カレコ・カーシェアリングクラブ カーシェアリング

ジープ ラングラーをカーシェアリングで乗る!購入前の試乗にも最適

2020年2月20日

カーシェアリングの中では個性的な車種のラインナップが特徴のカレコ・カーシェアリングクラブ。

一般的なカーシェアリングは実用的なコンパクトカーやミニバンしか取り扱わないのに対してカレコ・カーシェアリングクラブは国内外を問わずプレミアムセダンやオープンカー、高級SUVやキャンピングカーまでラインナップしています!

そして今回新たにジープ ラングラー・Jeep Wranglerがカーシェアリングのラインナップに加わりましたのでご紹介します。

しかも、グレードはジープ最強の「UNLIMITED RUBICON 3.6ℓ」ですので既存のラングラーオーナーも気になるところです。

1度ラングラーをカーシェアリングで乗ってみたい方だけではなく、購入前にじっくり試乗する目的でジープ ラングラー・Jeep Wranglerの導入を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか?

スポンサードサーチ

カレコで乗れるジープ ラングラー・Jeep Wrangler

 

引用元:https://www.jeep-japan.com/wrangler-jl.html

現在ジープの日本の正規インポーターであるFCAジャパン株式会社が取り扱うラングラー・Wranglerのグレードは4タイプです。

  1. SPORT(2ドア)
  2. UNLIMITED SPORT
  3. UNLIMITED SAHARA
  4. UNLIMITED RUBICON

この中で今回カレコ・カーシェアリングクラブ導入するのは最上級モデルの「UNLIMITED RUBICON」です。

「UNLIMITED RUBICON」のグレード名は米国ネバタ州からカリフォルニア州に続く、世界で1番ハードな道といわれている「ルビコントレイル」から命名され、実際に全4グレードの中でも最もオフロードの走破性に優れたモデルです。

Unlimited Rubiconには他の3グレードに採用されている「セレクトラック フルタイム 4×4システム」をベースに4L のギア比を専用の4:1低レンジとして走破性を向上させ、前後のディファレンシャルのロックをスイッチで操作できる究極の4×4システム『ロックトラック 4×4システム』が搭載され、最高のオフロード走破性を実現しています。

引用元:https://www.jeep-japan.com/wrangler-jl.html

搭載されているエンジンは先代よりも燃費を23%改善しながらも、最高出力284psというパワーを誇る3.6ℓペンタスターV型6気筒DOHCエンジンがスムーズかつすばやいシフトチェンジを実現する8速オートマチックトランスミッションと組み合わされています。

ジープ ラングラー・Jeep Wranglerの外観のデザインは1941年に誕生した米軍用車両の初代Jeep「Willys」(ウイリス・ジープ)以来の伝統的なものです。

丸型ヘッドライトと7本の立て溝が入ったグリルや台形ホイールアーチがジープのアイコンとして現在のモデルでも採用されています。

これらの特徴を持つジープはかつて日本の三菱自動車がノックダウン生産を行い、自衛隊や一般にも1998年まで販売されていましたので日本人にも親しみを感じるデザインです。

引用元:https://www.jeep-japan.com/wrangler-jl.html

しかし基本的なデザインはそのままですが、ボディサイズは大幅にサイズアップしています。

Unlimited Rubiconのサイズは全長:4,870mm / 全幅:1,895mm / 全高:1,850mm

比較としてトヨタアルファードが全長:4,945mm / 全幅:1,850mm / 全高:1,950mmですので大きく見えるアルファードよりも幅がさらに45mm広い点に注意が必要です。

このようなサイズであるためジープ ラングラー・Jeep Wranglerの購入をお考えでしたら、ディーラーでの試乗でも良いのですが、少し長く試乗して、ご自分の駐車場に駐車して確認、街中での使い勝手を確認することも必要です。

さらにクロスオーバーSUVとしての高速道路の快適性やハンドリングをワインディングでお試しになったり4WDシステムのフィーリングもじっくり試してみたいのではないでしょうか?

カーシェアリングとして楽しむのはもちろん、購入をご検討中ならラングラーを気兼ねなく低料金で満足いくまで試乗の出来るカレコ・カーシェアリングクラブがおすすめです。

 

 

ジープ ラングラーUNLIMITED RUBICONはどこで借りられる?

 

ジープ ラングラー・Jeep Wrangler UNLIMITED RUBICONは以下の東京都内の貸し出しステーションで利用が出来ます。

 

新宿サブナード(地下駐車場)

■住所:東京都 新宿区 歌舞伎町1-2-2

■アクセス:JR「新宿駅」東口より徒歩約5分

■車両:ジープ ラングラー・Jeep Wrangler

 

ジープ ラングラーUNLIMITED RUBICONのカーシェアリング料金

三井物産グループ[カレコ・カーシェアリングクラブ]

カレコ・カーシェアリングクラブはクルマのクラス分けがされており、そのクラスによって料金が違います。

  1. コンパクト:10分140円~
  2. ミドル:10分160円~
  3. プレミアム:10分270円~
  4. プレミアムプラス:10分500円~
  5. キャンピングカー

※ベーシックプラン料金

このようなクラス分けがされていてジープ ラングラー・Jeep Wrangler UNLIMITED RUBICONはプレミアムクラス料金となり10分あたり270から利用することが出来ます。

カレコ・カーシェアリングクラブには3種類のプランで登録が出来るのですが、各プランのプレミアムクラス料金は以下のようになります。

 プレミアムクラス料金(ジープ ラングラーUNLIMITED RUBICON)
利用時間 ベーシックプラン

月会費無料

プラン

平日

プラン

10分 270円 330円 270円
6時間パック 7,600円 9,300円 7,600円
12時間パック 9,000円 10,900円 9,000円
24時間パック 11,000円 13,500円 11,000円

夜間パック

18時~翌9時

5,100円 6,300円 5,100円

最短30分から10分単位で2ヶ月前から予約できます。※月会費無料プランは2週間前から

6時間以上の予約・利用の場合には上記料金にプラスして「距離料金」が加算されます。

加算料金はベーシックプランと平日プランが1キロごとに18円、月会費無料プランは1キロごとに20円が加算されます。

 

たとえばベーシックプランでプレミアムクラスのジープ ラングラーなどを12時間パックで予約・利用して300キロ走行した場合は、料金は以下のようになります。

  • 12時間パック料金:9,000円
  • 距離料金:18円×300キロ=5,400円
  • 合計:14,400円

たとえばベーシックプランでプレミアムクラスのジープ ラングラーなどを夜間パックで予約・利用して300キロ走行した場合は、料金は以下のようになります。

  • 夜間パック料金:5,100円
  • 距離料金:18円×300キロ=5,400円
  • 合計:10,500円

これらの料金にはガソリン代が含まれていますので、同クラスの車種をレンタカーで借りるよりもリーズナブルです。

カレコ・カーシェアリングクラブの3つのプラン

カレコ・カーシェアリングクラブには3つのプランがあります。

  1. ベーシックプラン:月会費980円
  2. 月会費無料プラン:月会0円無料
  3. 平日プラン:月会費980円

初期費用は全てのプランで無料です。

月額無料プランはその名の通り月会費が無料ですが、時間料金がベーシックプランよりも割高です。

またベーシックプランの月会費980円は時間料金として利用することが出来て相殺されますので月に1度利用するのでしたらベーシックプランの方がお得になります。

今回のボルボ車の試乗以外に利用する可能性が無いのでしたら、固定費の掛らない月会費無料プランが時間料金は若干高くなりますがおすすめとなります。試乗後も固定費が掛からず、お出かけ先で急にクルマが必要になってもスマホで簡単に予約してお近くの貸し出しステーションで車を利用出来ますので登録を継続しておけば安心です。

 

カレコで乗れるSUV/4WDを紹介

カレコ・カーシェアリングクラブではジープ ラングラー以外にもSUVや4WD車のラインナップが充実しています。

最近ではボルボやランドローバーがカレコ・カーシェアリングクラブの仲間に加わり好評です。

XC40 T4 モメンタム(赤)

日本の道路環境にも適したボルボ初のコンパクトSUVがXC40です。都市での走行をメインに開発されたコンパクトな車体のデザインはシャープ&スポーティで使い勝手の良い収納空間の多さやボルボ伝統の安全性能などが認められて「2018-2019 日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。
 

V60 T5 Inscription

ボルボの伝統のステーションワゴンが現代の北欧デザインと上質なマテリアルでさらにラグジュアリーに進化しました。
他のクルマには無い、ボルボのステーションワゴンならではの一クラス上の走りとユーティティを実感できる仕上がりです。
 

XC90 T5 AWD Momentum

 

ボルボのフラッグシップSUVであるXC90は迫力ある圧倒的な存在感と高級感を感じさせる滑らかな優しさも併せもつデザインです。

インテリアは北欧の家具をイメージするモダンな落ち着きを感じさせるもので、安全性や快適性、走行性能を高バランスで備えたファーストクラスSUVがXC90です。

 

ランドローバーもカレコの仲間入り

カレコ・カーシェアリングクラブではボルボ以外にもランドローバーもカーシェアリングに仲間入りしています。

新しくラインナップされた車種は

ランドローバー「RANGE ROVER SPORT」、「RANGE ROVER EVOQUE CONVERTIBLE」、「RANGE ROVER EVOQUE」

特にSUV×オープンカーというレンジローバー イヴォーク コンバーチブル(RANGE ROVER EVOQUE CONVERTIBLE)は魅力的ですね。

 

まとめ

引用元:https://www.jeep-japan.com/wrangler-jl.html

カレコ・カーシェアリングクラブは他社には無いスペシャルなラインナップで試乗車として利用する人と、セカンドカーを持つ感覚で会員登録して、乗りたいときだけ特別なクルマでドライブする人が多いのも特徴で、これは他のカーシェアリングでは見られないことです。

カーシェアリングであれば維持費は一切掛らず、保険やガソリン代まで利用料に含まれていますのでお得です。

カレコ・カーシェアリングクラブで購入予定のクルマの試乗や憧れの車でドライブをお楽しみになってみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カレコ・カーシェアリングクラブ, カーシェアリング, , , , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ