カレコ・カーシェアリングクラブ カーシェアリング 車を借りる

子育て世代のカーシェアはカレコ一択?チャイルドシートが無料貸出!

2018年11月30日

道路交通法では運転者が6歳未満の幼児を自動車に乗車させる場合にチャイルドシートの使用が義務付けられ手います。

ちなみに「チャイルドシート」は和製英語で英語ではChild car seatまたはChild safety seatなどと呼ばれています。

 

法律など無くても子供の安全のために使用したいチャイルドシートですが、今まではカーシェアリングでは装着車がありませんでした

4歳~10歳くらいまでの子供が使用する「ジュニアシート」と呼ばれる座布団タイプのものは車載されてはいましたが、4歳くらいまでの子供が使用するチャイルドシートは無かったのです。

現在では自家用車を所有しない世帯が特に都市部では多くなってきています。

便利な公共交通機関が発達している地域では普段はめったに自動車が必要ないからです。

 

そして、車が必要なときは10分単位で格安に利用できるカーシェアリングレンタカーを利用すれば、車検や税金など高額な維持費を支払う必要がありません。

 

特にカーシェアリングは子育て世代の方々には出産後から移動や保育園や小学校、中学校などの送迎や習い事まで必要な時だけ便利に利用できます

カーシェアリングは主に一般の駐車場で小さな看板と車が駐車してあるだけなので利用されていない方は見過ごしてしまいます。

しかし実際は都内などはカーシェアリングの貸し出し場所が各社で網の目のように展開しているので、徒歩で行ける近場に見つけることが出来ます。

 

一見便利そうなカーシェアリングですがチャイルドシートが無いことが「使えない」ポイントだったのです。

だったらチャイルドシートを買ってしまえばいいのでは?と考えると思います。

実際に最近はチャイルドシートはしっかりとした製品が安く購入できます

 
 
チャイルドシートはレンタルもありますが毎回借りにいって返しに戻るのもまた現実的ではありません。
 
多くのママとパパがカーシェアリングの便利さを理解していても利用者が少なかったのはこの点が原因だとしか考えられません。
 
 
そしてついにチャイルドシートを無料貸し出しするカーシェアリングが登場しました。

スポンサードサーチ

カレコはチャイルドシート無料貸し出し

カレコ・カーシェアリングクラブは一部の三井のリハウス店舗などでチャイルドシートの無料貸出をしています。

 

また他に、まだ少数ですが常時チャイルドシートが設置された車両もあります。

子育て世代には待望のサービスだと思います。

 

 

貸し出していチャイルドシートはISOFIX取り付けで取付がかんたんで確実に固定できます。

取り付けのやり方も公式サイトで写真入りでしっかり説明があります。

説明の一部です

 

チャイルドシートの貸し出しは事前に電話予約をして店舗で受け取ります。

受け取り店舗は各都道府県の三井のリハウスの店舗です。

店舗のある都道府県:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県

 

公式サイトで現在のチャイルドシート貸し出し店舗を調べることが出来ます。

 

 

トップページ左上から「チャイルドシート」で検索すると早いですよ。

 

貸し出し店舗を調べるのはこちらから↓

カレコ・カーシェアリングクラブ

 

チャイルドシートが常時取り付けてある車があるステーション

チャイルドシートが最初から取り付けしてある車両がある貸し出し場(ステーション)は

2018年11月現在53箇所あります。

 

毎月増加していますので今後さらに便利に利用できると思います。

 

詳細は公式サイト左上の検索窓で「チャイルドシート設置車両」と検索すると最新の設置場所を見ることが出来ます。

 

 

カレコ・カーシェアリングクラブの料金は?

カレコ・カーシェアリングクラブには3つ基本プランがあります。

  1. ベーシックプラン
  2. 月会費無料プラン
  3. 平日プラン

 

1. ベーシックプラン

10分 130円
6時間パック 3,800円
12時間パック 5,300円
24時間パック 6,800円
夜間パック(18:00~翌9:00) 2,500円

3種類のプランでベーシックプランはカーシェアリングの利用頻度が高い方に向いたプランです。

毎月980円の固定費が掛かりますがカーシェアリングを利用すれば980円は利用料として使用できるので実質0円になります。

スマートフォンや携帯電話の料金のような感じですね。

 

しかし、利用しなくても980円は支払いますので、たまにしか利用しない方にはおすすめできないプランです。

使用料金は曜日に関係なく10分130円から利用できます。

  • 最短30分から10分単位で予約できます。
  • 2か月前からクルマの予約が可能です。
  • 6時間を超える予約・利用の場合16円/kmが加算されます。

2. 月会費無料プラン

10分 160円
6時間パック 4,600円
12時間パック 6,400円
24時間パック 8,300円
夜間パック(18:00~翌9:00) 3,100円

子育て世代にお勧めのプランがこの月会費無料プランです。

めったに使わないけど使いたいときはすまほで予約してすぐに利用できます。

 

その名の通り毎月の会費は無料ですがベーシックプランの利用料が10分130円~なのに対してこちらは10分160円~となります。

月会費無料プランも曜日に料金は関係なく一律です。

 

もし、使用頻度が増えてきたらベーシックプランに変更することもできますので最初は月会費無料プランでの登録がお勧めです。

プランの変更はPCやスマホの会員ページで翌月からのプラン変更が出来ます。

  • 2週間前からクルマの予約が可能です。
  • 6時間を超える予約・利用の場合18円/kmが加算されます。

 

3. 平日プラン

10分 平日 80円
土日祝 160円
6時間パック 平日 2,800円
土日祝 5,600円
12時間パック 平日 4,500円
土日祝 9,000円
24時間パック 平日 7,800円
土日祝 12,000円
夜間パック(18:00~翌9:00) 平日 2,500円
土日祝 5,000円

平日プランは基本的に平日しか利用しない方にはお得なプランです。

こちらもベーシックプランと同様に980円の会費がかかり、利用料として使えば実質会費が0円となります。

利用料は平日なら10分80円と一番安く利用できますが、土日祝日に利用すると10分160円~となります。

    • 最短30分から10分単位で予約できます。
  • 2か月前からクルマの予約が可能です。
  • 6時間を超える予約・利用の場合16円/kmが加算されます。

 

まとめ

出来れば全ての貸し出し場所(ステーション)でチャイルドシートの貸し出しが出来れば一番なのですが、現状では唯一のチャイルドシート貸し出しのあるカーシェアリングですので、これからもっと対応場所が増える事を期待したいですね。

初期費用も月額費用も無料なので、利用するときまでお金が一切掛からないのが登録者を順調に増やしている理由のようです。

子供が一緒でなくても登録だけしておけば出先で急に車が必要になったときに便利に利用できますので無料の保険のようなものだと考えると良いかもしれません。

三井物産グループ[カレコ・カーシェアリングクラブ]

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カレコ・カーシェアリングクラブ, カーシェアリング, 車を借りる, , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ