カレコ・カーシェアリングクラブ カーシェアリング トヨタ 車を借りる 車種別

ライズがカレコ・カーシェアに導入!購入前の試乗に!料金はいくら?

カレコ・カーシェアリングクラブはカーシェアリングの中では個性的な車種のラインナップが特徴です。

国内外を問わずプレミアムセダンやオープンカー、高級SUVやキャンピングカーまでラインナップしています!

そして今回新たにトヨタのコンパクトSUV「ライズ」がカーシェアリングのラインナップに加わりましたのでご紹介します。

カーシェアリングで乗りたい方以外にも購入前にじっくり試乗する目的でライズの導入を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか?

 

スポンサードサーチ

カレコで乗れるトヨタライズ

トヨタ ライズ

トヨタライズは2019年11月に発売された新型車ですが、発売と同時に人気車種となり2020年上半期(1~6月)に5万8492台も販売され、軽自動車を除く販売台数の第一位輝いています。

ライズは5ナンバーサイズに納まる扱いやすいコンパクトなボディサイズでありながら、定員乗車でも369リットルもの広い荷室を備え、収納も豊富で日常の使用から旅行やアウトドアでの利用にも応える総合性能の高さが魅力です。

トヨタライズはどんなクルマ?

引用:https://toyota.jp/raize/

近頃のSUVで多くなっているのが同社のハリアーやC-HR、ホンダヴェゼルに見られるような、スポーツクーペのようなルーフラインを持つなめらかで美しいデザインです。

それに対して、ライズは少しゴツゴツした、従来からあるSUVのような武骨とも感じるデザインです。

それは、先にデビューした同社のクロスオーバーSUV「RAV4」にどこか通じるようなデザインです。

また、張り出したフェンダーや大径サイズのタイヤがさらにクロスオーバーSUVらしさを強調して5ナンバーサイズでありながら迫力のあるルックスとなっています。

引用:https://toyota.jp/raize/

車の基本構造・骨格となるプラットフォームは次世代プラットフォームの「DNGAプラットフォーム」が採用され、安全性と快適な乗り心地を向上させています。

パワートレーンは2.0Lのガソリンエンジンと1.0LターボエンジンがCVTトランスミッションに組み合わされ必要十分なパワーをスムースに発揮します。

 

トヨタライズの購入をお考えでしたら、ディーラーでの試乗でも良いのですが、じっくり時間を掛けてご自分の駐車場に駐車して確認、街中での使い勝手を確認することも必要です。

しかし、カーディーラーの試乗ではわずかな時間だけカーディーラーの周りを走るだけで自宅やよく走る道路を走行してみることは一般的に不可能です。

さらにクロスオーバーSUVとしての高速道路の快適性やハンドリングをワインディングでお試しになるなど、じっくり試してみたいのではないでしょうか?

数時間カーシェアリングとしてドライブを楽しむのはもちろん、購入をご検討中なら気兼ねなく低料金で満足いくまで試乗の出来るカレコ・カーシェアリングクラブがおすすめです。

ご要望の多かったトヨタライズは2020年7月21日(火)に既に導入済みですのですぐに乗ることが出来ますよ。

 

トヨタ ライズはどこで借りられる?

 

トヨタライズのカーシェアリング車両は先行として東京都内2か所、埼玉県2か所、神奈川県1か所、大阪府1か所の合計6か所ですでに導入が完了してご利用できる状態です。

ここではその6か所の貸し出しステーションをご紹介します。

リパーク中野弥生町2丁目(7月21日開始)

■住所:東京都 中野区 弥生町2-49-5

■アクセス:東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町駅」より徒歩約4分

 

リパーク新横浜3丁目第8(7月22日開始)

■住所:神奈川県 横浜市港北区 新横浜3-8-2

■アクセス:JR・ブルーライン「新横浜駅」より徒歩約7分

 

リパーク上高井戸1丁目第2(7月22日開始)

■住所:東京都 杉並区 上高井戸1-24

■アクセス:京王線「八幡山駅」より徒歩約7分

 

リパーク日本橋第13(7月22日開始)

■住所:大阪府 大阪市浪速区 日本橋東1-9-10

■アクセス:各線「南海難波駅」より徒歩約7分/ 堺筋線・千日前線「日本橋駅」より徒歩約9分

 

リパーク西弁財1丁目第2(7月22日開始)

■住所:埼玉県 朝霞市 西弁財1-9-13

■アクセス:東武東上線「朝霞台駅」南口より徒歩約4分/ JR「北朝霞駅」より徒歩約5分

 

リパーク浦和岸町4丁目(7月22日開始)

■住所:埼玉県 さいたま市浦和区 岸町4-26-18

■アクセス:JR「浦和駅」西口より徒歩約6分

 

カレコ・カーシェアリングクラブの2つのプラン

カレコ・カーシェアリングクラブには2つの契約プランがあります。

  1. ベーシックプラン:月会費980円
  2. 月会費無料プラン:月会0円無料
  3. 平日プラン:月会費980円

※2020年3月31日(火)をもって、個人向け料金プランの「平日プラン」の新規受け付けは終了しました。

この「月会費」と利用時間ごとの費用「時間料金」の合計がカレコの利用料金となります。

初期費用は全てのプランで無料です。

月額無料プランはその名の通り月会費が無料ですが、時間料金がベーシックプランよりも割高です。

またベーシックプランの月会費980円は時間料金として利用することが出来て相殺されますので月に1度利用するのでしたらベーシックプランの方がお得になります。

ライズを試乗目的でカレコ・カーシェアリングクラブを利用して試乗以外に利用する可能性が無いのでしたら、固定費の掛らない月会費無料プランが時間料金は若干高くなりますがおすすめとなります。試乗後も固定費が掛からず、お出かけ先で急にクルマが必要になってもスマホで簡単に予約してお近くの貸し出しステーションで車を利用出来ますので登録を継続しておけば安心です。

トヨタライズの時間料金

三井物産グループ[カレコ・カーシェアリングクラブ]

カレコ・カーシェアリングクラブはクルマのクラス分けがされており、そのクラスによって時間料金が違います。

  1. ベーシック:10分140円~
  2. ミドル:10分160円~
  3. プレミアム:10分270円~
  4. プレミアムプラス:10分500円~
  5. キャンピングカー

※ベーシックプラン料金

このようなクラス分けがされていてトヨタライズは1番安く乗れるベーシッククラス料金となり10分あたり140から利用することが出来ます。

6時間以上の予約・利用の場合には上記料金にプラスして「距離料金」が加算されます。

加算料金はベーシックプランが1キロごとに16円、月会費無料プランは1キロごとに18円が加算されます。

カレコ・カーシェアリングクラブには2種類のプランで登録が出来るのですが、各プランのトヨタライズのベーシッククラスの時間料金は以下のようになります。

ベーシッククラス料金(トヨタライズ)
利用時間 ベーシックプラン

月会費無料

プラン

平日

プラン

10分 140円 170円  
6時間パック 4,080円 4,980円  
12時間パック 5,700円 6,900円  
24時間パック 7,300円 8,900円  

夜間パック

18時~翌9時

2,700円 3,300円  

※2020年3月31日(火)をもって、個人向け料金プランの「平日プラン」の新規受け付けは終了しました。

最短30分から10分単位で2ヶ月前から予約できます。※月会費無料プランは2週間前から

 

利用時間別の料金をシミュレーション

それでは時間料金と距離料金の合計が時間別にいくらくらいになるのかシミュレーションしてみましょう。

 

たとえばベーシックプランでベーシッククラスのライズを30分予約・利用した場合は、料金は以下のようになります。

  • 10分単位料金:140円×3=420円
  • 距離料金:0円 ※6時間以内の予約・利用は0円
  • ガソリン代:0円 ※時間料金に含まれる
  • 合計:420円

たとえばベーシックプランでベーシッククラスのライズを6時間パックで予約・利用して100キロ走行した場合は、料金は以下のようになります。

  • 6時間パック料金:4,080円
  • 距離料金:16円×100キロ=1,600円
  • ガソリン代:0円 ※時間料金に含まれる
  • 合計:5,680円

たとえばベーシックプランでベーシッククラスのライズを12時間パックで予約・利用して200キロ走行した場合は、料金は以下のようになります。

  • 12時間パック料金:5,700円
  • 距離料金:16円×200キロ=3,200円
  • ガソリン代:0円 ※時間料金に含まれる
  • 合計:8,900円

たとえばベーシックプランでベーシッククラスのライズを24時間パックで予約・利用して300キロ走行した場合は、料金は以下のようになります。

  • 24時間パック料金:7,300円
  • 距離料金:16円×300キロ=4,800円
  • ガソリン代:0円 ※時間料金に含まれる
  • 合計:12,100円

たとえばベーシックプランでベーシッククラスのライズを夜間パックで予約・利用して300キロ走行した場合は、料金は以下のようになります。

  • 夜間パック料金:2,700円
  • 距離料金:16円×300キロ=4,800円
  • ガソリン代:0円 ※時間料金に含まれる
  • 合計:7,500円

これらの料金にはガソリン代が含まれていますので、同クラスの車種をレンタカーで借りるよりもトータルではぐっとリーズナブルです。

 

カレコで乗れるSUV/4WDを紹介

カレコ・カーシェアリングクラブではライズ以外にもSUVや4WD車のラインナップが充実しています。

最近ではボルボやランドローバーがカレコ・カーシェアリングクラブの仲間に加わり好評です。

XC40 T4 モメンタム(赤)

日本の道路環境にも適したボルボ初のコンパクトSUVがXC40です。都市での走行をメインに開発されたコンパクトな車体のデザインはシャープ&スポーティで使い勝手の良い収納空間の多さやボルボ伝統の安全性能などが認められて「2018-2019 日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。
 

V60 T5 Inscription

ボルボの伝統のステーションワゴンが現代の北欧デザインと上質なマテリアルでさらにラグジュアリーに進化しました。
他のクルマには無い、ボルボのステーションワゴンならではの一クラス上の走りとユーティティを実感できる仕上がりです。
 

XC90 T5 AWD Momentum

 

ボルボのフラッグシップSUVであるXC90は迫力ある圧倒的な存在感と高級感を感じさせる滑らかな優しさも併せもつデザインです。

インテリアは北欧の家具をイメージするモダンな落ち着きを感じさせるもので、安全性や快適性、走行性能を高バランスで備えたファーストクラスSUVがXC90です。

 

ランドローバーもカレコの仲間入り

カレコ・カーシェアリングクラブではボルボ以外にもランドローバーもカーシェアリングに仲間入りしています。

新しくラインナップされた車種は

ランドローバー「RANGE ROVER SPORT」、「RANGE ROVER EVOQUE CONVERTIBLE」、「RANGE ROVER EVOQUE」

特にSUV×オープンカーというレンジローバー イヴォーク コンバーチブル(RANGE ROVER EVOQUE CONVERTIBLE)は魅力的ですね。

 

まとめ

引用:https://toyota.jp/raize/

カレコ・カーシェアリングクラブは他社には無いスペシャルなラインナップで試乗車として利用する人と、セカンドカーを持つ感覚で会員登録して、乗りたいときだけ特別なクルマでドライブする人が多いのも特徴で、これは他のカーシェアリングでは見られないことです。

カーシェアリングであれば維持費は一切掛らず、保険やガソリン代まで利用料に含まれていますのでお得です。

カレコ・カーシェアリングクラブで購入予定のクルマの試乗や憧れの車でドライブをお楽しみになってみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カレコ・カーシェアリングクラブ, カーシェアリング, トヨタ, 車を借りる, 車種別, , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ