カーリース カー用品

カーリースでブルートゥース接続オーディオやスピーカー後付け出来る?

2019年12月7日

車の中で音楽を楽しむ方法はいろいろありますが、1番お手軽な方法としてはスマホとブルートゥース接続してスマホに保存した音楽を聴くことですね。

ワイヤレスですので制限が無く、ペアリングさえ行えば誰のスマホの音楽でも聴けますのでとっても便利です。

特にiPhoneでは 7以降にイヤホンジャックが無くなりましたのでBluetoothでの接続が主流となりつつあります。

 

しかし、Bluetooth接続が可能なカーオーディオやナビが純正で装備されていない場合はカーリースでは取り付けが出来るのでしょうか?

それに加えて、さらに良い音で聴くためにスピーカーの交換・取り付けも出来れば嬉しいですね。

そこで今回はカーリースのオプションとして、また納車後の後付けとしても取り付けが出来るのか?、両方の面から説明します。

 

スポンサードサーチ

カーリースのオプションでブルートゥースオーディオは取り付け出来る?

結論から先に言えば、カーリースではBluetooth接続が可能な純正ナビやカーオーディオ、あるいはカーリースが推奨する社外オーディオをオプションで取り付けが可能です。

スピーカーについてはカーオーディオが無い車種やグレードでも取り付け済みのケースもあるのですが、純正オプションでスピーカーのグレードアップや増設が可能であればオプションで取り付けてもらうことが出来ます。

カーリースは在庫の車を提供することは少なく、事前審査を通過して契約者と本契約が行われてから新車を自動車販売会社(カーディーラー)の発注してからリース車両として貸し出すために、国産全メーカーの全車種から希望のボディーカラーやグレード、そしてオプションまで車を購入するのと同様に選ぶことが出来るのが一般的です。

そのため、純正オプションで用意されているカーオーディオやナビ、スピーカーなどはカーリース会社の担当者に伝えれば、取り付けをしてから納車され、費用は月々のリース料金に加算されます。

 

カーリースのオプションのメリットとデメリット

Bluetooth接続が可能なナビやカーオーディオ、スピーカーなどをカーリースのオプションで取り付けてもらうメリットとしては、何と言っても簡単であることです。

契約前にカーリース会社の担当者に伝えるだけですので、車のことが良く分からなくても大丈夫です。

また、ナビやオーディオは必ず数種類用意されていますので、説明をしてもらい気に入ったものを選べば大丈夫です。

ちなみに現在発売されているナビやカーオーディオのほとんどにブルートゥース接続機能が付いていますが、念のために機能が付いているか必ず確認してから契約をするようにしましょう。

 

対してカーリースのオプションで取り付けてもらうデメリットとしてはオプション費用を支払っても自分のものにならないことです。カーリース満了時にはクルマと一緒に返却することになり、次に乗り換える車に取り付けるようなことはできませんので注意が必要です。

さらにもう一つのデメリットとしては同じ機種のカーナビやカーオーディオを購入するのと比べて総支払額が高くなることです。カーリースでは基本的に契約に含まれる内容の全てに金利が掛かる仕組みになっているため、金利分高く、さらにネットショップや店舗などで値引販売されているカーナビやカーオーディオを購入するのと比較すると高くついてしまう傾向にあります。

料金の差額については最後の方で説明させていただきます。

 

納車後に自分でブルートゥースオーディオは取り付け出来る?

純正オプションやカーリース推奨のナビやオーディオが好みでなかったり、高額である場合はアマゾンや楽天市場のようなネットショップで安い商品を購入して取り付けたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?また前に乗っていたクルマから取り外した手持ちの製品を取り付けようとお考えになる方もいらっしゃるかもしれませんね。

取り付けは自分で出来なくても取り付けをしてくれるカーショップやカー用品店がありますので心配ありません。

 

ところで、カーリースは

原則としてリース車両の改造やカスタマイズは禁止

であることをご存知でしょうか?

そうなのです。カーリースで提供されるクルマの「所有者」はカーリースであり、「使用者」が利用者の名前となり、車検証にもそのように記載されているのです。そのため車の所有者ではないため勝手に改造やカスタムすることは許されていないのです。

 

しかし、これはあくまでも原則でクルマを返却する時に元の状態に戻せば問題ないというのが一般的な認識になっています。カーリース会社の「よくある質問」などにはっきり明記されていることさえありますので、契約後に新車が納車された時の状態に戻せば大丈夫です。

 

そのため、納車された時のタイヤホイールセットを外して冬用のスタッドレスタイヤとホイールのセットに組み替えたり、その他車を傷つけずに脱着が可能なアクセサリーなどの取り付けは問題ありませんので、ナビやオーディオ、スピーカーなども返却時に元に戻せば全く問題はありません。

 

納車後に自分で取り付けるメリットとデメリット

カーリースのオプションではなく、納車された後に後付けで取り付けるメリットは、カーリースのオプションで取り付けるデメリットの反対で安く取り付け出来ることです。

値引きされたナビやオーディオを実店舗やネットショッピングで購入すれば、取り付けの工賃を別途支払ってもカーリースのオプションで取り付けるのに比べれば安上りになります。

 

また、カーオーディオやナビの取り付けは初歩的な難易度ですので、少し車に詳しい人が周りにいれば取り付けをお願いすることも出来ると思います。※少しお礼をしましょう

なるべく安くブルートゥース対応のナビやカーオーディオを楽しみたいのであれば納車後の取り付けがおすすめです。

 

これに対して、デメリットは元に戻せなくなると「清算」が必要になってしまう恐れがあることです

納車後に購入したお好みのナビやオーディオを取り付ける際に、元から取り付けてあったラジオやオーディオを取り外して交換するのですが、取り外したものを傷つけたり紛失することのないように確実に保管しなければなりません。もし、元から取り付けてあったパーツなどを紛失したり故障や傷付けてしまった場合はその分の清算が別途必要になってしまいます。

じつは純正のオーディオなどの価格は意外に高額ですので注意が必要です。

 

さらに元に戻せないような加工をしてしまうことも清算が必要になってしまう恐れがあります。具体的には車体の一部をカットしてしまったり穴あけを行ってしまうような加工です。

自動車用のナビやカーオーディオは規格が決められているため車体に加工することなく交換・取り付けが可能なのですが、スピーカーの取り付けにはカットや穴あけ加工などを行い取り付け作業を行うことが良くあります。このような加工は清算の対象となってしまう可能性が高くなるため、取り付けをカー用品店などで依頼する時には必ず加工無しで取り付けてもらうことを忘れずに伝えるようにしましょう。

 

オプションと後付けの差額はいくら?

それでは、実際にカーリースのオプションで取り付けた場合と後付けでどのくらい費用が違うのか見てみましょう。

今回はコスモ石油のカーリース、コスモMyカーリース・スマートビークルの推奨カーナビの中でブルートゥース対応のナビを比較してみることにしました。

AVIC-RZ503

■パイオニア 楽ナビ AVIC-RZ503

■コスモMyカーリース・スマートビークル リース加算額

  • 3年36回:月額2,860円(総額102,960円)
  • 5年60回:月額1,760円(総額105,600円)
  • 7年84回:月額1,320円(総額110,880円)

このように総額で10~11万円の加算となるようです・・・

では、この機種はいくらくらいで販売されているのでしょうか?

そこでアマゾン(Amazon)で調べてみたのですが以下のような金額でした。(2019年12月現在)

調査日の2019年12月では\59,480でした。さらにポイントがもらえますので実質5万9千円を切る価格で購入できます。

さらに価格.comで最安値を調べてみました。

すると、¥55,529が最安値でした。

上記のアマゾンと価格.com共に送料は無料ですので安く手に入りますね。

このカーナビをカー用品店では1万円前後から高くても2万円程で取り付けてもらえますので、約7万円で済みそうです。

差額としては4万円程ですので、これを安いと考えるかは個人差がありますが、後付けで取り付けた場合は自分のものですので、リース期間満了後は次に乗り換える車でも使用することが出来ますので差額はもっと多いと言えそうです。

ちょっとした旅行や、贅沢な食事が十分に出来る金額ですね。

 

まとめ

今回はドライブを快適に楽しくしてくれるブルートゥース接続のナビやカーオーディオについてカーリースでの取り付けや費用の面について説明させていただきました。

簡単さと楽であることを重視したいならカーリースの契約時に申し込みが手間も時間も不要なためおすすめです。

 

反対に多少の手間が掛かってもなるべく安くというのでしたら、納車後にご自分で好みの製品を選んで取り付ければ費用も安く満足度も高いでしょう。

音に拘ったスピーカー選びも楽しそうです。

しかし、後付けの場合はカーリース満了時に元に戻して返却することをお忘れなく!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーリース, カー用品, , , , , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人向けカーリースなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ