カーリース コスモMyカーリース

コスモスマートビークルのメンテナンスパックはどれを選ぶのが正解?

2019年4月29日

コスモMyカーリース・スマートビークルは2018年には累計登録台数が5万台を突破するほどの人気カーリースです。

そのコスモMyカーリース・スマートビークルを申し込もうと決めてから悩んでしまうことの第一位が

「メンテナンスパックのどれを選んだらいいの?」

というものです。これをお読みのあなたもお悩みなのでは?

そのため、ここではコスモMyカーリース・スマートビークルのそれぞれの利用スタイル別に最適なメンテナンスパックぼ選び方を紹介します。

 

スポンサードサーチ

コスモMyカーリース・スマートビークルの3つのメンテナンスパックとは?

はじめにコスモMyカーリース・スマートビークルのメンテナンスパックについて説明しましょう。

カーリースのメンテナンスパックとはリース期間中のクルマのメンテナンスや消耗品の交換から車検整備などの「クルマを所有していると掛る費用」をセットにしたものです。

メンテナンスパックを申し込むメリットはカーリースの利用期間中のクルマに関する費用をまとめて月々の定額支払いに出来ることで、出費が安定することです。月によって出費がバラバラに上下するようなことが無く家計の見通しも良くなる効果もあります。

そのメンテナンスパックは各社で用意されているのですが、それぞれで内容に違いがありますので申込み前にはチェックが必要です。

 

コスモMyカーリース・スマートビークルは3つのメンテナンスパックがあります。

  1. ホワイトパック:メンテナンス加入無し
  2. シルバーパック:簡易メンテナンス、オイル交換
  3. ゴールドパック:フルメンテナンス、各種消耗品の交換

ホワイトパックはメンテナンス加入は無しの契約で料金の追加も無いベーシックなプランです。

そして、シルバーパックとゴールドパックは有料のプランでそれぞれの内容に違いがあります。

出展:【コスモ石油公式】スマートビークル

 

シルバーパックとゴールドパック共に車検整備費用点検料が含まれますが、消耗品の交換がシルバーパックではオイル交換のみとなり、ゴールドパックではタイヤやバッテリーなどの交換まで含まれています。

当然ですが、ゴールドパックが一番高額な月々の料金の加算が必要になります。

今回は記事のタイトルの通り、この3種類のメンテナンスパックのどれを選ぶのが良いのか?を説明します。

人それぞれで車の利用のスタイルは様々です。

追加料金の必要の無いホワイトパックで十分な人や、有料でもゴールドパックが絶対おすすめの人もいます。

それぞれのメンテナンスパックはどのような使い方の人に向いているのかを説明します。

 

ホワイトパックに向いている人

コスモMyカーリース・スマートビークルのホワイトパックはメンテナンスパックの中の1種類となってはいますが、実際にはメンテナンス契約の無いプランとなっています。

ホワイトパックを一言で言えば、とにかくシンプルにして料金を安くしたプランです。

一般的にカーリースといえば車両以外にも自動車税や車検の時に必要な自賠責保険料重量税などが含まれていることが多いのですが、コスモMyカーリース・スマートビークルのホワイトパックに含まれるのは自動車税のみと非常にシンプルです。

カーリースには車両以外にも自賠責保険料に重量税などが含まれているために車検を迎えても出費の大きな変化が無いのがメリットです。それなのにホワイトパックにはそれらはオプションで追加は可能ですが、標準では含まれていません。

このようなプランに向いているのはどのような人なのでしょうか?

ホワイトパックが向いている人

  • 3年の期間で契約をする人(転勤、単身赴任など)
  • メンテナンスは自分で行い、とにかく安く乗りたい人
  • 馴染みの整備工場がある人

コスモMyカーリース・スマートビークルの契約期間は3年、5年、7年の3種類から選ぶことが出来ます。

その中で単身赴任や、転勤で一時的にクルマを利用したいような人に便利な「3年間」のリース期間であれば、新車の登録から3年後に最初の車検を迎えるために車検を通す必要がありません

そのため車検の時に必要な自賠責保険料に重量税などが含まれていなくても問題は無いのです。

また3年間の一般的な利用では国産の乗用車であれば交換が必要になる消耗品はエンジンオイル以外にはまずありません。※オイルエレメント(フィルター)も交換します。

オイル交換に必要な費用を考えてみますと、たとえばホンダN-BOXではオイル交換の目安は

  • オイル交換期間:12ヶ月
  • オイル交換距離:1万キロ
  • オイルフィルター交換期間:24ヶ月
  • オイルフィルター交換距離:2万キロ

このようになっています。(ターボ車を除く)

このためオイルは3年間のリース期間中に3回、オイルフィルターは1回交換することになります。

軽自動車のオイル交換費用は1回2,000~4,000円くらいが相場ですので、

4,000×3回=12,000円

オイルフィルター(エレメント)の交換はオイルと同時に行い約2,000円くらいで交換できますので、

オイル12,000+フィルター2,000=14,000円

ホワイトパックではオイル交換が含まれませんが、ガソリンスタンドで自己負担で交換を行っても3年間では14,000円前後の負担で済みます

 

それでは、シルバーパックにはオイル交換が含まれるのですがその場合のリース料金の加算額はいくらになるのでしょう?

コスモMyカーリース・スマートビークルの公式サイトの料金シミュレーションで簡単に調べることが出来るのですが、その料金は

シルバーパック追加料金:月額2,160

となりますので、3年間では

2,160円×36回=77,760円

となります。

77,760円ー14,000円=63,760円

これが差額になります。

メンテナンスパックのシルバーパックにはこのほかに「点検」と「メンテナンス」が含まれていますがそれを自己負担で行っても差額の63,760円にはなりません。

このような理由で

利用期間が3年の人や自分でメンテナンスを行うような人はホワイトパックがおすすめになります

N-BOX G・L Honda SENSING
【N-BOX 3年間リース料金】
  • 期間:3年
  • リース料金:36,396円/月
  • シルバーパック料金:2,160円/月
  • ゴールドパック料金:4,860円/月

≫詳細:【コスモ石油公式】スマートビークル

ホワイトパックでもガソリン1円/L値引きがずっと続きます

 

シルバーパックに向いている人

続いてはシルバーパックです。

こちらは消耗品の交換はオイルのみですが、車検整備料や点検メンテナンスが含まれています。

つまり、車検を通すだけの期間リース車両を利用するけど消耗品が必要になるほどの距離を多く走行しない人に向いているといえます。

シルバーパックが向いている人

  • 近所の買い物や駅までの送迎がメインで月500キロ以下の走行距離の人
  • メンテナンスは自分で行うが、車検時の急な出費を抑えたい人

クルマを長期で利用したいけどクルマに乗るのはほとんど近所のお買い物や駅までの送迎程度で、年に1~2回ほどクルマで旅行に行く程度の人であればシルバーパックがぴったりです。

コスモMyカーリース・スマートビークルでは月あたりの走行距離の制限距離を500キロ、1,000キロ、1,500キロから選ぶことが出来るのですが、少ない距離ほど月々の料金もお安くなります。

そのため、走行距離の少ない方は500キロの制限を選んで、シルバーパックで申し込むのがお得になります。

 

シルバーパックとゴールドパックの具体的な違いですが、ゴールドパックにあって、シルバーパックに含まれないものは

  • タイヤ
  • ブレーキパッド
  • バッテリー
  • ワイパーゴム
  • エアコンフィルタ
  • その他消耗品
  • ロードサービス

このような違いがありますが、これらの消耗品は距離を多く走らない人であるなら消耗や磨耗で交換が必要になる可能性は低いでしょう。

しかし経年劣化によりワイパーゴムなどが硬化して使えなくなりますので交換した場合でも料金は1,000円前後の費用です。

特に5年契約であればワイパーゴムやエアコンフィルタの交換で済みそうです。

 

そこで、ゴールドパックとシルバーパックの差額をコスモMyカーリース・スマートビークルの公式サイトの料金シミュレーションで先ほどと同じN-BOXで調べてみますと、

【N-BOX 5年間リース料金】
  • 期間:5年
  • リース料金: 26,568円/月
  • シルバーパック料金:2,700円/月
  • ゴールドパック料金:5,400円/月

差額は5,400円ー2,700円=2,700円/月となりますので

5年間では2,700円×60回=162,000円

こちらがN-BOXの5年間でのゴールドパックとシルバーパックの差額です。

何と16万2千円も差額があるのですね。計算してみて驚きました。

これだけ差額があれば万が一途中でタイヤ交換が必要になったとしてもN-BOXのような軽自動車では3~4万円程度で4本のタイヤ交換が出来ますので余裕といえますね。

コスモMyカーリース・スマートビークルでは最長7年で契約が可能なのですが、その場合は走行距離が多くない人であってもタイヤやブレーキパッドにバッテリー交換が必要になりますのでゴールドパックもおすすめになってくるでしょう。

しかし、

5年契約までで走行距離の少ない人ならシルバーパックが1番のおすすめです。

 

ガソリン3円/L値引きがずっと続きます

≫詳細:【コスモ石油公式】スマートビークル

 

ゴールドパックに向いている人

 

 

 

ゴールドパックが向いている人

  • クルマに関する面倒な事、メンテナンスや車検、税金の支払いなどを全てプロにお任せしたい人
  • クルマのために無駄な時間を使いたくない人
  • フルメンテナンスやロードサービスで常に安心してクルマに乗りたい人

ゴールドパックはクルマに関する面倒な事、メンテナンスや車検、税金の支払いなどを全てプロにお任せしたい人におすすめです。

ゴールドパックを選べば車検の時などを含めて車に関する出費は定額になり、

リース期間を通して月々の支払いがほぼフラットになります。

 

またメンテナンスや車検のなどの期日の管理もお任せで済み、支払いの手間や、うっかり支払いを忘れてしまうトラブルも起こりません

契約者はほぼガソリンの給油と運転をするだけで大丈夫なのがゴールドパックです。

 

消耗品の交換ではコスモMyカーリース・スマートビークルのゴールドパックにはタイヤ4本やバッテリーの交換まで含まれているのも特徴です。

「えっ?当たり前でしょ?」と思った方もいるかも知れませんね。

じつはコレ当たり前ではないんです。

カーリース各社のメンテナンスパックについては内容がそれぞれ違うのはご存知かもしれませんが、中には当たり前ではないメンテナンスパックもあるのです。

どういうことかというと、メンテナンスパックの項目の中にしっかり「タイヤ」と「バッテリー」などが入ってはいるのですが、よく説明を読むと

  • タイヤは空気圧調整やローテーションなどのメンテナンスだけで交換は対象外
  • バッテリーはバッテリーの補充や比重チェックのみで交換は別途自己負担

であると書いてあるメンテナンスパックも事実あるのです(!)

コスモMyカーリース・スマートビークルのゴールドパックではそのような「引っ掛け?」はありません。メンテナンス時のタイヤの残り溝のチェック次第で新品タイヤ4本をちゃんと交換してくれます。

またバッテリーに対しても同様です。

 

さらにコスモMyカーリース・スマートビークル全般に言えるのですが、日常のメンテナンスや消耗品の交換、車検の依頼までも、いつものコスモ石油の給油所で全て完結するのがメリットです。

ワンストップで全てがOKですので、他社のように指定の整備工場まで自分で運転して車を届けたりする時間や手間が不要になり、ゴールドパックでは48時間以上の車の預かりが必要な場合は代車も出してくれるサービスもあります。

またゴールドパックではガソリン代5円/Lの値引きがリース期間中ずっと続きます。

実際にはシルバーパックと比較して負担の多いゴールドパックですが、コスモMyカーリース・スマートビークルの契約者のほとんどがゴールドパックを申し込んでいます。その理由は必要な消耗品をちゃんと交換してくれることと、ロードサービスやガソリン値引きなど他社と比較しても内容が充実しているからでしょうね。

累計登録台数が5万台を突破した人気の理由もこの辺りにあることは間違いありません。

コスモMyカーリース・スマートビークルのゴールドパックのみにロードサービスが付いています。これは全国展開のコスモ石油のネットワークを上手に利用したサービスなのですがJAFより多い拠点数でクルマの任意保険のロードサービスのような「年1回まで無料」といった制限もありません。シルバーパックの安さは魅力ですが、寒冷地や降雪量の多い地域にお住まいであれば、安心を優先してこのロードサービスの付いたゴールドパックを選ぶのもアリだと思います。

コスモMyカーリース・スマートビークルメンテナンスのQ&A

コスモMyカーリース・スマートビークルのメンテナンスに関する質問・疑問をまとめました。

:メンテナンスやオイル交換をするタイミングは?

:メンテナンス実施月初旬に、はがきをお送りいたしますので、メンテナンス工場へお電話いただき、実施日をご調整ください。オイル交換はメンテナンス実施時に交換します。

:タイヤの交換時期は?

:タイヤの残りの溝の深さが規定の深さより下回った際に交換します。

:メンテナンスの周期はどれくらい?

:月々の走る距離で周期は変わります。月間1,500km走行までの場合は半年に一度、月間2,000km走行までの場合は3ヶ月に一度、月間2,000kmを越える場合は2ヶ月に一度のメンテナンスとなります。※周期の違う車種もあります。

:近所にコスモ石油が無い場合はどうすれば?知り合いの整備工場でもいいの?

:ご自宅や勤務先のお近くのコスモMyカーリース・スマートビークル提携の修理工場でメンテナンスが可能です。お知り合いの修理工場でも可能な場合もありますので、お問い合わせください。引越しをされた場合もメンテナンス工場をお探しさせていただきますので、引き続きメンテナンスを受けることが出来ます。

:メンテナンス時に代車を借りることができますか?

:ゴールドメンテパックで48時間以上のお車の預かりで整備を行う場合は代車をお出しします。※状況により代車をお出しできない場合もございます。

 

まとめ

コスモMyカーリース・スマートビークルのメンテナンスパックの3種類の違いとおすすめの人について説明させていただきました。

メンテナンスパックはゴールドパックを選んでしまえば安心なのですが、3年以内の短期契約であったり、5年くらいまでのリース期間で走行距離が少ない方はあまりにも不要な費用を支払うことになってしまうために今回の記事を書かせていただきました。もちろん費用に余裕があるのでしたらゴールドパックをお選びいただければ全てお任せで安心です。

他社のメンテナンスパックの内容とじっくり比較するとコスモMyカーリース・スマートビークルの人気の理由が良く分かりますよ。

あなたにぴったりなメンテナンスパックでコスモMyカーリース・スマートビークルをお得に楽しみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーリース, コスモMyカーリース,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ