カーリース 定額カルモくん

定額カルモくんのメンテナンスプランの選び方【落し穴もある?】

2019年5月2日

毎月家賃を支払いながら賃貸のマンションに住むように月々定額支払いで新車に乗ることが出来る定額カルモくんが各種メディアで取りあげられ話題になっています。

定額カルモくんは2018年に始まったカーリースの中では比較的新しいサービスですが評判の口コミを中心に契約者を増やし、いまでは従来からの大手と並ぶ人気カーリースに成長しています。

2019年2月にはカーリース契約満了後に乗っていた車がもらえる、新しいオプションを追加してますます利用者が増加中です。

そんな定額カルモくんはシンプルなプラン構成で悩むことが少ないのですが、唯一悩んでしまうのがメンテナンス契約です。

一般的にメンテナンスパックと呼ばれるメンテナンスの契約を定額カルモくんでは3種類から選ぶことが出来るのですが、クルマのことが良く分からない人には何を選んで良いか分からないのです。

そこで、今回は3種類のメンテナンスパックのそれぞれの特徴とおすすめを紹介します。

あと、ここだけに話の「落とし穴的な注意点」もこっそり教えます!

 

スポンサードサーチ

定額カルモくんのメンテナンスプラン

一般的にはメンテナンスパックですが、定額カルモくんではメンテナンスプランと呼んでいます。

そのメンテナンスプランは3種類から選ぶことができるようになっています。

 

  1. ホワイトプラン:メンテナンス無し
  2. シルバーメンテプラン:簡易メンテナンス
  3. ゴールドメンテプラン:コミコミフルメンテナンス

このような構成なのですが、ホワイトプランはメンテナンス契約をしないプランですので、メンテナンス契約としてはシルバーとゴールドの2種類となっています。

出展:定額カルモくん

 

ホワイトプランでも法定費用込み

定額カルモくんはメンテナンスプラン加入無しのホワイトプランでも車両と登録費用以外に以下のものは含まれています。

  • 自動車税:毎年支払い
  • 自賠責保険料:車検時に支払い
  • 自動車重量税:車検時に支払い

自動車税以外にも車検を受ける時に必ず支払いが必要な自賠責保険料や重量税まで含まれていますので、車検を迎えてもこれら2つの費用を用意する必要はありません。

このため、車検時にもクルマを購入した時のように車検に掛る費用を丸々払う必要は無く、大きな出費となりません

 

定額カルモくんでは契約期間は1年間から最長9年間まで1年刻みで無駄なく契約することが出来ます。

その中でも転勤・単身赴任などで1~3年ほどの短期間の利用で走行距離も普通の距離であるのなら消耗品交換が必要になる可能性も少ないためにホワイトプランでの申込みがおすすめです。

 

ホワイトプランに向いている人

  • 1~3年の短期間限定の利用の方
  • メンテナンスは自分で行える方
  • 馴染みの整備工場が身近にある方

 

シルバーメンテプランならこすっても安心

うっかりこすり傷、やってしまいますよね

 

上記のホワイトプランに対してシルバーメンテプランではさらに車検時などの点検費用が追加されるために車検時の出費をさらに抑えることが出来るようになります。

さらにオイルとオイルフィルターの交換も含まれ、新車ですのでメンテナンスはこれで十分です。

国産車の新車であればオイル交換さえきちんと行っていればその他に日常的にチェックが必要なのはタイヤの空気圧やウインドウウォッシャー液の確認程度です。

納車されて1,000キロか1ヶ月経過時にはディーラーの初回点検が全てのプランに含まれますので点検は必ず行いましょう。そして、新車から3年後の車検で点検をすれば特別距離を走るのでなければOKです。

国産車であればという条件が付きますが年間1万キロ前後の走行でオイル交換を定期的にきちんと行えば、新車から5年後の2回目の車検、5万キロ程度では交換が必要になる消耗品はあまり多くありません。あるとしても高額な消耗品の交換が必要になる可能性は低いといえます。ただし、クルマの乗り方によっては早い時期にタイヤの交換が必要になることもありますので丁寧な運転を心がけてください。

 

またシルバーとゴールドのメンテプランには共に聞き慣れない補償が付いています。

返却時の原状回復費用補償

という難しそうな名前の補償です。

この補償、簡単に言えば

こすっても大丈夫な補償」です。

この補償について少しだけ説明します。

一般的なカーリースではリース期間が終了するとクルマをリース会社に返却するのですが、その時車体に傷や凹みが見つかったり、車内に通常の使用ではつかない汚れやタバコのこげ跡などが発見されると車の価値を下げてしまったことになり清算が必要になってしまうことがあります。定額カルモくんのシルバーとゴールドのメンテプランではその清算の為の費用を軽自動車なら15万円まで、その他は18万円まで補償してくれるのです。大きな傷などでなければその金額でカバーできますので安心です。

このような補償は全てのカーリースにあると安心なのですが、現在定額カルモくんが業界唯一となっています。そのため運転に自信の無い方や初心者・免許取りたての人、ペーパードライバーが長かった人などに定額カルモくんはご指名のカーリースとなっているようです。

≫ 参考記事:カーリースの落とし穴「違約金」回避OKは定額カルモくんだけ!?

 

シルバーメンテプランに向いている人

  • 運転に自信の無い方、初心者・免許取りたての人、ペーパードライバーが長かった人
  • 契約期間が5年以内であまり距離を走らない方
  • メンテナンスは自分で行うが車検の時にはプロに任せたい方

 

ゴールドメンテプランはフルメンテナンスで安心

ゴールドメンテプランはフルメンテナンスプランですので予算が許すのであれば安心を買う意味で1番おすすめです。

しかし、ホワイトプランのところで説明した通り、契約期間が1~3年の場合は車検も無く、消耗品の交換が必要になることもほぼ無いために短期の利用ではオーバースペックに感じます。

各メンテプラン料金表

この表を確認いただければお分かりの通りゴールドメンテプランは1~5年契約までは軽自動車で毎月4,880円の加算が必要になります。

3年間の利用では

4,880円×36ヶ月=175,680円

となります。

交換するものがほぼ無く車検も通さない3年以内の契約で175,680円も支払うのは無駄な気がしますね。そのため短期の利用ではホワイトパックまたはオイル交換と「こすっても大丈夫な補償」も含まれるシルバーメンテプランがおすすめです。

しかし、5年を超えて最長の9年契約までの契約期間であれば全てメンテナンスや消耗品の交換などをお任せして長い期間を安全に乗るためにはフルメンテナンスのゴールドメンテプランがおすすめに変わります。また新車登録から5年以上経過するとトラブルなどの可能性も全く無いとはいえませんがプロにメンテナンス時に定期的にチェックしてもらうことで、トラブルを未然に防ぐことが出来るメリットもあります。

長期に渡って消耗品の交換や車検を迎えてもほぼ月額定額料金でクルマに関する突然の高額な出費が無いことはお財布だけではなく精神的にもとても楽になります。

ゴールドメンテプランに向いている人

  • 7~9年の長期契約をする人
  • 少しお金が掛かってもすべてプロにお任せして安全な状態の車に乗りたい人
  • 返却時も含めてフラットな支払いにしたい人
  • 運転に自信の無い方、初心者・免許取りたての人、ペーパードライバーが長かった人

 

落し穴?ゴールドメンテプランの注意点

じつは、定額カルモくんのゴールドメンテプランには落し穴のような注意点があります。

それはメンテナンスの項目の中にある以下のようなところです。

 

タイヤメンテナンス

タイヤについてはタイヤメンテナンスとなっていて交換は含まれません。その内容はタイヤのホイールバランス調整やタイヤのローテーションなどのあくまでもメンテナンスのみですので注意が必要です。

タイヤ4本の交換はゴールドメンテプラン限定でオプション料金を支払うことで可能となります。※軽自動車とコンパクトカー限定

※4年契約以上限定、上限金額:30,000円、最大回数:2回

4年契約:800円/月、5年契約:700円/月、6年契約:600円/月、7年契約:500円/月、8年契約:750円/月、9年契約:700円/月、

参考までに、軽自動車であれば4本のタイヤ交換に掛る費用は3万円ほどです。

 

バッテリー交換工賃

こちらもバッテリーを交換してくれる料金が含まれているのではなく、交換の工賃が含まれていることになっています。

バッテリー本体の交換はゴールドメンテプラン限定でオプション料金を支払うことで可能となります。※軽自動車とコンパクトカー限定

※4年契約以上限定、上限金額:15,000円、最大回数:2回

4年契約:500円/月、5年契約:450円/月、6年契約:350円/月、7年契約:300円/月、8年契約:420円/月、9年契約:380円/月、

参考までに、軽自動車であればバッテリー交換は5,000円~程で交換が可能です。

 

ワイパーゴム交換工賃

これも読む通りなのですが、ワイパーのゴム自体は別途購入する必要があり、工賃のみが無料となっています。

参考までに、ワイパーゴムの交換に掛る費用は2,000円ほどですが、ディーラーなどでは工賃が高額になる傾向があります。ホームセンターなどで購入してご自分で交換するのが安く交換する方法です。

 

気になりましたので注意点として紹介させていただきました。

 

メンテナンスを行う場所は自分で選べる

一般的なカーリースでは契約前にメンテナンスパックでの整備や車検を良く確認しておく必要があります。

整備工場や店舗が指定されていて、お住まいの場所によってはメンテナンスを受けるたびに遠方まで行かなくてはならないことも起こります。それには時間や手間だけではなくガソリン代も毎回負担が必要になります。

とても気に入ったカーリース会社やプランが見つかっても指定された整備工場が自分の住まいの地域に無くてリースをあきらめなくてはならないこともよくあることなのです。

しかし定額カルモくんのメンテプランではカルモが指定する全国展開のカルモメンテナンスプラン指定業者をご自分の都合で選び、日時も指定されること無くご自分の都合の良いタイミングでメンテナンスを受けることが可能です。

現在指定されている業者は以下のようになっています。

  • 各自動車ディーラー
  • イエローハット
  • オートバックス
  • みんなのガレージ・ジェームス
  • 出光リテール
  • Dr.Drive(ドクタードライブ)
  • 車検のコバック
  • コスモ石油サービスステーション
  • エネクスフリート

合計で3万を超える数の店舗でご利用が可能です。これだけのカルモメンテナンスプラン指定業者があるので、あなたのお住まいの近くにもどれか1軒はあるのではないでしょうか?

 

メンテナンス店舗でのご利用・お支払い方法

メンテナンス店舗でのご利用はとても簡単です。

メンテナンス後の領収書の写真を撮影してカルモに画像送信をすれば後日カルモから振り込まれる仕組みとなっています。

メンテナンスの回数と金額には制限があります

契約年数における各メンテナンス利用回数と上限一覧

リース契約月により使用できる回数が異なります。

一般的なドライバーであれば問題ない交換サイクルと上限料金ですが走行距離の多い方は年に一度のオイル交換では厳しいかもしれません。

また高級なオイルに交換して金額の上限をオーバーしたような場合は差額分は自己負担となりますので注意が必要になります。

 

まとめ

今回は定額カルモくんのメンテナンスパックについて説明とそれぞれのメンテプランに向いている人の紹介をさせていただきました。

予算が許すのであれば考えることなくゴールドメンテプランが全てお任せになるためにおすすめですが、本文中でも説明の通り短期の利用ではオーバースペックです。

そのため短期利用ではあえてホワイトまたはシルバーメンテプランを選び、上級な車種や、上のグレードの車種をリースするようなことも快適なカーライフのためのよい方法です。

また長期の利用では安全と安心のためになるべくゴールドメンテプランを選ぶことをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

定額カルモくん

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーリース, 定額カルモくん,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人向けカーリースなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます