートビークルでは頭金を支払ったり、ボーナス併用支払いにして、月々の支払いを下げたりすることも出来ますので、あなたにぴったりワガママな支払いプランを作ることが出来ます。

またコスモ スマートビークルの利用者では加入率の高いゴールドメンテナンスパックを利用すれば車検やタイヤ交換などの高額な出費も含んで月々定額支払いとなりますので、申込み時には検討してみることをおすすめします。

クルマをローンで購入すると支払いがバラバラです

コスモMyカーリース・スマートビークルなら支払いは定額で安心です

また、カーリースには任意保険が含まれず、コスモMyカーリース・スマートビークルでもそれは同様ですが、リース契約に含めて加入も可能です。申し込みは担当窓口(カーライフコンシェルジュ)に契約時に相談すれば大丈夫です。

また現在加入中の自動車保険がある場合はカーリースでも等級を引継ぐことができますので、等級による割引を引き続き受けることが可能です。

 

クルマは国産全メーカーの全車種から選べて、オプションも一緒にリース料金に含めることができますので新車の購入と変わりありません。またナンバーはレンタカーのような「わ」や「れ」ではなく普通のナンバーで希望の番号にすることも可能です。

 

メンテナンスパックですべておまかせ

コスモ スマートビークルは3つのプランからメンテナンスを選べます。

  • ホワイトパック:メンテナンスなし
  • シルバーパック:簡易メンテナンス
  • ゴールドパック:フルメンテナンス

この中でゴールドパックを選べば車検代や消耗品の交換などが全て料金に含まれるので、車検の時でも完全に定額支払いとなり、メンテナンスが分からなくてもプロに全てお任せして常に整備された安全な車に乗ることが出来る大きなメリットがあります。

また、車検や消耗品の交換作業などもいつも燃料を給油しているコスモ石油のスタンドで依頼出来ますので、指定の工場に車を持っていくような時間の無駄がありません。

更にゴールドパックであれば、燃料が契約期間中ずっと毎月100リットルまでは1リットル5円引きとなります。

そして、ゴールドパックではロードサービスが付いているのも特徴です。

ロードサービスといえばJAFですが、拠点数は圧倒的に全国展開のコスモ石油のスタンドの方が多いため各地域での迅速な対応が可能です。

タイヤ交換からワイパーのゴムの交換まで含まれてガソリン値引きやロードサービスまで付いたゴールドパックは追加料金となりますがコスモ スマートビークルのメリットを最大限に利用したいなら外すことの出来ないプランです。

 

ゴールドパックのメリットを簡単に言えば、

クルマに関する面倒なお金のことや、メンテナンス、車検などを全てお任せできるので、何も考えずに車に乗っていれば済むということです。

 

コスモMyカーリース・スマートビークルに向いている人と向いていない人

 

コスモのマイカーリーススマートビークルのデメリットやメリットから向いていない人と向いている人はこのようになります。

コスモMyカーリース・スマートビークルが向いていない人

  • 年間走行距離がコンスタントに15,000キロを超えている人
  • 車が自分の物にならないことに抵抗がある人
  • 車の原型が分からなくなるほど改造して東京オートサロンに出品したい人
  • 海外にお住まいの人
  • 最近クレジットカードの審査が通らなかった人
  • 最近、自己破産や債務整理などを経験した人
  • クレジットカードは嫌いで現金主義の人

冗談のような例もありますが上記に該当することがあればコスモMyカーリース・スマートビークルは向いていないかもしれません。

カーリースには審査があり、厳しい審査ではないのですが、お金のトラブルがあるような場合はどのカーリース会社でも審査をパスするのは困難になります。

≫ 参考:うそ!?コスモMyカーリース・スマートビークルの審査落ちでカーリース拒否される?

 

コスモMyカーリース・スマートビークルに向いている人

  • 子育て中なので少ない出費で出来るだけ安全な車に乗りたい人
  • 年金生活者なので、一括払いや頭金で貯蓄が一気に減ると不安な人
  • 車検や税金などの大きな出費の変化をなるべくフラットにしたい人
  • 新車に乗りたいがまとまったお金が用意できない人
  • 車の面倒なお金やメンテナンスの管理を丸投げしたい人
  • ガソリン代も含めて月々のコストを抑えたい人
  • ずっと新型車の新車を乗り換えていきたい人

今回説明させていただいたデメリットを特に問題と思わないで、上記のどれかが当てはまったならばコスモMyカーリース・スマートビークルとあなたとの相性は良いといえます。

コスモ スマートビークルの公式サイトのカーリース料金シュミレーションであなたにぴったりの車種と無理のない支払い方法を選んで楽しいカーライフを迎えて下さい。

 

コスモMyカーリース・スマートビークルのデメリットについてのまとめ

コスモのマイカーリーススマートビークルにはデメリットがあるのに契約する人が増えているわけがお分かりいただけたでしょうか?

紹介したデメリットは該当してしまう場合は確かにデメリットなのですが、多くの人にはデメリットにはなりません。

それをしっかり理解した人がコスモMyカーリース・スマートビークルで新車のカーリースを楽しんでいるわけですね。

 

それに加えてコスモ石油がやっているという知名度と安心感がやはり強いのだと思います。

特にご年配の方なら聞いたことも無い会社にカーリースを申し込むのは勇気が必要ですから、聞きなれた安心感がよいのでしょうね。

コスモMyカーリース・スマートビークルは公式サイトの「お客様の声」を見るとシニアの60代くらいの利用者がとても多く、申し込んだ理由などの口コミが見れますので一度ご覧になってください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーリース, コスモMyカーリース,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ