カレコ・カーシェアリングクラブ カーシェアリング トヨタ 車を借りる

新型ハイラックス125やランクルプラド見積購入前にカーシェアリング

2018年12月18日

2017年9月、13年ぶりに日本国内に導入となった8代目の新型ハイラックスがGUN125型です。

従来日本では小型トラックのイメージだったハイラックスが全長5メートルオーバーとなりとても立派になって帰ってきました。

アメリカンなそのスタイルに購入を検討する人が多い反面、大きなサイズと最小旋回半径が6mを超えていることで普段使いは大丈夫なのか?と思いがちです。

それには実際に乗ってみるのが一番です。

そこで試乗をしようにもあまり試乗者が無いのが現状です・・・

有ったとしてもセールスマンを横に乗せていては自宅の周辺や駐車場に行ってみて確認することはできませんね。

 今回はその新型ハイラックスを思う存分お試しできるカーシェアリングを紹介します!

スポンサードサーチ

新型ハイラックスGUN125型ってどんな車?

タイで生産されて日本へ輸入される新型ハイラックスのボディは4ドアのダブルキャブのみで、エンジンは直列4気筒2.4Lディーゼルターボとなっています。

ひさびさ国内復帰となった新型ハイラックス125型の特徴はなんと言っても大柄なボディサイズですね。

日本で販売されなかった先代の7代目ハイラックスではグローバル市場向けにサイズが拡大されていました。

新型ハイラックス125型もその流れを引継ぎ、全長が5,335mm、全幅1,855mmと堂々としたアメリカンなサイズです。

新型のハイラックス以前に最後に国内で販売された147型(6代目)ハイラックスのダブルキャブは全長が4,690mm、全幅1,690mmですから別の車といえるほどのサイズアップですね。

トランミッションは、6速オートマチック(6 Super ECT)で駆動方式はパートタイム4WDシステムでダイヤルで2WD→4WDの操作ができ、電子制御で多様なアシストコントロールが可能です。

このためON、OFFを問わない高い走行性能が特徴です。

 

新型ハイラックスをカーシェアリングできるのは?

カーシェアリングというとコンパクトカーと燃費重視のハイブリッド車というイメージですが、

新型ハイラックスはその逆のイメージですね。

※燃費はそれほど悪くなく軽油ですので意外と経済的です

そんなカーシェアリングではありえないような車種をラインナップしているのが

カレコ・カーシェアリングクラブです。

カレコ・カーシェアリングクラブは今回のハイラックスだけではなくカーマニアも喜ぶような車種が多数あるのが特徴です。

同じトヨタではランドクルーザー・プラドなども用意されています。

他には

  • マツダロードスター(オープンカー)
  • トヨタ ハイエースキャンピング仕様車
  • ヴェルファイア/アルファード
  • レクサスCT/IS/NX
  • アウディA3 Sportback
  • メルセデス・ベンツ C180カブリオレ スポーツ
  • メルセデス・ベンツA/B/CLA/GLA/C/GLC/V

などのラインナップがあります。

カレコの会員には自家用車を所有しているけど、

セカンドカーとしてカレコの車でドライブを楽しんでいる

という方が多いと聞くのも納得ですね。

カレコ・カーシェアリングクラブ

 

新型ハイラックスのカーシェアリング料金は?

当然、ハイラックスのシェアリング料金はコンパクトカーとは同額ではありません。

カレコではコンパクトカークラスなら10分130円と格安で利用できるのですが、

ハイラックスは「プレミアムクラス」となり10分240円となります。

またカレコでは3タイプの会員プランがありますのでそれぞれの料金の違いもご覧ください。

  ベーシックプラン 月会費無料プラン 平日プラン
月会費 980円 無料 980円
10分 240円 290円 240円
6時間パック 6,800円 8,300円 6,800円
12時間パック 8,000円 9,700円 8,000円
24時間パック 9,800円 12,000円 9,800円

夜間パック

18時~翌9時

4,500円 5,500円 4,500円
距離料金 16円/km 18円/km 16円/km
予約開始 2ヶ月前 2週間前 2ヶ月前

※6時間以内の予約、利用の場合は距離料金は加算されません。

月会費の980円は車を利用すれば時間料金として相殺されます。(実質無料)

料金は時間料金と距離料金の合計になりますが、6時間以内の予約、または利用では距離料金は加算されません。

例:ベーシックプランでハイラックスを利用する場合

  • 30分の利用では、240円×3=720円(距離料金なし)
  • 6時間(パック)の利用では、6800円(距離料金なし)
  • 12時間パックで100キロの利用では、8,000円+(100キロ×16円/km)=9,600円

車の長所や欠点・気に入らないところはディーラーの少しの試乗では見えてこないものです。

でも12時間も利用できれば普通に日帰りのドライブができますので長所も短所も見えてきます

  • 大きさを持て余してしまわないか?
  • 自宅の駐車場に入るか?
  • エンジンのパワーは十分か?
  • 家族や友人・恋人の反応はどうか?
  • カタログと比べてカッコいいか?
  • 燃費はどうか?

などなど、ディーラーの試乗では分からないことがカーシェアリングではレンタカーより格安に確認ができます。

12時間パックでは距離料金が加算されてしまいますが、プレミアムクラスを12時間利用して9,600円です。

ちなみに、大手レンタカーで同クラスの某社Cクラスでは12時間利用料は16,000~18,000円となっています。

※ハイラックスはありませんでした。

 

さらに、カーシェアリングでは料金に燃料代が含まれていますのでガソリン代または軽油代は不要です。

そしてカーシェアリングでは料金にセットされた自動車保険で万が一事故を起こしてしまっても免責額が無いのでお金を支払う必要はありません

 

レンタカーでは燃料代は別途負担しなければならず、燃料を自腹で満タン返しする必要があります。

また保険もレンタカーの保険では免責額が設定されているために車両と対物の免責額を補償する制度に有料で任意加入する必要があります。

 

また、ディーラーの試乗に比べたら距離料金の掛からない6時間パックでもたっぷりの試乗時間ですね。

距離料金が掛からずガソリン代も込みなので走りっぱなしのドライブで確かめられるので1番お得な試乗かもしれません。

 

とにかくハイラックスをしっかり試してから見積や購入を検討してみてくださいね。

カレコ・カーシェアリングクラブ

まとめ

今回は人気の新型ハイラックスの新車購入前の徹底試乗のお勧めでした。

あの大きな新型ハイラックスを購入前に低価格で乗り回せる機会は今回のカレコ・カーシェアリングクラブくらいだと思います。

 

新型ハイラックスの新車の車両価格は3,267,000円~と決して安い買い物ではありません。

決して悪い車ではないと思いますが、車にも相性が有りますからじっくり乗って試して、納得してからの購入をお勧めします。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カレコ・カーシェアリングクラブ, カーシェアリング, トヨタ, 車を借りる, , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ