カーコンカーリースもろコミ カーリース スズキ 定額カルモくん 車種別

カーリースとジムニーは相性が最悪?注意すべきポイントがあります!

2019年6月26日

本格的4WDとして世界中で長く愛されているスズキジムニーが20年ぶりのフルモデルチェンジでより魅力を増し、新しいファンも急増中です。

新型となったJB64型ジムニーはハードな4輪駆動のイメージですが歴代ジムニーと比較しても乗り心地や静粛性も改善され、歴代のジムニーに乗ったことがあるのなら驚くほど快適です。

そんなジムニーを手に入れるならまとまった頭金なしで月々定額料金で気軽に乗れるカーリースがおすすめです。

しかし、カーリースでジムニーに乗るのであれば、ジムニーならではの注意点があります。

注意点を知らずに契約してしまうと後で後悔することになるかもしれません・・・

 

スポンサードサーチ

カーリースとジムニーは相性が悪い?

 

いきなりですが、一般的にジムニーとカーリースは非常に相性が悪いのです。

「ジムニーをカーリースするなんて損するから絶対に止めとけ!!」

と言われてしまうほどの相性の悪さなんです。

なぜジムニーとカーリースは相性が悪いのでしょうか?

 

カーリースには清算が必要になるというデメリットがある?

ジムニーとカーリースの相性が悪い理由はカーリースの仕組みをざっくり知るとよく分かります。

カーリースには「残価」というものが設定されています。

残価とはカーリースが終了してクルマが返却された時の査定額を予想した金額です。

カーリースの料金は新車の車両価格からあらかじめ残価を値引きした金額をベースに決定されるのです。

つまり、カーリースは車両価格の全てではなく、残価を引いた分だけ支払えばよいので、支払い総額はローンで購入するよりも安くなるのがメリットです。

 

しかし残価があるためにお手頃な料金で新車に乗れる反面、リース終了時に傷や汚れが多いなど車の状態が悪いと実際の査定額が残価を下回ってしまい、差額を清算しなければならない事もあるのです。

このようなリスクがあることがカーリースのデメリットと言われています。

 

悪路の走破性抜群のジムニー

軽量でコンパクトなボディにハシゴ型の「ラダーフレーム」、そしてリジッドサスペンションなどの本格的4WDシステムを備えるジムニーは世界的に見ても抜群の悪路での走破性を持っています。

ジムニーはこのような個性を持つ車ですので、購入する人は主に「ジムニーでなければ走れない場所を日常的に走行する人」や、「趣味で悪路をジムニーで走りたいような人達」です。

また、購入者の中には都会に住み、舗装道路しか走らないのに、ジムニーの「道具としての本物感」や「オフローダーらしい角ばった無骨なデザイン」を気に入って購入する人達もいますが、やはりジムニーのオーナーになると試しに簡単な悪路走行をしてみたくなるのは自然な流れです。そしてオフオーダーの世界へ・・・ようこそ!

 

ジムニーに乗ると無意味にオフロードを走りたくなるのは世界共通のようです。大雪でも、キャンプ場入り口までのダートも頼もしく走行できるのがジムニーです。

しかし、オフロード走行が多くなれば、ボディ全体や足回り、車体下部などに傷や凹み、汚れなどが出来て当然です。

カーリースではオフロード走行での傷や凹み、汚れなどが見つかれば上記の通り残価を下回ってしまった差額を清算しなければならなりません

そのため本格的オフローダーのジムニーの実力を最大限に発揮してしまうと高額な清算が必要になってしまう恐れがあるので、カーリースとは相性が悪いと言えるのです。

 

傷をつけても大丈夫なカーリース?

上記のように、一般的にカーリースでジムニーに乗るのはおすすめ出来ないというのが真実です。

実際にはカーリースは小さな傷や長いリース期間中に経年変化で劣化したり色あせた部分があっても清算が必要になることはないので、それほど神経質になる必要はありません

 

しかし、オフロードでの走行が多い場合は清算が必要になってしまうダメージが出来てしまう可能性は高くなってしまいます。

でも、傷をつけないように本格的4WDのジムニーをアスファルトの上しか走行しないのでは本末転倒ですよね。

 

繰り返しになりますが、一般的にはカーリースでジムニーに乗るのはおすすめ出来ません。

なぜ一般的という文字を入れたのかというと、

じつは傷をつけても問題の無い、清算が必要になることがないカーリースもあるからなのです。

 

ジムニーのおすすめカーリース

ジムニーをカーリースで乗るならやはり傷や汚れなどを気にせずに性能を十分楽しめるようなカーリース会社やプランにすべきです。

もちろんカーリースのメリットである頭金やボーナス支払いが無しで、月々定額料金のみで新車のジムニーに乗れることはそのままです。

そんなおすすめカーリースをご紹介します。

 

カーコンカーリースもろコミ

カーコンカーリースもろコミはカーコンビニ倶楽部の運営するカーリースで壇蜜さんの出演しているテレビCMでご存知かもしれません。

そのカーコンカーリースもろコミの特徴がカーリース期間が終わるとクルマがそのままもらえて自分のものになるということです。

 

なぜ、クルマがもらえるのかというとカーコンカーリースもろコミは残価が「0円」に設定されているからです。

例えば、ジムニーの残価が50万円に設定されているのに、リース終了後の査定額が45万円であれば差額の5万円を清算しなければなりません。しかしカーコンカーリースもろコミでは残価が0円ですので清算が必要になることは無いのです。

また、カーリースでは走り過ぎてリース終了後の車の価値を下げないように走行距離の制限が設定されているのですが、残価0円のカーコンカーリースもろコミでは関係なく走り放題となります

いくら傷があっても走行距離が多くてもリース終了後は名義も変更して本当に自分の物ですので、請求されるわけが無いのです。

 

カーコンカーリースもろコミの契約期間は7年(もろコミ7)と9年(もろコミ9)で長期契約となります。

長期契約ですので月々の支払いは安く抑えることが出来、どちらを選んでも最後はジムニーがもらえて自分のものになりますので、長くジムニーに乗りたいとお考えであればおすすめのカーリースです。

またカーコンカーリースもろコミは契約特典としてリース期間中の車検が無料になるクーポンがもらえますので、維持費も安く抑えることが出来るのもメリットです。

 

もろコミのジムニーの参考リース料金

■グレード:ジムニー XG
■装備:4WD・4AT・660cc
■JC08モード燃費:13.2 km/ℓ
※リース料金に登録諸費用、自動車税、重量税、自賠責保険料含む

7年契約

■定額支払い(頭金なし、ボーナス加算なし)

  • 月々支払額: 27,648(税込)

■ボーナス併用支払い(頭金なし、ボーナス加算あり)

  • 月々支払額: 10,800(税込)
  • ボーナス月加算額:97,200円(税込)年2回

9年契約

■定額支払い(頭金なし、ボーナス加算なし)

  • 月々支払額: 23,328(税込)

■ボーナス併用支払い(頭金なし、ボーナス加算あり)

  • 月々支払額: 8,640(税込)
  • ボーナス月加算額:86,832円(税込)年2回
  • カーアクセサリーセット(ナビやETCなどのセット) 別途月々税込2,160円~

 

定額カルモくん

定額カルモくん

定額カルモくんでジムニーをカーリースする場合は2つのおすすめ方法があります。

1.メンテナンスパックの補償

一つ目は定額カルモくんのメンテナンスパックについてる補償清算を回避する方法です。

定額カルモくんでは3つのメンテナンスパックから選んで契約を行います。

  1. ホワイトプラン:メンテナンス無し
  2. シルバーメンテプラン:簡易メンテナンス
  3. ゴールドメンテプラン:フルメンテナンス

この中で有料となるシルバーとゴールドのメンテプランに申し込むと自動的にある補償が付いてくるのです。

その、補償が「返却時の現状回復費用補償」です。

これは返却時に清算が必要になっても軽自動車で15万円、その他では18万円まで負担してくれる補償です。

この補償があれば大抵の傷や凹み程度によるペナルティはカバーできますので安心です。

また定額カルモくんは走行距離制限がありますが、平均的なカーリースの走行距離制限の月間1,000キロよりも5割り増しの月間1,500キロと余裕があります。(年間18,000キロ)

 

2.もらえるプラン

定額カルモくんでは2019年に新たにリース終了後にクルマがもらえるようになるオプションを開始しました。

月額料金にオプション料金を加算して支払うことでリース終了後はそのままクルマが自分のものになるプランです。

対象は契約期間が7年、8年、9年で、車種も軽自動車とコンパクトカーのみとなりますがジムニーは軽自動車ですのでもらえるプランがご利用可能です。

オプション料金は契約期間によって違い、7年契約540円/月、8年契約432円/月、9年契約324円/月となっています。

 

もらえるプランを契約時に申し込んでリース終了まで乗ることでクルマが自分のものになりますので、先に紹介したカーコンカーリースもろコミと同様になるとお考えください。

つまり、リース期間終了時にジムニーに傷や凹み、車内の汚れなどがあっても、走行距離がいくら多くても精算金、や違約金の支払いが必要になってしまうことはありません。

因みにもらえるプランで支払う総額は

  • 7年契約:540円×84回=45,360円
  • 8年契約:432円×96回=41,472円
  • 9年契約:324円×108回=34,992円

トータル3~4万円の追加支払いでジムニーがリース終了後にもらえることになるのですね。

 

定額カルモくんのジムニーの参考リース料金

■グレード:ジムニー XG
■装備:4WD・4AT・660cc
■JC08モード燃費:13.2 km/ℓ
※リース料金に登録諸費用、自動車税、重量税、自賠責保険料含む

定額カルモくんの契約期間は1~9年の1年刻みで説明の通り7~9年契約ではもらえるプランが利用可能です。

1年契約

  • ホワイトプラン   :70,092円/月
  • シルバーメンテプラン:73,872円/月
  • ゴールドメンテプラン:74,972円/月

2年契約

  • ホワイトプラン   :44,388円/月
  • シルバーメンテプラン:48,168円/月
  • ゴールドメンテプラン:49,268円/月

3年契約

  • ホワイトプラン   :35,100円/月
  • シルバーメンテプラン:38,880円/月
  • ゴールドメンテプラン:39,980円/月

4年契約

  • ホワイトプラン   :30,888円/月
  • シルバーメンテプラン:34,668円/月
  • ゴールドメンテプラン:35,768円/月

5年契約

  • ホワイトプラン   :27,540円/月
  • シルバーメンテプラン:31,320円/月
  • ゴールドメンテプラン:32,420円/月

6年契約

  • ホワイトプラン   :26,244円/月
  • シルバーメンテプラン:29,524円/月
  • ゴールドメンテプラン:30,624円/月

7年契約(もらえるプラン込み料金)

  • ホワイトプラン   :27,540円/月
  • シルバーメンテプラン:30,820円/月
  • ゴールドメンテプラン:31,920円/月

8年契約(もらえるプラン込み料金)

  • ホワイトプラン   :25,164円/月
  • シルバーメンテプラン:28,444円/月
  • ゴールドメンテプラン:29,544円/月

9年契約(もらえるプラン込み料金)

  • ホワイトプラン   :23,112円/月
  • シルバーメンテプラン:26,392円/月
  • ゴールドメンテプラン:27,492円/月

 

ジムニーのカーリースまとめ

今回はジムニーという特殊な車種をカーリースで乗る場合の注意点を説明しました。

自分はアスファルトの上しか走行しないと思っていても、いざジムニーを手に入れてしまうと、どんどん楽しいジムニーワールド(オフロード)に魅了されてしまうことでしょう。

そのため、制限無く本格派4WDのジムニーを楽しむためには今回ご紹介したようなカーリースを選ぶ必要があります。

今回紹介したカーリースであれば頭金やボーナス支払いなしで月々23,000円ほどの均等払いだけで新車のジムニーに乗れて、最後は自分の車になります。

結果としてローンでジムニーを購入するような感じですので、まとまったお金を用意するのが難しく、月々無理のない均等支払いのみでジムニーを手に入れたいのであれば検討してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーコンカーリースもろコミ, カーリース, スズキ, 定額カルモくん, 車種別,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ