カーリース コスモMyカーリース

カーリースのガソリン代|リース期間中最大5円ずっと値引って本当?

カーリースのご利用を検討中なら1番気になるのが月々の料金のことではないでしょうか?

確かに月々の料金が安いのは重要なことですが、リース期間中を通してトータルでお得であるかを考えることが大切です。

それには、メンテナンス費用や車検代、そしてガソリン代などの費用を含めて考えなければなりません。

中でもガソリン代は走る分だけ必要ですから、節約が出来ればトータルのコストを大きく抑えてくれます。

そのガソリン代ですが、カーリース会社の選び方によって大きく値引きが可能になることをご存知でしょうか?

 

スポンサードサーチ

カーリースの料金に含まれているものは?

カーリースの料金を安くするためには月々の支払いに含まれていないガソリン代などの費用を節約することです。

そのために、カーリースの基本状態で含まれているものをおさらいしておきましょう。

一般的なカーリースに含まれるもの

  • 車両代金
  • 登録諸費用
  • 自動車取得税
  • 自動車税
  • 自賠責保険料
  • 重量税

一般的なカーリースではオプションの申し込みの無い標準状態でこのようなものが月々の均等支払いの中に含まれています。※例外もあります。

この中で上の3つは新車の登録時に支払うもので、次の自動車税は毎年春に支払い、残りの自賠責保険料重量税は車検のときに支払うものです。これらはリース期間中に必要な分が全て含まれますので支払いのために事前に用意しておく必要がないのもカーリースのメリットです。高額な支払いがバラバラにくることが無いので家計の見通しも良く安定する効果があります。

 

また、これは追加料金が必要になるのですが、カーリースの利用者の多くは契約する時に「メンテナンスパック」を一緒に申し込みをしています。

メンテナンスパックの内容は各社で違いがありますが、基本的に共通するのはリース期間中のメンテナンスや消耗品の交換、そして基本的な車検費用を含んでいます。そのため、リース期間中のクルマの整備や車検をプロにお任せ出来、常に安全な整備されたクルマに手軽に乗れるメリットが追加されます。

 

さらに、メンテナンスや車検を迎えてもメンテナンスパックに申し込んでいれば、出費に大きな変化が無くフラットな支払いのままでOKなのもメリットといえます。

このようなメリットはカーリースのメンテナンスパックに共通する一般的なものなのですが、これにプラスしてカーリース各社ではさらにお得な特典をセットしています

その特典の中でもコスモ石油のマイカーリース「スマートビークル」ではガソリンスタンドならではの特徴を活かしてガソリン・軽油の値引きサービスを業界で初めて行っています。

 

コスモMyカーリース・スマートビークルの燃料油割引

コスモMyカーリース・スマートビークルではメンテナンスパックの種類ごとにガソリン・軽油の割引額が違います。

コスモのマイカーリーススマートビークルのメンテナンスパックは3メンテナンス加入無しの「ホワイトパック」、簡易メンテナンスの「シルバーパック」、フルメンテナンスの「ゴールドパック」の3種類に分かれています。

その中でフルメンテナンスパックのゴールドパックでは1リットルあたり燃料が5円引きという高額割引が適用されます。メンテナンスパックの燃料割引は期間の制限など無くリース期間終了までずっと続くのがポイントです。しかし、毎月100リットルまでの制限がありますので100リットルを超えた分に対しては割引の対象にはなりません。

 

100リットルあれば1リットル辺り15kmの燃費のクルマであれば1,500キロ走行でき、20キロ以上の燃費の良い軽自動車などであれば2,000キロ以上の走行が可能ですので十分な量ではないでしょうか。

この値引きは有料のゴールドパックやシルバーパックのみではなく、メンテナンス契約の無いホワイトパックでも1リットルあたり1円引きが適用されるのも特徴です。

  • ゴールドパック:5円/L値引き
  • シルバーパック:3円/L値引き
  • ホワイトパック:1円/L値引き

ガソリン値引の受け方や注意点

コスモMyカーリース・スマートビークルで燃料の値引きを受けるためには決まりがあります。面倒なことや難しいことはありませんので確認をしておきましょう。

 

現金支払いでは割引は受けられない

燃料の値引きサービスを受けるためには現金支払いでは適用されず、コスモ・ザ・カードでの支払いのみとなります。

コスモ・ザ・カードは個人向けでは2種類ありますがその中で「コスモ・ザ・カードオーパス」であれば発行手数料と年会費がずっと無料です。さらにETCカードも同時に発行ができ、同様に発行手数料と年会費がずっと無料です。さらにイオングループのカードですので、店舗でのお買い物のポイント特典なども多く、今お持ちのクレジットカードを解約してでも持つことをおすすめしたいカードです。

詳細:コスモ・ザ・カード・オーパス

 

どこのコスモ石油でも値引きできる?

ガソリン・軽油の値引きサービスはどこのコスモ石油ガソリンスタンドでも適用されます。給油所の指定や制限はありません。

 

値引きはその場で安くなるの?

割引はその場ではなく、当月給油したガソリンに対して、翌々月の請求書でキャッシュバックされる形で反映されます。

そのため、給油時は割引のされていない通常の金額が表示されますのでご注意下さい。

 

ガソリン・軽油の割引はいつから有効になりますか?

ガソリンと軽油の割引はクルマが登録された日の給油分から有効になります。

 

コスモ・ザ・カードを持っていない場合はどうすれば?

ガソリン・軽油の値引きを受けるためにはコスモ・ザ・カードが必要ですが、お持ちで無い場合はクルマの登録日までに申し込みを済ませていれば問題ありません。

コスモMyカーリース・スマートビークルでは通常のクルマの納期は1~2ヶ月で、即納車のみ最短2週間で納車が可能です。登録日はその数日前に行いますので、余裕を持って登録をすることをおすすめします。

 

ガソリン・軽油の割引には量の制限はある?

割引の対象となるのは月間100リットルまでとなります。それ以上の給油では値引きの対象にはなりませんのでご注意下さい。

 

コスモMyカーリース・スマートビークルのメンテナンスパック

コスモMyカーリース・スマートビークルのメンテナンスパックは3種類あることを先に説明しましたが、他社のメンテナンスパックとは違い、利用者を想定して3種類の内容に大きく変化をつけているのが特徴といえます。

カーリースはリース会社が購入したクルマを契約者が借りて乗るサービスですので、車検証のクルマの「所有者」はリース会社名義で、「使用者」のところに契約者の名前が入ります。

そして、自動車の税金や自賠責保険の支払いは「所有者」が行うものであるため、自動車税や自賠責保険料、重量税はリース料金に含まれていることが一般的です。

 

しかしコスモMyカーリース・スマートビークルのホワイトパックでは自賠責保険料と重量税はリース料金に含まれていないのです。

なぜこのような内容となっているかといえば、このようなシンプルなリースを求める方もいるからなのです。

クルマの整備や車検は自分で行うので「とにかく安くリースして欲しい」方はホワイトパックがおすすめです。

実際に他社のメンテナンスパック未加入の料金と比較してもコスモMyカーリース・スマートビークルのホワイトパックはこれらを含まない分もあって圧倒的に月々のリース料が安いのが特徴です。

 

続いてシルバーパックは一般的なカーリースと同様に「自動車税」「自賠責保険料」「重量税」を含んだ上に車検整備とオイル交換を追加した簡易メンテナンスのパッケージです。

このシルバーパックは消耗品の交換はオイル交換のみですので、向いているのは以下があてはまる場合です。

  • 5年以内の契約
  • 走行距離が少なめな人

5年契約であればリース期間中には納車後3年経過した時に1回車検を迎えますが、車に乗るのは近所のお買い物や最寄り駅までの送迎程度であまり距離を走らない人であれば消耗品の交換が必要となる可能性は低いと考えられます。このため差額を考えるとゴールドパックよりもシルバーパックの方で十分ではないでしょうか。

ちょっとゴールドパックとシルバーパックの差額を計算してみましょう

■車種:ホンダN-BOXG・L Honda SENSING

■期間:5年契約

■料金

  • シルバーパック追加料金:月額2,700
  • ゴールドパック追加料金:月額5,400

追加料金は2倍になり、5年間では

2,700円×60回=162,000円

となります。かなりの差額ですよね?

これだけ差額があれば万が一途中で自己負担で何か交換してもOKですね。

ちなみに高額な部類のタイヤ4本の交換でもN-BOXのような軽自動車なら3万円前後で交換が可能ですよ。

 

最後にフルメンテナンスのゴールドパックですがこちらはクルマの面倒なことは全てプロにお任せしていつも整備の行き届いたクルマに乗りたい人向けのパッケージです。

 

じつは、カーリースのフルメンテナンスパックといっても各社で内容にかなり違いがあります。

たとえばフルメンテナンスパックの項目が書かれた表が各社で用意されていますが、その中で「タイヤ」と書かれていても、タイヤの空気圧調整やローテーションが含まれるのみでタイヤ交換は自己負担であるようなリース会社もあるのです。「バッテリー」と書かれていてもバッテリー液の補充のみであるようなケースも多いのです。

 

コスモMyカーリース・スマートビークルのゴールドパックはこのような点で安心です。高額なタイヤも4本交換してくれます。バッテリーも同様に新品に交換してくれますので別途支払う必要はありません。

そしてゴールドパックの大きな特徴が「ロードサービス」が付いていることです。全国展開のコスモ石油の給油所のネットワークを活かしたロードサービスが付いていることは何よりも安心ではないでしょうか?

任意保険にロードサービスが付いていることがありますが、多くは無料なのは1回のみで2回目からは有料となるケースが多いようです。

またコスモ石油の拠点数はJAFなどよりも圧倒的に多いために期待が持てます。

出勤前にルーミーのタイヤがパンクしていたことがあったんです。そこで、セルフ&カーケアステーションつくば研究学園に連絡したところ、すぐにレッカーで工場に運んでくれました。主人の車で送迎してもらい、夕方、仕事から帰って来た時にはすでに修理が完了していました。費用が一切かからなかったことにも、驚きましたね。それ以来、スマートビークルに対する信頼感がより強くなりました。

出展:【コスモ石油公式】スマートビークル お客様の声より

 

まとめ

カーリースの料金は安くてもその他で自己負担が多いようではトータルで高額になってしまいます。

それにはメンテナンス費用やガソリン代、そして月極駐車場代に任意保険などが対象となりますが、コスモMyカーリース・スマートビークルのゴールドパックならガソリン値引きと高額な消耗品の交換まで含まれますのでトータルで料金を抑えることが可能です。

そして安心のロードサービスまで付いてきますのでコスモMyカーリース・スマートビークルは多くの方に支持されて、2018年には累計登録台数が5万台を突破したそうです。

ちなみに契約者のほとんどの方がやはりゴールドパックで申し込みをされているそうです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーリース, コスモMyカーリース,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ