カーリース 定額カルモくん

【月額の安いカーリース】新車ならダントツで定額カルモくん!?

2019年8月1日

頭金0円で月々固定支払いのみで新車に乗れるカーリースが人気です。

初めてのマイカーや次に乗るかえるクルマにカーリースをお考えで、ご覧になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなカーリースをご検討中の方が悩むのが「どのカーリース業者が安いのか」です。

具体的に言えば「月額の安さ」ですね。

そこで、今回は新車カーリースの中で月額費用のダントツに安いカーリースと人気車種の料金をご紹介します。

 

スポンサードサーチ

超長期契約で安い定額カルモくん

 

タイトルの通りダントツに安い新車のカーリースは定額カルモくん(旧マイカー賃貸カルモ)です。

カーリースは契約期間が長ければ長いほど、分割して支払う回数が増えるために1回の支払額が安くなります。

そのため3年契約よりも5年契約の方が毎月の支払額は安くなり、さらに5年より7年が月々の料金が安くなります。

 

その契約期間は個人向けの一般的なカーリースでは今までは9年間というのが最長契約期間でした。※一部の例外を除く

しかし、2019年に定額カルモくんが10年、11年契約の取り扱いを始め、他社の9年間と比較すると期間が2年間長い分、毎月の支払額は安くなっています。

 

カーリース各社と月額を比較してみましょう

 

それでは、実際に料金を人気の車種で比較してみましょう。

各社の最長契約期間との料金の比較です。

ダイハツ ミラーイース

カーリース会社名 契約期間 月額
定額カルモくん 11年 13,176
10年 13,824円
9年 14,472円
コスモMyカーリース・スマートビークル 7年 16,632
カーコンカーリースもろコミ 9年 14,688

※グレードは「L」で比較

 

スズキ ハスラー

カーリース会社名 契約期間 月額
定額カルモくん 11年 17,712
10年 18,792円
9年 19,764円
コスモMyカーリース・スマートビークル 7年 19,332
カーコンカーリースもろコミ 9年 20,736

※グレードは「G」で比較

 

スズキ スペーシア

カーリース会社名 契約期間 月額
定額カルモくん 11年 17,820
10年 18,900円
9年 19,980円
コスモMyカーリース・スマートビークル 7年 21,816円
カーコンカーリースもろコミ 9年 20,412

※グレードは「HIBRID G」で比較

 

ダイハツ タント

カーリース会社名 契約期間 月額
定額カルモくん 11年
10年
9年
コスモMyカーリース・スマートビークル 7年
カーコンカーリースもろコミ 9年 22,032円

※グレードは「X」で比較

 

日産 デイズ

カーリース会社名 契約期間 月額
定額カルモくん 11年 17,496
10年 18,576円
9年 19,548円
コスモMyカーリース・スマートビークル 7年 22,356
カーコンカーリースもろコミ 9年 20,304

※グレードは「X」で比較

 

トヨタ アクア

カーリース会社名 契約期間 月額
定額カルモくん 11年 25,596
10年 27,108円
9年 28,296円
コスモMyカーリース・スマートビークル 7年 31,212円
カーコンカーリースもろコミ 9年 29,808円

※グレードは「S」で比較

 

このように期間が長い分月々の料金がダントツに安いことをお分かりいただけたかと思います。

軽自動車であれば人気のスーパーハイトワゴンN-BOXなども頭金0円、毎月1万円台で新車に乗る事が出来るのです。

 

11年超長期契約の注意点

人気の軽自動車やコンパクトカーに他社よりも安い月額料金で乗ることの出来る定額カルモくんの超長期契約ですが注意点もありますので必ずチェックしておきましょう。

 

途中解約は原則不可能

これは定額カルモくんだけではなくすべてのカーリースでのルールなのですが、カーリースは原則としてリース期間の途中で解約(返却)することは出来ません。

これはあくまでも原則ですのでカーリース会社が解約を認めた場合は解約することも出来ますが、その場合は「解約金」の支払いが必要になります。

 

その規約金は残りのリース期間分の未払いのリース料をまとめて支払うことになりますので、残されたリース期間が長い場合は非常に高額な解約金となってしまうこともあります。

そのため11年間の期間中に海外転勤など生活環境が変化する可能性が少しでもあるのなら契約期間を短縮したり、他の方法でクルマを所有することをおすすめします。

 

支払い総額は高くなる

11年の契約では他社と比較しても月々の支払額は圧倒的に安いのですが、支払い回数は増えますので支払い総額は高くなる傾向があります。

そのため、なるべく支払い総額を安くという方には長期契約は向きません。

当然ですが、クルマを1番安い総額で手に入れる方法は現金一括での購入です。

それに対して、カーリースは「まとまった頭金」などが用意できなくても「高額な出費無し」で手軽に新車を手に入れる方法であるとお考えください。

 

定額カルモくんについて

11年という超長期契約について説明しましたが定額カルモくんは最短期間が他社では3年契約が多い中、1年間から契約できるのも特徴です。

1年間から11年間まで1年刻みで無駄の無い契約が可能なカーリースです。

3種類のメンテナンスパック

定額カルモくんではメンテナンス契約無しから、フルメンテナンスを行うプランまでお好みに合わせて契約時に申し込むことが出来ます。

  1. ホワイトプラン:メンテナンスなし
  2. シルバーメンテプラン:簡易的なメンテナンスパック
  3. ゴールドメンテプラン:フルメンテナンス

シルバーとゴールドメンテプランは追加料金が必要ですが、同時に車検の基本費用が含まれますので車検を迎えても大きな出費の変化が無くフラットな支払いで済むメリットがあります。

※上記の各社の料金比較はホワイトパック料金です。

またすべてのプランには下記の費用が含まれています。

  • 自動車税
  • 自賠責保険料
  • 自動車重量税

自動車税は毎年支払うもので、自賠責保険料や自動車重量税は車検のときに必ず支払いが必要な費用です。

業界唯一の補償付き

定額カルモくんのメンテナンスパックの中で特に嬉しいのがカルモにしかない「ある補償」です。

その補償が

返却時の原状回復費用補償

というものです。

通常、カーリースではリース期間満了となり返却された車の状態が悪いと判断されると「清算」が必要になってしまうことがあるのですが、定額カルモくんではその補償が軽自動車なら15万円まで、その他の車種では18万円まで清算が必要になっても費用を負担してくれる補償です。

この補償があるために定額カルモくんは免許取立ての初心者ドライバーやペーパードライバー期間が長く運転に自信がないような方の申し込みが多いカーリースです。

 

車がもらえるプランが登場

定額カルモくんでは2019年、新たに「もらえるプラン」オプションを開始しました。

このもらえるプランは月々のリース料金にオプション費用を加算して必要払うことで、リース期間が満了になると車を返却せずにそのままもらうことが出来るようになるプランです。

しかし、もらえるプランの対象には2つの制限があります。

  1. 対象の車種は軽自動車とコンパクトカー
  2. 対象契約期間は7年~11年

対象が軽自動車とコンパクトカーになっていますが、今回料金の比較をしたクルマはすべて対象となります。

またコンパクトカーではシエンタやソリオ、タンク、ルーミー、フリードなどのコンパクトミニバンも含まれています。

オプション料金(もらえるプラン加算額)

  • 7年契約:540円/月
  • 8年契約:432円/月
  • 9年契約:324円/月
  • 10年契約:324円/月
  • 11年契約:324円/月

加算料金は月々540~324円ですので大きな負担増なしでクルマがもらえるようになります。

 

まとめ

11年という超長期なリース期間が登場したため2019年7月現在では定額カルモくんの月額料金がダントツで安いことは間違いありません。

しかし、途中解約をしなければならなくなてしまった場合は期間が長い分だけ解約金も高額になってしまう恐れもあります。

 

11年という長い期間ではライフスタイルに大きな変化が起こる可能性は誰にであることでしょう。

そのため、月額の安さにばかり目を奪われずに、近い将来をしっかり予想することが大切です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーリース, 定額カルモくん, , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ