カーコンカーリースもろコミ カーリース コスモMyカーリース 定額カルモくん 定額ニコノリパック

カーリースの特典やクーポンは各社でこんなに違う!【追加料金なし】

2019年11月17日

カーリースの人気上昇に伴い、カーリースを扱う業者も増加しています。

その結果、ライバルカーリース同士の競争も激しくなり、魅力的な「ご契約特典」や「クーポン券」などでアピールをしたり、キャンペーンなどを行い、お客様の獲得に取り組んでいます。

カーリースを検討中であれば、月々の支払額ばかりに目が行き、特典やクーポンを見落としがちですが、じつは中には支払い総額に大きく影響を与える特典やクーポンもあるので確認が必要です。

今回はカーリース会社によって違う契約特典やクーポンについて説明させていただきます。

 

スポンサードサーチ

カーリースの基本料金に含まれるもの

カーリース各社の契約特典やクーポンを確認する前に、そもそもカーリースの基本料金、つまりオプションの追加料金なしの契約にはどのような費用が含まれているのかを確認しておきましょう。

一般的なカーリースでは月々の料金の中に下記の費用が含まれています。

  • 自動車税環境性能割(旧自動車取得税)
  • 自動車税
  • 自賠責保険料
  • 自動車重量税

このほかに、新車を陸運局で登録する手数料などの費用も含まれているために、頭金などの初期費用は不要で、定額の月払い料金を支払うだけで気軽に新車に乗ることができるのもカーリースの人気の理由です。

この中で、クルマに詳しい方なら「おや?」と2度見するのが最初の見覚えのない「自動車税環境性能割」ではないでしょうか?

それもそのはずで、この「自動車税環境性能割」とは従来車を購入する時に支払っていた自動車取得税が令和元年10月1日に廃止され、その代わりに登場した「環境性能によって金額が変わる」税金なのです。これは環境性能の高い電気自動車が「非課税」で、性能別に1%から3%まで3段階で変化するものです。

 

また、自動車税は毎年4月1日現在車を所有する人に掛かる税金ですがカーリースでは車の「所有者」はカーリースで、「使用者」が契約者となりますので自動車税はカーリース会社が支払います。

さらに「自賠責保険料」と「自動車重量税」は車検を通す度に支払いが必要な費用ですが、こちらもカーリースの基本料金に含まれるのが一般的です。※例外もあります。

 

以上のようにカーリースでは車を購入すると支払いが必要になる費用の中でも高額な自動車税や車検時の費用が基本料金に含まれているために、税金の季節や車検を迎えても全額の費用を用意する必要がないのはメリットの一つと言えます。

 

カーリースの契約特典やクーポンを紹介します

上記の通り、基本料金だけでもカーリースにはクルマを維持する中で高額な部類の使用が含まれているために、クルマを購入する場合に比べると月によって車に関する出費の大きな変化を避けることが出来ます。

しかし、カーリース各社の特典やクーポンを利用すれば、さらに大きく車に関する費用を抑えることが可能になります。

それでは、その特典やクーポンの内容を見ていきましょう。

 

コスモMyカーリース・スマートビークルの特典・クーポン

ガソリンスタンドのコスモ石油の行うカーリースがコスモMyカーリース・スマートビークルです。

ガソリンスタンドのカーリースだけあってその特典の一つは「ガソリン割引特典」です。この特典はガソリンが1リットル当たり最大5円値引きされるもので、毎月100リットルまでの制限はありますが、期間限定ではなくリース期間が終了するまでずっと割引を受けることが出来る特典です。

 

この限定100リットルで走行できるのは1リットルで20キロ走る軽自動車やコンパクトカーで月間2,000キロ、年間では24,000キロ、また15キロ走る普通車なら月間1,500キロ、年間では18,000キロ走行できることになりますが、2015年にソニー損害保険株式会社が行った調査によると、全国のドライバーの年間走行距離は7,000キロ以下が6割という結果となったようです。

そのため長距離の通勤や仕事で毎日車に乗るような乗り方なければ月間100リットル制限のガソリン値引きで十分と言えるでしょう。

 

このガソリン値引き特典は申し込むメンテナンスパックの種類によって変わり、フルメンテナンスの「ゴールドパック」では最大の5円/L値引きが受けられ、簡易メンテナンスを行う「シルバーパック」では3円/Lの値引き特典になります。さらにコスモMyカーリース・スマートビークルのメンテナンスパック契約を申し込まない「ホワイトパック」であっても1円/Lの値引き特典をリース期間終了まで受けることが出来ます。

 

期間限定で行われるキャンペーン

コスモMyカーリース・スマートビークルのガソリン値引き特典は全てのカーリース契約者が受けることが出来る特典で、契約日などに関係なくいつでも特典を受けることが出来ます。

このような常時受けることの出来る特典の他に、コスモMyカーリース・スマートビークルでは期間限定でキャンペーンの行うことがあり、2019年11月現在では11月30日までにご契約された方に最大2万円のギフトカードがプレゼントされるキャンペーンが実施中でした。

 

メンテナンスパックの特典?

契約特典ではありませんが、コスモMyカーリース・スマートビークルのメンテナンスパックの「ゴールドパック」に申し込むとカーリースでは珍しい「ロードサービス」が付いています。

全国のコスモ石油のスタンドのネットワークを上手に利用したもので、他社ではマネの出来ないコスモMyカーリース・スマートビークルならではの特典と言っても良いものです。

自動車保険(任意保険)にもロードサービスが付属するものもありますが、多くの場合は無料ロードサービスは年間で1回までで、2回目からは有料となるケースもあるようですので注意が必要です。

 

カーコンカーリースもろコミの特典・クーポン

カーコンビニ倶楽部のカーリースがカーコンカーリースもろコミです。

そのもろコミは契約内容そのものが特典付きとも言えそうなカーリースで、契約期間満了後はリース車両を返却しないで、そのままもらえるという特徴があります。

※車がもらえるのは3年、5年、7年、9年の契約期間の中で7年契約と9年契約のみが対象です。

 

その車がもらえるカーリースのもろコミにはいくつかの契約特典やクーポンが付いているのですが、費用的に1番大きいのが「車検無料クーポン」がリース期間分もらえることです。

もろコミも他のカーリースと同様に自動車税や車検時に支払いが必要な自賠責保険料と重量税が基本料金に含まれていますが、さらに車検無料クーポンがあるために車検の基本点検費用も無料になりますのでトータルの維持費を抑えるのに大きく役立ちます。しかしこの車検無料クーポンはあくまでも基本料金なので、交換が必要な部品などがある場合には別途支払いが必要です。

 

また契約特典は定期的に更新され、内容が変わるのですが、調査日では以下の2つが契約特典となっていました。

  1. キズへこみが3万円まで無料になるクーポン
  2. カーコンルームクリニック 除菌抗菌スプレー

カーコンカーリースもろコミの母体のカーコンビニ倶楽部は板金や塗装などのプロ集団ですので3万円の修理費となるクーポンがもらえるのは運転に自信がなく、つい擦ってしまいがちな方には嬉しいクーポン特典ですね。

 

特典だらけの「特選車」が本命?

もろコミの契約期間3年、5年、7年、9年の中で7年契約のみに「特選車」と呼ばれるお得な車が用意されています。

この特選車は通常では有料オプションとなるナビやETC,バックカメラ、マット、バイザーなどがセットになった「アクセサリーセット」とオイル交換などの基本メンテナンスが含まれる「メンテナンスパック」が低価格でご利用できるパッケージ商品です。車種は限られていますが、基本的に人気車種が用意されていますのでお気に入りの1台が見つかるはずです。

 

定額ニコノリパックの特典・クーポン

定額ニコノリパックはプランをシンプルに絞り、その分契約特典が他社と比較しても多いのが特徴です。

契約期間はカーリースの利用者では1番多いとされる5年だけの設定ですので迷うことすらありません。

その契約特典は大きく分けて以下の3つの内容となっています。

  1. ガソリン5円/L値引き(5年間ずっと)
  2. 車検費用
  3. 簡易メンテナンス

ガソリンの値引きは定額ニコノリパックの店舗のうち契約した店舗のみで有効で5年間ずっと値引き特典を受けることが出来ますが、店舗がガソリンスタンドでない場合などは受けることが出来ません。

またカーコンカーリースもろコミと同様に車検の基本料金が含まれていますが、交換部品が必要な場合は自己負担となる点も同様です。

 

さらに他のカーリースであれば有料の簡易メンテナンスパックレベルのメンテナンスが特典で受けられるのも嬉しいポイントで、内容は半年ごとのオイル交換に加えてウォッシャー液、バッテリー液、冷却水(LLC)の補充も無料で受けることが出来ます。

ガソリンと車検にメンテナンスの特典で5年間に掛かる総額約30~60万円相当の費用がすべてコミコミでOKです。

 

定額カルモくんの特典・クーポン

定額カルモくんは新車のカーリースでは数少ない1年間の短期契約から、1年単位で11年契約の超長期契約まで対応可能であるのが特徴です。

その定額カルモくんでは上記カーリースであったような「契約特典」ではなく、「ネット割」と呼ばれるネット申し込みをした方であれば最大49,500円の割引を受けることが出来る特典があります。

 

さらに定額カルモくんでは不定期に比較的高額なキャッシュバックキャンペーンなどを行っています。

調査日では2019年12月25日までの申し込みを対象とした5万円キャッシュバックキャンペーンが実施中でした。

そのため、ネット割と今回のキャッシュバックキャンペーンを同時に利用出来れば最大10万円近い割引が可能になることが分かりました。高額ですね。

 

特典を超えたレベルのメンテナンスパック

特典とは違うのですが、定額カルモくんのメンテナンスパックには特典を超えたレベルの「補償」が付くことで初心者ドライバーさんや少し運転に自信が無い方などから支持されています。

返却時の原状回復費用補償」という名前のこの補償は「こすっても安心補償」とも呼べそうなもので、通常カーリースの期間満了後にクルマのキズやへこみ、車内の汚れなど状態が悪いと清算が必要になってしまうことがあるのですがその費用を軽自動車では15万円まで、その他では18万円まで負担してくれるのがこの補償なのです。

 

低料金オプションでクルマがもらえる

こちらも特典ではなく、逆に費用が必要になるのですが、定額カルモくんでは契約時に「もらえるプラン」というオプションを選び、毎月オプション費用を追加支払いすることでリース終了後はリース車両を返却することなく、そのままもらうことが出来るようになります。

このオプションの対象は契約期間が7年以上で車種がコンパクトカーと軽自動車に限られますが、7年契約で毎月550円、8年契約で440円、9年以上では一律330円という低額な追加料金でクルマがもらえるようになる人気のオプションです。

 

まとめ

カーリース各社で同じようなリース料金であっても、契約特典やクーポンにキャンペーンなどは大きく違い、それは支払い総額の違いにもなって現れます。

特に車検にかかる費用はクルマの維持費の中では高額であるために特典に含まれていれば、車検の度に費用を用意しておかなくても車検をパス出来るのは大きなメリットではないでしょうか?

しかし、車検を通す必要の無い3年契約以下では車検を意識する必要はありませんのであまり特典を意識する必要が無かったりもします。

ぜひ各社の契約特典やキャンペーンにクーポンの内容をしっかり確認して、お得なカーライフをお送りください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

あわせて読みたいカーリース車検費用の負担は誰?料金に含まれるものが各社で違う?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーコンカーリースもろコミ, カーリース, コスモMyカーリース, 定額カルモくん, 定額ニコノリパック, , , , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ