コスモMyカーリース

コスモスマートビークル申込~審査やデメリットまでまるわかりガイド

2019年5月11日

新車を購入しないで手軽に乗れるカーリースが人気です。
近頃では国内で新規に登録される車の10台に1台以上はカーリースのリース車両となっているそうですよ。

そのカーリースの中でも特にコスモ石油のスマートビークルは累計登録台数が5万台を超えるほどの人気ですので気になっている人も多いのでは?

そこで今回はそのコスモMyカーリース・スマートビークル(旧コスモスマートビークル)について徹底的に解説します

初めてのカーリースなら審査やデメリットなどを申込み前にチェックしておきましょう。

 

スポンサードサーチ

目次

コスモMyカーリース・スマートビークルとはどんなカーリース?

コスモMyカーリース・スマートビークルを知ったのはやはりテレビCMという方も多いのではないでしょうか?

桜井日奈子さん出演のCM

一生、新車に乗ろう! 」が印象的ですね。

コスモマイカーリースとは?

  • ガソリンスタンドのコスモ石油のカーリースで2011年から開始
  • リース期間は3年、5年、7年の3タイプ
  • 月あたりの走行距離制限は500、1,000、1,500キロから選べる
  • 頭金0円、初期費用無しで新車に乗れる
  • 車体も維持費もコミコミ月々定額均等支払い
  • 車検やメンテナンス費用もコミコミ
  • ガソリン値引きがリース終了まで続く
  • 最短2週間で即納車できる新車の在庫がある

コスモMyカーリース・スマートビークルは新車を

クルマも予算もあなた好みに気軽に乗れて

メンテナンスも全部おまかせで気軽に持てて

ガソリンの割引などがお得で気軽に維持できます

その内容を見て行きましょう!

コスモMyカーリース・スマートビークルの基本

コスモMyカーリース・スマートビークルの契約期間は個人向けの乗用車では3年、5年、7年の3つの期間から選ぶことが出来ます。

月あたりの走行距離の制限も利用スタイルによって500キロ、1,000キロ、1,500キロから契約時に選択が可能で、距離が短いほど月々の料金は安くなります。

 

走行距離を月あたりの距離で表示しているのは分かり安くするためで、リース期間終了時にトータルでオーバーしていなければペナルティはありません

 

例えば3年(36ヶ月)契約で月あたりの走行距離制限1,000キロを選んだのであれば、

 

36ヶ月×1,000キロ=36,000キロとなりますので、3年後のリース終了時に総距離数が36,000キロを超過していなければ問題ありません。

 

コスモMyカーリース・スマートビークルの支払いは

コスモMyカーリース・スマートビークルは国産全メーカーの全車種からクルマを選び、ボディーカラーやオプション、希望ナンバーも自由に選べますので必ずお好みの1台が見つかります。

そのコスモMyカーリース・スマートビークルの支払いは、ご予算やライフスタイルに合わせて自由な組み合わせが可能です。

 

大きな出費の無いシンプルな頭金0円、ボーナス加算なしの月々定額均等支払いが出来ますのでローンで新車を購入するのに比べて、とっても気軽です。

または、頭金を支払ったり、ボーナス時に加算支払いをして月々の支払いを抑えることも自由に選べます。

 

支払いがフラットで安心

ローンで購入の場合は・・

ローンで購入する場合は頭金を用意したり点検や部品交換、車検の度に突然の大きな出費があるのでクルマを維持するのは大変です。

コスモのマイカーリーススマートビークルならコミコミで支払いがずぅ~っと定額ですので家計の見通しも良くなり安心です。

 

毎月の支払い方法

月々のお支払いは銀行の口座からの引き落としのみとなっています。クレジットカード支払いは出来ませんのでご注意ください。

頭金をお支払いの場合は新車の登録日の前日まで現金振込みで支払います。

 

コスモMyカーリース・スマートビークルのメンテナンスパック

クルマは定期的に状態をチェックするために点検が必要です。そして必要によっては調整や部品などの交換も行いクルマが安全に走行出来るようにしまければなりません。

そのため、カーリースではメンテナンス一式を有料でおまかせできるメンテナンスパックを各社で用意していて、コスモMyカーリース・スマートビークルでは3つのタイプから選択が可能です。

  1. ホワイトパック:メンテナンスなし
  2. シルバーパック:簡易メンテナンス
  3. ゴールドパック:フルメンテナンス

コスモMyカーリース・スマートビークルを申し込む時に1番悩むのがメンテナンスパックのどれを選ぶかだと思います。

ホワイトパックはメンテナンス契約をしないで含まれているのはクルマ本体と最初の登録費用、そして毎年の自動車税のみです。

つまり、車検のときに支払う費用が一切含まれていません。

これに対して、シルバーとゴールドパックには車検時に支払う自賠責保険料や重量税、さらに車検整備費用も含まれますので、車検の時に支払う基本料金は含まれていることになります。

シルバーパックとゴールドパックの違いはシルバーパックは消耗品はオイル交換のみであるのに対して、ゴールドパックはタイヤやバッテリーなどの高額品まで含むコミコミパッケージであることです。

以上のことから分かるそれぞれのおすすめは。

  • ホワイトパック:最初の車検前までの3年契約の方
  • シルバーパック:3年以上の契約で走行距離の多くない方、または知り合いの整備工場がある方。
  • ゴールドパック:3年以上の契約で走行距離が多めの方、又は車の事はすべてプロにおまかせしたい方。

 

ゴールドパックはここがすごい

実はコスモMyカーリース・スマートビークルの契約者のほとんどがゴールドパックを申し込んでいます。

 

その理由は上記のように交換可能な消耗品に「タイヤ交換」や「バッテリー交換」などがしっかり含まれているからです。

これって、メンテナンスパックだから当たり前でしょ?と思われがちなのですが当たり前ではないのです。

他社でも上の表のようにメンテナンスパックの項目の中に「タイヤ」や「バッテリー」という文字があるのですが、

中にはタイヤの空気圧調整やローテーション、交換の工賃などの「タイヤのメンテナンスのみ」でタイヤ本体は別料金であったり、バッテリーも交換は別料金で、液の補充とチェックのみであることもあるのです

コスモMyカーリース・スマートビークルのゴールドパックなら、タイヤ4本、バッテリー、オイル、ブレーキパッド、ワイパーのゴム、エアコンフィルターやその他の消耗品も必要があればしっかり交換してくれますので安全に運転できます

ゴールドパックならガソリン値引き5円/Lがずっと続く

コスモ石油ならではの特典がガソリンの値引きです。

コスモMyカーリース・スマートビークルではメンテナンス契約無しのホワイトパックでも1円/Lの値引きを受けることが出来ますが、シルバーパックでは3円/L,そしてゴールドックなら5円/Lの値引きがリース期間中ずっと続きます。

値引きの対象となるのは毎月100リットルまでの制限がありますが、一般的な使い方なら十分給油量ですね。

≫ 参考:カーリースのガソリン代|リース期間中最大5円ずっと値引って本当?

 

ゴールドパックなら代車もOK

 

ゴールドパックなら消耗品の交換や車検までプロにおまかせできるのは嬉しいのですが、メンテナンスをお願いしている時にクルマに乗れなくなったら困ってしまいますね。

ところが、ゴールドパックであれば48時間以上掛る整備の場合は無料で代車を出してくれるようになっていますので安心です。仕事や通勤で毎日車を利用する方でもゴールドパックなら安心です。

 

ゴールドパックならロードサービス付き!

ゴールドパックではさらにロードサービスが付いているのが特徴です。

これはコスモ石油の全国に展開するガソリンスタンドのネットワークを上手に活用しているもので、JAFに比べても圧倒的に多い拠点数で素早い対応が期待できて安心です。

「ロードサービスは任意保険に付属しているよ」という方も多いとは思いますが、任意保険のロードサービスの多くは無料であるのは年に1回までで、2回目以降は有料となっていますので、このロードサービスがあればさらに安心です。

 

コスモMyカーリース・スマートビークル申し込みから納車まで

それでは、コスモMyカーリース・スマートビークルの申込みから納車になるまでの大まかな流れを紹介します。

お試し見積りからスタート

最初はコスモMyカーリース・スマートビークル公式の「お試し見積り」からご希望の車種やボディカラー、オプションなどを色々条件を変更してみながら見積りをして検討をしましょう。

見積りの結果から検討後そのまま申し込みすることも出来ます。この申し込みは「カーリースの申し込み」と、「リースの審査の申し込み」を兼ねています。

審査お申込みと同時にご契約が確定することはございません

 

審査お申込みと同時にご契約が確定することはございません

審査完了後、「お申込み内容の確認」、および「ご不明な点・ご変更を希望される箇所のお伺い」をさせていただくため、担当のカーライフコンシェルジュより、ご連絡を差し上げます。 カーライフコンシェルジュとの打合せを行い、内容にご同意いただきました後、ご契約手続きへ移ります。

出展:【コスモ石油公式】スマートビークル

 

申込み・審査

申し込みがあるとその見積り内容で指定の事前審査が行われます。

審査結果は申込み時に登録した電話番号又はメールアドレスにおおよそ1~2日前後を目安にお知らせが来ます。

※審査は申込み後に仮の事前審査を行い、その後コスモMyカーリース・スマートビークルの専任スタッフ「カーライフコンシェルジュ」と最終的な契約内容の確認をしてから本審査を行い契約となります。

 

審査の内容は?

さて、カーリースを申し込む人が気になることが多いのが審査です。

コスモMyカーリース・スマートビークルに限らず審査で重要視することは他社でも同様です。それは簡単に言えば、

最後まで毎月きちんとリース料金を支払える人であるか?

カーリースでは基本的に契約の度に自動車販売会社に高額な新車を注文してリース車両として貸し出しています。そのため月々リース料金を終了の時まで遅延なども無く支払える人であるのかを判断する必要があります。そのため、この部分が審査で問題がないと判断されれば新車はあなたにかなり近づいてきます。

 

実際の審査では「信用情報機関」の情報を元に申込者がリース料金を支払える人であるかを判断します。

信用情報機関とはローンなどの利用状況や支払い状況から税金の支払いからスマホの支払いなどまで個人のお金に関する情報を記録している会社です。

そのため、ここの情報で過去にお金のトラブルや未払い、遅延などが見つかれば審査の通過は難しくなりますが、何も無いのであれば新車もうあなたのすぐ近くまで来ています。

 

コスモMyカーリース・スマートビークルの審査会社は?

コスモMyカーリース・スマートビークルは3つのリース会社と提携しています。

  • セディナオートリース
  • オリックス自動車
  • オリコオートリース

そして、審査を行うのはこれらの会社の中のクレジットカード会社が行っています。

コスモMyカーリース・スマートビークルは申込みがあるとこの3社に事前審査を依頼しますので、1社のみで審査するよりも通過の可能性も高く、審査時間も短くなるメリットがあります。

 

コスモMyカーリース・スマートビークルの審査は厳しい?甘い?

高額な新車ですからコスモMyカーリース・スマートビークルの審査もローンでクルマを購入するように厳しいものと考えてしまうのではないでしょうか?

でも、実際にはコスモMyカーリース・スマートビークルの審査はローンで購入するほど厳しいものではありません。むしろ甘いといってもよいレベルなのです

 

カーリースはローンのように「クルマの購入のためのお金」を借りるのではなく、車を借りるだけのサービスです。

万が一支払いが滞ったりした場合はリース会社は単純にクルマを引き上げて(回収して)しまえば損害はある程度回避できます。

そのためカーリースの審査は甘目といわれているのですが、

例えて言えば

スマホの分割支払いと同じ程度の厳しさ(甘さ)

とお考えいただければOKです。

≫ 参考:うそ!?コスモMyカーリース・スマートビークルの審査落ちでカーリース拒否される?

 

審査の結果が来ない?

簡単にWebで新車の申し込みが出来るコスモMyカーリース・スマートビークルですが、審査結果のお知らせには1~2日前後のお時間が必要です。

ネットショッピングに慣れている方であるほど、自動応答の「ご注文の確認メール」のように即答でないと「検査結果がこない!」と心配してしまうようです。

 

しかし、前述のように審査は担当者が信用情報機関のデータを確認してから決定しますので時間が掛かります。コスモMyカーリース・スマートビークルでは3つのリース会社と提携していますので長く感じてしまう1~2日前後という期間でも業界ではトップレベルの速さなのです。

新車を利用したい日程が迫っていたり、故障で仕事用のクルマが動かなくなり急遽リースをするのなら焦ってしまいますが1~2日だけお待ちください。

≫ 参考:コスモカーリースの審査時間はどれくらい?審査の結果が来ない?

審査結果のお知らせ・契約内容の確定

審査が終了すればその結果は電話かメールの申込み時に指定した方法でお知らせがあります。プライバシーのため連絡に関しては勤務先などに電話などが掛ってくることは無く、携帯電話に指定があれば自宅に電話でお知らせが来ることもありません。

ここで、審査を通過したことが分かれば、ここからはコスモMyカーリース・スマートビークルの専任スタッフ「カーライフコンシェルジュ」と最終的な契約内容の確認となります。

この時点では本契約前ですので変更したいところなどがあればカーライフコンシェルジュに伝えれば間に合います。金額などが変わる変更は再審査が必要になる場合もあります。

契約・新車の発注

契約内容が確定するとコスモMyカーリース・スマートビークルより契約書が郵送されますので必要事項に記入捺印して返送します。

契約書を返送した時点で本契約となりますので、ここからの変更は出来なくなります。

コスモMyカーリース・スマートビークルは契約書が返送されると自動車販売店に正式に新車を発注します。

新車を車両登録

契約書が返送され確認をするとカーライフコンシェルジュより今後の納車までの説明があります。

その後、提携カーディーラーから車庫証明などクルマの登録に関する書類一式が届きますので、本人確認書類などの必要書類を用意して提出します。

納車

提携カーディーラーに書類が到着すると確認後に連絡があり、納車の日程を調整・決定します。

提携カーディーラーは新車の登録後に決められた日時に契約者の自宅又は指定の場所に新車をお届けします。

申し込みから納車までの流れは個別の記事もありますのでご覧ください。

≫ 参考:コスモMyカーリース・スマートビークルの申込み手順~見積りから納車までをご紹介

 

コスモMyカーリース・スマートビークルの納期はどれくらい?

上記の通りコスモMyカーリース・スマートビークルは契約後に新車を発注していますので、ディーラーで新車を購入するのと同様に納車までの期間は通常1~2ヶ月の期間が必要になります。

人気車種やグレードではさらに日数が必要になることもあります。

コスモMyカーリース・スマートビークルでは人気車種の納期情報が分かりますので安心して申しこむことが可能です。

さらに、コスモMyカーリース・スマートビークルには最短2週間で納車が可能な「即納車」を用意していますので業界最短納車も可能です。

≫ 参考:コスモのマイカーリースですぐに納車できるのはこれ!最短2週間?!故障や車検で早く車が欲しい!

 

コスモMyカーリース・スマートビークルは途中解約はできる?

結論から先に言えばコスモMyカーリース・スマートビークルは途中解約は出来ません

中途解約についてはコスモMyカーリース・スマートビークルに限らずカーリース全体の話となりますがカーリースは原則として中途解約は出来ません

例えば契約者がお亡くなりになったとか、海外転勤でクルマが利用出来なくなったなどのやむを得ない事情で解約が認められることもあります。

 

クルマに飽きてしまったなど、その他の理由で途中解約が不可能ということはありませんが、中途解約は全て「解約金」の支払いが必要になることを覚悟しなければなりません。

解約金は残りのリース期間の未払いリース料金を一括で支払うのが基本ですので、残りの期間が長い時に中途解約をすると高額な解約金となってしまいます。

 

そのため、なるべく解約をしないで済むように、リース期間中に海外転勤などの可能性があったり、結婚や出産などでライフスタイルが大きく変化する可能性がある方もリース期間や車種選定などを慎重に行うようにしましょう。

場合によってはカーリースではなく中古車を選ぶことも考慮してください。

 

リース終了後は買い取りも出来る?

コスモMyカーリース・スマートビークルはカーリース=クルマを借りるサービスですので契約したリース期間が終了すると「返却」するのが基本です。

しかし実際には3つの選択肢があります。

  • 車を買い取り
  • 再リース(延長)
  • 返却

返却する以外にもクルマを買取したり延長再リースすることも可能です。

しかし、実際にコスモMyカーリース・スマートビークルの利用者でクルマを買取して乗り続ける人は全体の約10%となっていて、ほとんどの方は新たに新車のリース契約をして乗り換えています。

その理由は大きく3つです。

  1. 買取はローンで購入するよりも高くついてしまう
  2. 故障の可能性の少ない新車に同じ料金で乗り換え出来るから
  3. 最新のクルマは安全性が高いことを知っているから

≫参考:コスモMyカーリース・スマートビークルは買取できる?リース終了後の疑問と途中解約

 

コスモMyカーリース・スマートビークルにもデメリットがあります

他社のカーリース同様にコスモMyカーリース・スマートビークルにも「デメリット」と呼ばれることがあります。

  • 走行距離の制限がある
  • リース終了時にクルマの状態が悪いと清算の必要がある
  • 改造カスタムが出来ない
  • 中途解約が出来ない
  • 自分のものにならない

このようなことがデメリットと言われているのですが、コスモMyカーリース・スマートビークルの利用者は順調に増加中で、2018年には累計登録最数が5万台を突破しています。

おかしい?と思いませんか?

なぜこのようなデメリットがあるのにコスモMyカーリース・スマートビークルは人気なのでしょうか?

その答えは簡単です、つまり

コスモMyカーリース・スマートビークルに申し込んでいる方たちは上記のデメリットが、ご自分にとってはデメリットにはならない人達

なのです。

デメリットが当てはまらない人や許容範囲と言う方も同様です。

 

それでは上記のデメリットが微妙な方はどうすればよいのでしょうか?

コスモMyカーリース・スマートビークルの契約期間で多いのは5年契約なのですが、そのような長い期間ですのでデメリットが微妙な人は利用期間中ストレスとなってしまうためにおすすめできません。

  • 過去の走行距離が月間1,500キロを超えることもよくあった人
  • ノーマルで乗るつもりだが、過去のクルマは全て改造カスタムをしてきた人

上記ような方なら契約期間中には常に走行距離を気にしなければならなかったり、派手な改造やカスタムが施されたクルマを見つけてはため息をついて、それがストレスとなってしまいそうです。

このような方は無理をせずにローンなどでクルマを購入することをおすすめします。

 

走行距離制限について

走行距離の制限についてはコスモMyカーリース・スマートビークルでは500、1,000,1,500キロの3種類から選ぶことが出来ます

それに対して、平均的な日本人の月あたりの走行距離は400キロほどで、月の上限が1,500キロであれば大抵の人はカバーされるのです。年間18,000キロ以上走る人はあまり多くはないのです。

≫ 参考:コスモマイカーリースは走行距離の制限を選べます!あなたはどれ?

 

清算について

傷や凹み、車内の汚れに対して清算が必要になるデメリットが良く言われていますが、例えばご自分で現金購入したクルマに傷や凹みを作ってしまった場合は自己負担、又は任意保険の車両保険を利用して修理に出しますが、カーリースではデメリットと言われてしまうのが不思議ではありませんか?

この傷などについては多くの方が神経質になりすぎているのがデメリットと言われる理由なのかもしれません。

特に乱暴にクルマを扱わなければ清算が必要になるようなこともなく、紫外線や経年変化による色あせや劣化、実際に普通にクルマを利用して出来る程度の小さな傷があっても問題はありません。

カスタム・改造について

カスタムや改造についても絶対に禁止されているように思われていますが、実際には利用者の皆さんは好みのカーナビを取り付けたり、タイヤホイールの交換などを自由に行っています。

コスモMyカーリース・スマートビークルの公式サイトにも返却時に元の状態に戻せば問題ないと記載されていますので、禁止されているわけではありません。しかし、元に戻すのを忘れてしまったり、元に戻せないような改造を行った場合は清算が必要になってしまいますにで注意が必要です。

Q:車の改造は可能ですか?

A:お車の改造はご遠慮いただいております。ご返却いただく際に原状回復が可能な範囲で、装備品の追加等をしていただくのは全く問題ございません。

出展:【コスモ石油公式】スマートビークル

≫ 参考:カーリースの車をパーツ交換やオールペン、改造のカスタムはOK?

 

自分のものにならない?

カーリースはクルマを借りるサービスですから、リース終了後にはクルマを返却するのが基本です。

何年も支払いをしても自分のものにならないのはデメリットと考えるのは当然だと思います。

 

しかし前述の通り、コスモMyカーリース・スマートビークルで買取をして乗り続けるにはローンで購入するよりも割高となり、ほとんどの方が新たにリース契約をして新車に乗り換えています

つまり自分のものにすることに拘らずに定期的に新車に乗り換えていくことを選ぶ人達です。

その理由は

  • 定額支払いで新車を乗り換えていけるから
  • 最新の安全装備と燃費のよい新車に乗り換えて行きたいから
  • おまかせコミコミのメンテナンスを続けたいから

このようにリース終了後のクルマに乗り続けるよりもメリットがとても多いことが分かります。

 

満足度は高い?コスモMyカーリース・スマートビークルの口コミ・評判

 

やはり気になるのがコスモMyカーリース・スマートビークルの利用者の評判ではないでしょうか?

気になる口コミをチェックしてみましょう。

 

スマートビークルに対する信頼感がより強くなりました

40代 夫婦 トヨタルーミー

新車の選択肢が幅広いスマートビークルを選びました。
メンテナンス料や車検代も月々の定額に含まれているので、計画的に家計をやりくりできる点も良かったですね。
出勤前にルーミーのタイヤがパンクしていたことがあったんです。そこで、セルフ&カーケアステーションつくば研究学園に連絡したところ、すぐにレッカーで工場に運んでくれました。
主人の車で送迎してもらい、夕方、仕事から帰って来た時にはすでに修理が完了していました。
費用が一切かからなかったことにも、驚きましたね。それ以来、スマートビークルに対する信頼感がより強くなりました。

コスモMyカーリース・スマートビークル公式「お客様の声」より

 

ローンよりも財布にやさしいから安心

60代 男性 トヨタ プリウスPHV

初めはローンで購入することを考えていましたが、月々の支払いを計算するとスマートビークルの方が断然、財布にやさしかった。
しかも、点検やメンテナンス、税金まですべてコミコミですから。今までに乗ったことのないタイプの車だったので、購入するよりもリースの方が安心感があったのも理由のひとつ。
他にも、長く乗り続けるとバッテリー交換などの費用がかかるため、あえて期限付きで乗りたかったというのも理由ですね。

コスモMyカーリース・スマートビークル公式「お客様の声」より

 

ローンよりも財布にやさしいから安心

70代 男性 ホンダ フィット

車検や税金の支払いが面倒だったので、月々定額の支払いで済むスマートビークルはとても便利に感じました。
年齢的なこともあり、新車を購入しても長く乗り続けられるかどうか不安でした。
その点、契約期間を設定できるスマートビークルは都合がよかったんです。60ヶ月の契約でもう3年が経ちました。
満了した後は、再リースして自分で乗り続けるか、契約を終了するか検討しているところです。
自分のコンディションに応じて選択肢を選べるのもスマートビークルのマイカーリースのいいところだと思います。

コスモMyカーリース・スマートビークル公式「お客様の声」より

 

シンプルでわかりやすいサービスが最高

70代 夫婦 ダイハツ タント

車を所有していると、オイルやバッテリー交換などメンテナンスには気を使わないといけませんし、そのたびにお金がかかります。
でもスマートビークルは月々一定の金額で、整備や点検、部品交換までメンテにかかわるすべてを専門の整備スタッフの方が引き受けてくれるんです。
そのうえ、コスモ石油のガソリンスタンドを利用したら、ガソリン代も値引きしてくれる。そんなシンプルでわかりやすいサービスだと知って、これは最高だねって夫婦で意見が一致しました。

コスモMyカーリース・スマートビークル公式「お客様の声」より

口コミを色々見るとやはり月々定額支払いが楽であるというコメントがとても多いように感じました。

さらにその中に税金や車検代(メンテナンスパック)までコミコミであるのはお金の面で予定が立ちやすく安心であることを実感されているようですね。

他の口コミなどでとても多かったのがガソリンの値引きがうれしいというものでした。クルマに乗るのであれば電気自動車以外は誰でも必要なガソリンがリース期間中ずっと続くというのはとても実用的な特典で好評のようです。ゴールドパックなら5円/L値引きですので1月に100リットル給油すれば毎月500円の節約になりますので確かに実用的ですね。

 

コスモMyカーリース・スマートビークルのまとめ

初めてのマイカーリースでコスモMyカーリース・スマートビークルに興味を持った方に向けて内容や申込み方法とデメリットについても説明させていただきました。

近頃では個人のカーリース利用者が急増中でそれに伴いカーリース会社も多数が参入してどれを選んでよいのか初めてであれば特に混乱してしまうはずです。

 

多くのカーリース会社の中でコスモMyカーリース・スマートビークルが累計5万台を突破しているほどの人気であるのはテレビCMによる知名度だけではありません。

その人気の理由の一つは利用者からの口コミの評判に悪口・悪評価がほとんど見当たらずに満足度がとても高いことではないかと思います。

利用している人の評判を聞いて口コミで利用者が徐々に増えたのでしょうね。

 

もし、コスモMyカーリース・スマートビークルをご検討中なのであれば本文中で説明した「デメリット」と言われていることがご自分にとって問題がないか、許容出来るものであるかを最初に確認しておけば時間を無駄にすることがありません。例えば月間2,000キロ走行する方には最高上限が1,500キロの走行距離制限のコスモMyカーリース・スマートビークルは利用出来ませんのですぐに選択肢から外すべきです。

 

しかし、ご自分にとってはデメリットとならないのであればコスモMyカーリース・スマートビークルは色々なカーリースを見ている立場からも安心しておすすめできるカーリースです。

おすすめできる理由は累計登録台数5万台を突破していることが物語っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

コスモMyカーリース,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ