オリックスカーリース・オンライン カーコンカーリースもろコミ カーリース コスモMyカーリース 定額カルモくん

カーリースの車をパーツ交換やオールペン、改造のカスタムはOK?

2019年2月10日

カーリースなら頭金無しで最新の新型車に新車で乗れるので利用者が急増中です。

でも、カーリースって結局クルマを借りているわけで、カスタムやドレスアップをしたい場合にはどうなんでしょうか?

そこで、カーリース各社がリース車両のカスタムやドレスアップについてどうなっているのかを調査してみました!

 

スポンサードサーチ

カスタムやドレスアップはどこまでOK?各社の状況

個人でも車を購入するのではなくカーリースで所有する人が急増しています。

新規登録の割合では10台に1台以上がカーリースとなっています。

コレだけ多くなってくると、中にはカスタム・ドレスアップ派の方もいらっしゃるはずです。

 

定額カルモくん

判定:○ 元に戻して返却すればOK

定額カルモくんはカスタム・ドレスアップに対してどのようになっているのかと公式サイトを見てみると、以下のような記載がありました。

Q. カー用品等の後付けはできますか

A. ETC車載器やカーナビ、アルミホイール等のカー用品をご自由にお付けいただくことが可能です。但し、違法改造はできません。お車の返却時にお取り外し頂き、原状復帰をお願いしております。また、原状復帰に伴う費用はお客様のご負担とさせて頂いております。

定額カルモくんより

違法改造でなければパーツ交換はOKで、リース終了時には元に戻して返してくださいね

ということですね。

原状回復が出来るという考えですので、クルマにパーツを取り付けるための穴あけや加工をせずに、ボルトオンで取り付け可能なパーツなら大丈夫ですね。

そのため、ナビやオーディオ、ETC、アルミホイール、タイヤなどの交換は問題ありません。

車高調整サスペンションキットなども車体に加工せずに取り付けられるもので、最低地上高などの保安基準を満たしたものであればOKですのでローダウンも大丈夫です!

こう考えるとかなりカスタム範囲は広いようで、人気車種であれば加工無し、ボルトオンで取り付けできるカスタム・ドレスアップパーツが沢山出ていますので楽しめそうです。

 たとえば

  • サスペンション:車高調整キット、ショックアブソーバー、スプリング、ブッシュ、タワーバー
  • 外装:エアロ(穴あけ加工無し)、エンブレム、モール、ステッカー、キャリア
  • ライト:HID、LED、フォグ、クリアレンズ
  • 内装:シート(レカロ、ブリッド)、
  • マフラー:フルエキ、マフラカッター、等長タコ足
  • ホーン

 でも、ご注意いただきたいのが、最終的にリース終了時には新車が届いた時の状態「フルノーマル」に戻す必要があるために最初に付いていた全てのパーツを綺麗な状態で保存しておかなければならないことです。

無くしてしまった場合は「実費」を請求されますが、純正品はかなり高額になったりしますから、大切に保管しておきましょう。

また、アルミホイール、タイヤなどの交換では保管して置く場所もスペースが必要ですので計画的にカスタム・ドレスアップすることが必要ですね。

 

というわけで、定額カルモくんならカーリースでもカスタム・ドレスアップが楽しめそうですね!

詳細:格安マイカーリース「定額カルモくん」

 

≫ 参考記事:マジ!?ドレスアップにヤンチャなカスタムもOKな新車カーリース?

 

コスモ石油 マイカーリース スマートビークル

判定:○ 元に戻して返却すればOK 

テレビCMでもおなじみのコスモ石油のマイカーリース「スマートビークル」はどのようになっているのでしょうか?

Q. 車の改造は可能ですか?

A. お車の改造はご遠慮いただいております。ご返却いただく際に原状回復が可能な範囲で、装備品の追加等をしていただくのは全く問題ございません。

Q. 納車後にナビ等の後付は可能でしょうか?

A. 可能でございます。満了時お車を返却される際は、お取り外しください

コスモのマイカーリーススマートビークルでは定額カルモくんとは言い回しは違いますが意味は同様ですね。

元に戻せるように「改造」は禁止で、ボルトオンで交換が可能なパーツはOKであるとこちらの良いように解釈できますね。

しかし、取り外したパーツを無くさないように保管することも同様ですのでご注意を!

詳細:【コスモ石油公式】スマートビークル

 

カーコンカーリースもろコミ

判定:○ 車がもらえるのでご自由に!

カーコンカーリースもろコミでは公式サイトに定額カルモくんやコスモMyカーリース・スマートビークルのような文章はありません。

それはなぜかというとカーコンカーリースもろコミはリース終了後には車がもらえるからなのです。

つまり、購入した車と同じ扱いですので基本的に自由にカスタムが楽しめます。

しかし、例外もあります。

カーコンカーリースもろコミは7年と9年のリース期間契約から選ぶことが出来るのですが、それぞれの終了の2年前からクルマを乗り換えることも可能になるのです。

7年契約なら5年を過ぎてから、9年契約なら7年を過ぎると新しいクルマに違約金無しで乗換えが出来ますが、その場合は今まで乗ってきたクルマを返却してから乗り換えますので、クルマを元の状態に戻してからの返却が必要です。

リース期間の最後まで乗るのであればクルマを新車購入したように自由に出来るのがカーコンカーリースもろコミのメリットといえます。

車がもらえることで、カーリースのよく言われるデメリットの「走行距離の制限」もまったく関係なくなり、走り放題になりますので、メリットに変わってしまいますね。

詳細:カーコンビニ倶楽部

 

オリックスカーリース

判定:○ 車がもらえるのでご自由に!(一部)

オリックスカーリースにも公式サイトには以下のような記載が見つかりました。

Q. カー用品等の後付けは出来ますか?

A. お客様が購入された場合と同様、ご自由にETC車載器やカーナビ、アルミホイール等のカー用品をお付けいただくことが可能です。
但し、違法改造はできません。

オリックスカーリースは内容がカーコンカーリースもろコミとよく似ています。

しかし5年の期間も加わり。5年、7年、9年から選ぶことが出来ます。

そして、7年と9年ではリース終了後には車をもらうことが出来るのも同様ですが、5年の場合は一般的なカーリースのように返却することになります。

そのため、7年、9年の契約で最後まで乗ってクルマをもらうのであればカーコンカーリースもろコミと同様にクルマを購入したように自由に出来、5年では記載はありませんが返却時には元に戻しての返却が無難であると考えられます。

ちなみにオリックスでももろコミと同様に7年と9年契約では終了の2年前から途中の乗換えが可能で、5年契約では開始から2年後に乗換えが出来るようになります。

このため、どんどん違う車に乗り換えたい方にはオリックスカーリースは人気となっています。

しかし、途中乗換えではクルマを元に戻してからでないと追加料金を請求される可能性がありますのでご注意ください。

※返却時の損耗状況により、ご請求をさせていただく場合があります。 ※返却時の走行距離が[経過月数×2,000km]を超えた場合、8円/㎞の追加請求が発生します。

5年契約いまのりくん説明ページより

詳細:オリックス自動車

 

車体加工やオールペイントはNG

上記の説明の通り車がもらえるカーリースであれば、違法改造をしなければ自由にカスタムや改造を楽しむことが出来ますが、一般的な最後にはクルマを返却しなければならない場合には必ず元に戻せるカスタム・ドレスアップである必要があります。

そのため車体のどこかを切ったり穴開けをするなどの加工はNGとなります。

原則ボルトオンで交換が可能なパーツであることが条件になります。

また、切ったり穴あけなどをしていないからといってもオールペイント(全塗装)、部分塗装もNGです。

塗装をしてしまうとクルマの価値は激しく下がってしまいますので、リース終了時には高額な請求が必ず発生することを忘れないでください。

意外なところではステッカーの跡で、貼っていた部分だけが新車のときのままで、他の部分が経年による退色をして大きく目立つ場合は場合によっては請求されてしまう可能性もあります。

とにかく「新車が家に届いた状態」で返却するのが原則です。

 

 もし、あなたがクルマを大改造して東京オートサロンへの出品を目論んでいるのであれば素直にカーリースはあきらめましょう。

 

まとめ

面倒だからととぼけてリース車両を返却してもしっかり「査定」されますので元に戻して返さないと請求の対象になってしまいます。

例外はカーコンカーリースもろコミやオリックスのもらえる車両を最後まで乗った場合のみです。

逆に言えば、元に戻せばまったく問題はありませんのでカーリースでも購入した場合と同様にカスタムを楽しむことが出来ますので心配無しです。

何より最新の新車のカスタム・ドレスアップはとても目立ちますのでいいですよ!

ぜひやってみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

オリックスカーリース・オンライン, カーコンカーリースもろコミ, カーリース, コスモMyカーリース, 定額カルモくん,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ