カーリース 定額カルモくん

カーリースの料金が激安なのはどこ?新車が1日436円で乗れるぅ?

2019年11月15日

頭金を用意できなくても初期費用なしで、月々の均等支払いだけで憧れの新車に乗れるカーリースが注目を集めています。

でも、「新車が月々8千円で乗れます!」なんてテレビCMやチラシ広告などの宣伝をよく見てみると高額な「ボーナス支払い」が必要だったりして、がっかりするのが「カーリースあるある」です。

さらに、カーリース各社でもいろいろな料金プランなどがあって、どこが本当に安いのか分かりません。

そこで、今回は月々のカーリースの料金が激安なのはどこであるかをご紹介します。

調査日では1日当たりワンコイン以下で新車に乗れることが分かりました!

月々の支払い金額を最重視してカーリースを選びたい方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードサーチ

カーリースの料金を下げる方法は大きく2つある

最初に残念なお知らせなのですが、カーリース各社のリース料金を車種やグレード、オプション、期間などの条件を統一して比較してみると、ほとんど月々の料金には「差」はありません。

つまり、ある1社だけが飛び抜けて「激安」ということは無いということになります。これは各社で同じような価格で自動車販売会社から新車を購入して、競合他社に負けない料金でクルマを貸し出しているからです。

しかし、カーリース会社ごとのシステムの違いによって、「月々の料金が激安」と言えるカーリースはあります。

そのカーリースを紹介するためにカーリースの料金を下げる方法が大きく分けて2つありますので確認しておきましょう。

カーリースの月々の料金を下げる方法

  1. カーリースの申し込み価格を下げる
  2. 契約期間を長くする

この2つによって月々の支払額を調整することが出来ます。

カーリースの申し込み価格を下げる

カーリースの申し込み価格はどのようなメーカーの車種を選び、さらにグレードやメーカーオプション、ディーラー(販売店)オプションを選ぶかによって大きく変わります。

そしてその価格に比例して、カーリース料金も変化します。

高額な高級車の上級グレードに好きなオプションを選んで申し込めば月々の支払額は当然高額になり、軽自動車やコンパクトカーのベーシックグレードにオプションも必要最小限にすれば毎月安い支払いだけでも新車に乗れます。

  • 車種をワンランク下のものに変更する
  • グレードを下のものに変更する
  • オプションを最小限にする

この中の1つでも変更を行うことでカーリースの申し込み価格が下がり、同時に月々の支払額も抑えることが出来ます。

そしてカーリースの申し込み金額を下げることにより、新たにメリットも生まれるのです。

カーリースの審査が通りやすくなるメリットも

カーリースには「審査」があることはご存知かと思います。

カーリースでは契約が結ばれるたびに自動車販売会社(カーディーラー)から高額な新車を購入して、その新車をカーリース利用者に貸し出しますので、そのカーリース利用者が契約期間満了まで月々のリース料金を遅延・滞納せずにきちんと支払える人であるかを審査します。

この、審査はローンでクルマを購入するのと同様に、高額であればあるほど審査は厳しくなり、パスすることが難しくなります。しかしそれと反対に上記のように車種やグレードをワンランク下げたり、オプションを少なくすることで申し込み価格が下がるために、カーリースの審査も通りやすくなるのです。

 

契約期間を長くする

カーリースの月額料金はローンの支払いと同様に契約期間が短いほど高額で、長期であるほど安くなっていきます。

長期で支払い回数が多いほど費用を分散することが出来るため、1回の支払額が安くなる感じですね。

そのため3年契約よりも5年契約が安く、5年契約よりも7年契約が月々の支払額は安くなります。

その契約期間はカーリース会社ごとに取り扱う期間が違うのですが、例えば契約期間が3年、5年、7年の3つの期間の取り扱いのあるコスモ石油の「コスモMyカーリース・スマートビークル」で月々の料金が契約期間によってどのくらい変わるのかを見てみましょう。

ホンダ N-BOX G・L Honda SENSIBG

ここでは人気の軽自動車 ホンダN-BOX G・L Honda SENSIBGをモデルにして料金を比較してみます。

ここでは期間の違いによる料金の比較のためオプションやメンテナンスパックなどは無しの金額とします。※ホワイトパック料金

  • 3年契約:36,630円/月・税込
  • 5年契約:26,730円/月・税込
  • 7年契約:22,770円/月・税込

このように、3年契約と7年契約では月々約1万4千円もの差があることが分かります。4万円近い支払いとほぼ2万円の支払いでは毎月のことですから精神的な負担がかなり違いそうですね。

契約期間の違いによる料金の変化がお分かりいただけたかと思います。

そして、ここで気付くのが、コスモMyカーリース・スマートビークルの7年よりも長い契約期間があればもっと月々の支払額が長くなるのでは?ということですね。

そんなに長い契約期間ってあるのでしょうか?⇒あります。

カーリース会社の中には9年間という長期契約が可能なカーリース会社が以前からあり、月々の料金が安くなるために9年契約は人気のプランになっています。

1台の車にじっくり長く乗り続けたい方には月々の負担も少なく好評のようです。また、セカンドカーとして所有する場合も長期契約をする方が多いようです。

ちなみに9年契約を取り扱う「定額カルモくん」というカーリースでは3年から9年契約の月々の料金が同じ条件のN-BOXで以下のようになります。

  • 3年契約:36,850円/月・税込
  • 5年契約:28,380円/月・税込
  • 7年契約:26,290円/月・税込
  • 9年契約:22,330円/月・税込

あれ?コスモMyカーリース・スマートビークルの7年と定額カルモくんの9年がほとんど変わらないし、他の年数も定額カルモくんは高い?と思われたのではないでしょうか?

実はカーリース各社では基本料金に含まれている内容(費用)に違いがあり、自動車税が含まれていることは両社一緒なのですが、車検時に支払う「自賠責保険料」と「重量税」という高額な費用の2つが定額カルモくんには基本料金に含まれているのに対して、コスモMyカーリース・スマートビークルでは基本料金に含まれず、有料のメンテナンスパックに申し込むとコミになるという違いがあるのです。

そのため実質的には両社の料金はあまり変わらず(定額カルモくんが若干安い?)、定額カルモくんの9年契約ではリース途中で迎える3回の車検時に支払う「自賠責保険料」と「重量税」を含めてのこの料金で済むのは長期契約ならではの安さと言ってよいでしょう。

でもこれで驚いていてはいけません!

 

さらに上を行く超長期の11年契約!

3年契約や5年契約と比較すれば7年や9年契約なら月々の負担が少なくなることから、家計の圧迫もしないためにムリなく新車に乗れそうです。

しかし9年契約でご紹介した定額カルモくんでは新たに10年契約と11年契約という超長期の契約期間の取り扱いを始めました。

当然期間が長くなりますので料金もさらにお安くなります。

  • 10年契約:21,120円/月・税込
  • 11年契約:19,800円/月・税込

なんとN-BOXの新車が2万円を切る、19,800円です!まるで通販番組のようですね。

しかもモデルのN-BOXは1番お安いグレードではありませんので、さらにお安くすることも可能です。

N-BOX G Honda SENSIBGという下位グレードなら11年契約で19,206円/月・税込となります。

軽乗用車の中では高額なホンダN-BOXが月々2万円以下なら魅力的ですね。

もちろん頭金やボーナス支払いは不要です。

 

定額カルモくんの最安車種で11年契約はいくら?

今回モデルとして料金を比較したホンダN-BOXは軽自動車の中でも決して安い車種ではありません。

そこで、1番お安いクルマで11年契約をしたら月々いくらになるのかをご紹介します。

その1番安く乗れる車種とは、

 

ダイハツ ミライース B

ダイハツの軽自動車セダン、ミライースです。

そのミライースの中で1番お安い「B」グレードが最安値でカーリース出来るクルマになります。

  • 3年契約:25,850円/月・税込
  • 5年契約:20,460円/月・税込
  • 7年契約:16,500円/月・税込
  • 9年契約:14,300円/月・税込
  • 10年契約:13,750円/月・税込
  • 11年契約:13,090円/月・税込

さすがにお安く、

11年契約なら月々13,090円で新車のミライースに乗れます。

もちろん頭金0円でボーナス加算もなしでの料金です。

1日当たりにすると436円ですから、ワンコイン以下で乗れる計算です!

これは激安と言っても良いのではないでしょうか?

 

定額カルモくんでは「もらえるプラン」というオプションがあり、11年契約では月々330円をオプション料金として追加すれば、リース期間満了後はミライースがそのままもらえますので長く乗りたい方には検討の価値があるオプションです。

 

まとめ

ご覧の通り、激安なカーリースは超長期契約11年がある定額カルモくんでした。

さらに定額カルモくんでカーリースの料金を安くするためにダイハツのミライースをカーリースの車種に選べば1日当たりワンコイン以下で新車に手が届くことも確認しました。

予算が少ないから、中古車にしようとお考えの人も月々1万3千円で新車に乗れるなら何とかなりそうではないですか?

 

さらに、カーリースなら中古車の購入には必要な頭金・初期費用は不要ですのでその点も魅力です。

定額カルモくんの公式サイトではご希望の車種のセルフ見積もりが簡単にできますので、一度ご確認してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーリース, 定額カルモくん, , , , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ