カーコンカーリースもろコミ カーリース

カーリースした車に後からドライブレコーダーやナビの取り付けOK?

2019年3月13日

クルマを現金やローンでの購入やカーリースの申込みでもオプションパーツを取り付けるとどんどん価格・料金が上昇してしまいます。

特にカーリースでは月々の支払いに加算されますので小額の料金でも長期の契約では総額は意外と高額に・・・

そのため、リース車両の納車後に

自分で手ごろな製品を取り付けた方が安いのでは?

と考えてしまいますね。

 

でも、カーリースの場合は基本的には「借りている車」ですので、

勝手に取り付けをしても良いのでしょうか?

今回は

カーリースで納車後のドライブレコーダーやETC、カーナビなどの取り付け

について説明します。

 

スポンサードサーチ

カーリース各社ではドラレコなどの後付けはOK?

カーリースの新車が納車された後にドライブレコーダーやETCを取り付けることについてカーリース会社ではどのようになっているのでしょうか?

コスモ石油のマイカーリース スマートビークルの公式サイトには以下のような記載がありました。

納車後にナビ等の後付は可能でしょうか?

可能でございます。満了時お車を返却される際は、お取り外しください。

コスモ スマートビークル よくある質問より

大丈夫なようですね。リース期間が終了してクルマを返却する時に取り外して元に戻せば問題はありません。

しかし後から取り付けたナビなどを外さずに返した場合は元に戻す費用を請求されてしまいます。

これは、賃貸住宅の敷金とよく似ています。クルマを返却する時には「原状復帰」が原則で、傷や凹み、車内の汚れなども請求の対象となりますが、小石がはねて出来たような小さな目立たない傷や、時間の経過と共に自然に変色したような部分は請求されるケースはほぼありません。

 

注意点としては、納車された状態に戻す必要がありますので、カーナビなどを取り付ける前に純正のオーディオ・ラジオなどが取り付けてあった場合は無くさないようにしっかりと保管しておいて、返却時は元通りに取り付けをしないと請求の対象となります。

≫ 参考:カーリースの車をパーツ交換やオールペン、改造のカスタムはOK?

 

ナビやドラレコにETCはどのようなものを選べばよいか?

カーナビやドライブレコーダー、ETCなどは現在の車には必需品です。

しかしカーリースの車両にはどのような製品を取り付ければよいのでしょうか?説明させていただきます。

 

カーリース車両に後付けするカーナビ

特にカーリースに向いたカーナビという製品は存在しませんが、

返却時に元に戻すことを考えて選ぶ必要があります。

そのため、取り付けする時に内装に「穴を開ける」や「カットする」ような元に戻せなくなる加工が必要になる製品は選ばないようにして下さい。(多分そんな製品は無いと思いますが)

カーナビには大きく2タイプに分かれます。

  • オーディオ一体型(2DINタイプ)
  • オンダッシュ型(ポータブルタイプ)

オーディオ一体型は1番よく見かけるタイプですね。

オーディオ一体型ナビ

運転席のあらかじめ用意された取り付け部にぴったり収まりますので見栄えは1番ですね。

オーディオ一体型の製品は運転席のパネルを一部取り外して取り付ける必要があり、車種ごとに専用の取り付けキットや配線類なども必要になりますので高額になります。

また、取り付け工賃も大手カーショップなどでは2万円~となっていますので、カーリースのオプションとして取り付けた総額と比較すればリーズナブルですが、ポータブルタイプと比較すると高額になるのは間違いありません。

また取り付けを依頼する場合にはカーリース車両であるので、車体側の加工などを行わないように作業前に伝えておく必要があります

 

そしてオンダッシュ型はポータブルタイプとも呼ばれ、ダッシュボードの上面かフロントガラスに吸盤などで取り付けるタイプです。

こちらは特別に取り付け作業は必要なく、価格も1万円代からと非常に安く購入できることが特徴です。電源もシガーソケットに差し込むだけですので簡単です。

そのため、脱着も簡単ですので、クルマを複数台お持ちの方や、仕事先や旅行先でレンタカーなどを借りた時も利用できるなどのメリットもあります。

しかしオーディオ一体型と比較すると前方の視界をほんの少しですが遮ってしまうのが難点であるといえます。

以前はこの手のコンパクトタイプはオーディオ一体型と比較すると性能が劣り使いにくい製品があったのですが、近頃の製品は性能も上がり実用的に使えるようになりました。

また、価格が圧倒的に安く取り付け工賃も掛からないのが嬉しいポイントです。

スマホでナビゲーション

専用のポータブルナビを購入する以外にもスマホをスマホスタンドで取り付けてスマホをナビゲーションとして使う方法もあります。

お手軽さは一番です。

しかし、ナビをグーグルマップなどで行う場合は使い方によってはスマホの通信費が高額になる場合がありますので、通信費用が定額(パケット定額)になっているかの確認をして利用するようにしましょう。

また、通信をしなくても利用出来る「オフライン」タイプのナビアプリもありますので、そちらの活用もおすすめです。

 

カーリース車両に後付けするドライブレコーダー

ドライブレコーダーは両面テープなどで固定するだけですので、現状復帰が容易なため、どれを選んでも大丈夫です。

ドライブレコーダーは現在前後2台のカメラのタイプが主流になって来ています。

フロントカメラだけのタイプであれば取り付けはオンダッシュタイプ(ポータブル)のナビとほぼ同様でシガーソケットに電源を差し込んで、本体はフロントガラスのルームミラー裏のガラス面に両面テープで貼り付けるか、ルームミラー一体型のもあります。どちらも取り付けは簡単です。

またリアのカメラがある2カメラタイプ取り付けは難しくはありませんが、フロントとリアカメラを結ぶ配線を見えない様に配線する作業が多少面倒です。

ドライブレコーダーに取り付けについては別記事がありますので参考にご覧ください。

≫ 参考記事:ドライブレコーダーの運転席とリア取り付け位置【合法で車検もOK】

ドライブレコーダー(ドラレコ)も近頃は数千円で購入できる製品がアマゾンや楽天などの通販サイトにあふれていますが、安価な製品はノイズを発生するために、例えばスバルの安全運転支援システムの「アイサイト」に影響を及ぼしてしまう事例があるようです。そのためドラレコは国内の一流メーカー製がやはりおすすめします。

カーリース車両に後付けするETC車載器

ETCは通販で6千円ほどで購入できます。

取り付けも車に詳しい人なら簡単な作業ですので取り付けてくれる人がいれば安く済みます。

こちらも本体は両面テープで貼り付けるだけですのでカーリースでも問題ありません。

ナビの取り付けを同時にするなら一緒にお願いしてもいいでしょうね。

持込でカー用品店で取り付けてもらうと1万円ほどの工賃が掛かりますがカーリースのオプションよりは格安です。

 

カーリースでオプションにするといくらになる?

クルマのことは良くわからないから、ちょっと高くてもオプションで取り付けたいという方もいらっしゃるかと思います。

そのような場合、いくらくらいの料金が掛かるでしょうか?

壇蜜さん出演のCMでもおなじみのカーコンビニ倶楽部のカーリース

カーコンカーリースもろコミ」では

アクセサリーセットという名前のセットオプションでお手ごろな料金で以下5つのオプションがパッケージされます。

  1. カーナビ(Bluetooth対応)
  2. バックアイカメラ
  3. ETC(音声対応)
  4. フロアマット
  5. バイザー

詳細:カーコンビニ倶楽部

このセットで月々2,160円の追加料金となります。

 

そして、これらのオプションは当然リース終了時に取り外す必要はありません

特選車アクセサリーセットの一体型ナビ(2DIN)の例

ナビはBluetooth対応ですので、スマホの音楽を車内のスピーカーで聴くことも出来、楽しく便利です。

さらにカーコンカーリースもろコミでは

リース終了時にはクルマをもらうことができますので、

これらのオプションもそっくりもらえるのが特徴です。

 

クルマがもらえるなら少し高くてもいいかな?

なんて思ってしまいそうですね。

 

そして、カーコンカーリースもろコミには

特選車

というお得な車両が用意されていてそのクルマには

アクセサリーセットと、メンテナンスセット

お値段据え置きでセットされるんです!

通常では、

アクセサリーセットは月々2,160円~のオプション

メンテナンスセットは月々2,700円~のオプションですから

月々約5,000円ほど毎月お得になります

メンテナンスセットはタイヤ交換やバッテリー交換なども含む消耗品交換のセットになります。

 

さらに特選車なら特典でドライブレコーダーもプレゼント中です!

カーコンカーリースもろコミでは「車検無料クーポン」ももらえるので「特選車」を選べば月々完全定額で大きな出費など無く新車に乗れます。

【参考料金】

■ダイハツタント L SA III

■均等払い:7年84回 月々支払額: 29,808円(税込)

■ボーナス併用支払い

  • 月々支払額: 15,120円(税込)
  • ボーナス月加算額:88,560円(税込)年2回

特選車は7年契約のみとなりますが、月々3万円以下の均等払いで上記のようなものが全て含まれています。

≫ 参考:もろコミは高いから損?カーコンカーリースのメリットデメリットとは?

 

オプションを後から自分で用意するか?それともカーコンカーリースもろコミの特選車のように全てコミコミでお任せしてしまうのか?

あなたならどちらを選びますか?

まとめ

勝手に取り付けなどが出来ないイメージのカーリースですが、実際には元に戻して返せば比較的自由にパーツの交換が出来ることがわかりましたね。

しかし、元から付いていた部品などを完全に戻して返却する必要がありますので、純正オーディオ・ラジオなどを紛失しないように保管しておく必要があります。

また、元に戻せないような加工も出来ませんので、取り付けをお願いする時にも確実に伝えておく必要があります。

 

そして、全てをお任せしてしまえる、カーコンカーリースもろコミの特選車も紹介させていただきました。

料金据え置きでアクセサリーだけではなく、メンテナンスまでも含まれますのでまるまるお任せしてしまうのも良い方法です。

どちらがご自分に合っているのかしっかりチェックしてから最適なカーリースをお選び下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーコンカーリースもろコミ, カーリース,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ