コスモMyカーリース 車検

コスモスマートビークルの車検費用の支払いは誰がするの?自己負担?

2019年5月10日

コスモMyカーリース・スマートビークルは

まとまった頭金など無しでも月々定額支払いで無理なく新車に乗れるカーリースです。

高額な支払い無しで気軽に新車に乗れるので、累計登録台数も5万台(!)を超える人気です。

 

しかし、クルマは納車されれば終りではなく、乗り出してからの費用が意外と掛ります。

特に1番大きな出費となるのが「車検代」です。

コスモMyカーリース・スマートビークルの車検費用が自己負担なのか?気になりますよね。

そこで、コスモMyカーリース・スマートビークルの車検代の負担はどのようになっているのか申込みをする前にチェックしておきましょう。

 

スポンサードサーチ

コスモMyカーリース・スマートビークルは車検費用コミコミ?

コスモMyカーリース・スマートビークルの月々のリース料金の中に車検の費用まで含まれるのでしょうか?それとも自己負担なのでしょうか?

気になりますよね。

実はコスモMyカーリース・スマートビークルでは車検の費用を含めることも、自己負担にすることも、どちらも選ぶことが可能です。

コスモMyカーリース・スマートビークルでそれを決めるのが

メンテナンスパック」です。

 

3つのメンテナンスパックの中から車検コミコミが選べる

カーリース各社ではリース期間中の車のメンテナンスをお任せ出来るパッケージが用意されているのですが、コスモMyカーリース・スマートビークルにもメンテナンスパックは用意されていて、内容の違いで3つのタイプから申込み時に選ぶことが出来るようになっています。

3つのメンテナンスパック

  1. ホワイトパック:メンテナンスなし
  2. シルバーパック:簡易メンテナンス
  3. ゴールドパック:フルメンテナンス

このように分かれています。詳しい内容については以下の表をご覧ください。

 

出展:【コスモ石油公式】スマートビークル

上の表をみてお分かりの通り、ゴールドパックシルバーパックには車検時に支払う費用が含まれています

  • 重量税
  • 自賠責保険料
  • 車検整備費用

車検で必要な基本的な3つの費用が月々の支払いの中に含まれますので、この他に加算される可能性があるのは、メンテナンスパックで含まれる消耗部品以外の交換が必要になった場合のみです。

特にゴールドパックでは高額なバッテリーやタイヤ4本を含めて基本的な消耗品の交換が全て含まれていますので車検費用はほぼ含まれていることになります。

言い方を変えると、

ゴールドパックであれば車検の時でも通常の定額支払いのままで済むと言えます。

 

車検のときにも出費が変わらないというメリットは現在またはかつて自家用車をお持ちで1度でも普通に車検を経験された方なら良くお分かりになるのではないでしょうか?

車検前に高額な車検の費用を用意しておく必要は無いのです。

 

このように、コスモMyカーリース・スマートビークルのメンテナンスパックのゴールドパックとシルバーパックを選べば車検の基本的な料金が含まれ、さらにゴールドパックでは消耗品の交換が必要であっても交換の可能性の高い消耗品がパック料金に含まれていますので月々の支払いは車検の時でもほぼフラットなままです。

 

ホワイトパックはなぜあるの?

さて、ここで気になるのがホワイトパックの存在です。車検に関する費用が一切含まれないこのパックはなぜ存在しているのでしょうか?

実際にコスモMyカーリース・スマートビークルを契約するほとんどの方は上記のゴールドパックを申し込んでいるそうです。

ホワイトパックが存在する理由は大きく2つあります。

  1. 3年契約の利用者が利用する。
  2. 知り合いの整備工場などが身近にある人が利用する。

コスモMyカーリース・スマートビークルではお客様の契約が決まるたびに自動車販売会社(カーディーラー)の新車を注文して、貸し出しています。

新車を貸し出しますので、最初に迎える車検は乗用車では納車から3年後になります。しかし、コスモMyカーリース・スマートビークルには一番短い契約期間で3年を選ぶことが出来るために最短の契約期間では車検を通す必要はありません。そのため、メンテナンスパックの加入(支払い)は無駄であると考える方もいるためにホワイトパックの需要もあるのです。

 

ご存知の通り、国産車の新車で極端に走行距離が多い乗り方でなければ、故障や消耗品の交換派はほぼ無く、特に新車から3年くらいではオイル交換をきちんと行えば特別問題は起こりません。

オイル交換やウオッシャー液の補充とワイパーゴムの交換程度であればメンテナンスパックよりも自己負担交換のほうが安上がりです。

 

また、長期の契約であっても、身近に知り合いなどの整備工場がある方はメンテナンスパック無しで申し込む方もいらっしゃいます。

 

ゴールドパックとシルバーパックどちらを選ぶべき?

5年以上の申し込みなら車検などの基本料が含まれているゴールドパック又はシルバーパックの申し込みがおすすめです。

どちらがおすすめと聞かれれば、やはりゴールドパックがおすすめです。

金額がシルバーパックに比べて高くなりますが、予算が許すなら全てプロにお任せ出来てコミコミの内容ですので安心であり安全です。

ゴールドパックのみ付いているロードサービスは全国展開のコスモ石油のネットワークを上手に利用したもので、拠点数はあのJAFよりもはるかに多く、素早い対応が期待できます。

 

コスモMyカーリース・スマートビークルのメンテナンスパックの選び方は別記事がありますのでご確認下さい。

≫ 参考記事:コスモMyカーリース・スマートビークルのメンテナンスパックはどれを選ぶのが正解?

 

車検やメンテナンスはどこで行うの?

コスモMyカーリース・スマートビークルのメンテナンスパックで車検やメンテナンスを依頼する時にはいつものコスモ石油のガソリンスタンドで全てお願いできます

他社のように車検やメンテナンスの度に指定の整備工場までご自分で運転して行く手間も時間もコスモMyカーリース・スマートビークルでは不要です。

ワンストップで全てOKです。

 

ゴールドパックなら車検やメンテナンスなどで48時間以上の整備を行う場合は「代車」を出してくれますので、その間クルマが使えないということもありません。※状況で対応できないこともあります。

 

またお近くにコスモ石油のガソリンスタンドが無くても、コスモ石油の提携修理工場でメンテナンス車検を受けることが出来ますので問題はありません。

近所の整備工場でや知り合いの工場でメンテナンスや車検を行いたい場合はお問い合わせ、相談により可能になることもあります。

 

ゴールドパック付きで人気の車種はいくら?

車検やメンテナンスがコミコミとなるゴールドパックをつけた人気車種の月々の料金がいくらなのかホワイトパックと比較して確認してみましょう。

 

ホンダN-BOX

■N-BOX G・L Honda SENSING A/T

■月々均等払い、頭金0円、ボーナス加算なし

期間 ホワイト シルバー ゴールド
3年 36,396 38,556円  41,256
5年 26,568 29,268 31,968
7年 22,680円  25,596 28,296

 

ダイハツ タント

 

■タント L SA III A/T

■月々均等払い、頭金0円、ボーナス加算なし

期間 ホワイト シルバー ゴールド
3年 34,668 36,828 39,528
5年 25,380 28,080 30,780
7年  21,276 24,192 26,892

 

スズキ スペーシア

 

■スズキ スペーシア HYBRID G A/T

■月々均等払い、頭金0円、ボーナス加算なし

期間 ホワイト シルバー ゴールド
3年 36,072 38,232 40,932円 
5年 26,028 28,836 31,536
7年 21,816 24,840 27,540

 

ダイハツ ミライース

■ダイハツ ミライース L SA III A/T

■月々均等払い、頭金0円、ボーナス加算なし

期間 ホワイト シルバー ゴールド
3年 28,404 30,564 33,264
5年 20,952 23,652 26,352
7年 17,388 20,412 23,112

 

トヨタ アクア

■トヨタ アクア S A/T

■月々均等払い、頭金0円、ボーナス加算なし

期間 ホワイト シルバー ゴールド
3年 48,492 50,652 53,892
5年 36,396 39,096 42,336
7年 31,212 34,236 37,476

 

コスモMyカーリース・スマートビークルの車検費用のまとめ

 

コスモMyカーリース・スマートビークルではゴールドパックを選ぶことで車検を迎えても費用がメンテナンスパックに含まれるために月々の支払いは他の月とほぼ変わらずにフラットです。しかし、車検を通さない3年契約ではゴールドパックではオーバースペックですので、オイル交換の含まれるシルバーパックか、ホワイトパックがおすすめです。

それに対して、7年契約ではリース期間中に車検を2回通すことになりますので、ゴールドパックの利用価値が高くなります。ゴールドパックは多少高額ではありますが、基本的に車のことは全てプロにお任せできますので、安心と安全のために予算が許すならお勧めです。

じつは、コスモMyカーリース・スマートビークルのゴールドパックは金額なりに他社と比較しても内容がとても充実しています。他社では同じような加算が必要なメンテナンスパックでもタイヤやバッテリー本体のの交換費用は含まれず、交換の工賃だけであるようなケースもありますので、コスモMyカーリース・スマートビークルのメンテナンスパックは非常に良心的な内容です。

多くのカーリース会社の中でコスモMyカーリース・スマートビークルが2018年に累計登録台数が5万台を突破している程の人気があるのは、このあたりにあるのに間違いありません。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

コスモMyカーリース, 車検,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ