カー用品

エアホークプロ対応の車とバイクのバルブの写真公開|充電式電動空気入れの口コミは?

2018年1月22日

自動車、バイク好きの方なら常にチェックしたいのがタイヤの空気圧ですね。

空気圧が足りない心配もあるけど、空気の入れすぎも危険ですね。

燃費のために空気を入れすぎる人が多いらしいのですが、タイヤの変磨耗やブレーキ能力の低下を招きますので高すぎる空気圧はおすすめできません。

空気圧をチェックする頻度は月に一回を目安にするべきという意見もありますが、季節ごとくらいにやれば十分です。

新品タイヤでは空気は抜けないと思う方もいますが、実はタイヤのゴムもわずかに空気を通すので定期的な空気圧の点検は必要です。

季節や走る場所ごとに空気圧を適切に調整されているオーナーさんも多いようですね。

ところで、あなたは空気圧の調整をどのようにしているでしょうか?

  • ガソリンスタンド
  • カーディーラー
  • カー用品店(オートバックス、イエローハットなど)

プロに、空気圧チェックを任せれば安心ですが、各店舗まで行くのが大変ですね。

また、メンテナンスが好きな方は自宅で自分で空気圧ゲージで行っている方も多いですね。

自分でやるとすれば

  • 自転車の空気入れ ⇒ 少しずつしか入らないので疲れる、夏は大汗
  • シガーライター式の電動空気入れ ⇒ かなりの騒音耐久性が低くて数年で使用不能になることが多い
  • 大型のコンプレッサー ⇒ 高価サイズが大きいので移動が大変で収納場所に困ります。

自分でやれば店舗に行かずに自宅で出来るのでラクチンですがデメリットも多いですね。

 

スポンサードサーチ

空気入れの悩みを解決するエアホークプロ

エアホークプロは充電式で軽量・コンパクトな口コミでも人気の高性能・低価格コードレスエアコンプレッサーです。

大型コンプレッサーの機能を携帯できるコンパクトさにしてしまった革新的な空気入れです。

 

操作はトリガーを引くだけで空気が入れられ、

設定した空気圧まで空気が入ると

自動的に停止します。

 

エアホークプロは自動車、バイク以外にもレジャーなどの多くのシーンで使えます。

自動車やバイク、自転車で

タイヤ用のアタッチメントを使って自動車やバイクはもちろん自転車にも空気が充填できます。

同じ空気バルブを使っているリヤカーや一輪車などの空気入れにも使えます。

車やオフロードバイクで林道などのオフロード走行やトライアル走行をする時に走破性を高めるために現地で空気圧を下げることがありますが、エアホークプロなら走行後に空気を入れるのにコンパクトなため気軽に携帯出来ますので便利です。

対応バルブタイプ~空気の入れ口の種類を写真で案内します

エアホークプロは自動車やバイク、自転車に別にアダプターを買わなくても、そのまま空気を入れることができます。

ただし、自転車のロードバイクやマウンテンバイク、クロスバイクで使われているフレンチバルブ(仏式バルブ)の場合は別途アダプターを購入する必要があります。

フレンチバルブ(仏式バルブ)の購入は自転車店やネット通販で購入出来ますが、ホームセンターなどには扱いが無い場合が多いのでフレンチバルブ(仏式バルブ)の在庫があるか確認してからお買い物にお出かけ下さい。

仏式→米式自転車バルブ変換アダプター※2個セット※ | バルブ変換アダプター バルブ変換アダプタ 自動車バルブ変換 仏式 米式 2個セット アダプター アダプタ 自動車用品 オシャレ カー用品 カーグッズ 変換アダプタ 変換アダプター フレンチバルブ 送料無料

各バルブの写真を撮りましたので、空気を入れたい車やバイク、自転車などと違いが無いか念のため確認してから、エアホークプロを購入して下さい。

 

米式バルブ(シュレーダー)自動車、バイクに多いタイプです。

プラスチックか金属のキャップを外すと写真のような米式と呼ばれるバルブが見えます。

よく空気の抜き方を聞かれることがあるのですが、真ん中のぽっちを押せば抜けますよ。

空気の抜きすぎで空気圧不足にならないように注意してくださいね。

このタイプのバルブはホイールとゴムで繋がっているものがほとんどなのですが、古くなるとゴムが劣化して亀裂が入って、そこから空気が漏れることもあるのでタイヤ交換ごとに交換するのをおすすめします(値段は1本数百円くらいです)

 

英式バルブ(ダンロップ/ウッズ)一般的な自転車や車椅子などに多い

ママチャリなどの普通の自転車の空気バルブはほとんどこちらのタイプです。

中にゴムチューブが入っているのですが古くなるとゴムが劣化して、タイヤがパンクしていなくても空気が漏れることがあります。

古い自転車のタイヤの空気が抜けたり空気圧が下がった場合はパンク修理でタイヤを外す前に先にこちらを確認してください。

ゴムチューブはホームセンターなどで手に入ります。

 

フレンチバルブ(仏式バルブ)

※自転車の中でもロードレーサーや一部のマウンテンバイクで使われる仏式(フレンチバルブ)の場合は別途アダプターの購入が必要となります。

エアホークプロでフレンチバルブ(仏式バルブ)に空気を入れる場合はアダプターの購入(1,000円もしません)が必要ですのでご注意ください。

フレンチバルブ(仏式バルブ)は空気圧管理が必要な比較的高級車に使われることが多いために、高価な自転車の取り扱いの無いホームセンターやディスカウントショップなどではフレンチバルブ(仏式バルブ)のタイヤチューブや空気入れの変換アダプターは取り扱いが無い場合が多いようです。

自転車専門店にはフレンチバルブ(仏式バルブ)関連の部品やアダプターは必ず取り扱いがあると思います。

 

スポーツでも活躍

ボールアタッチメントサッカーバスケットバレーボールなどのボールに空気を簡単に充填できます。

またフィットネスで使うバランスボールにも対応しています。

コンパクトなのでスポーツ会場に持って行って日常的に使えます。

 

レジャーでも時短効果

 

ビニール製品アタッチメントでキャンプや各種レジャーで使用する浮き輪や家庭用の大型プールなどのビニール製品の空気充填もあっという間に!

楽しみたい時間の多くを空気入れに使ってしまうことも無くなり、大切な時間を有効に使えます。

たとえば…エアマット、キャンプ用インフレータブルマットなど

 

エアホークプロの特徴

Point1 簡単自動空気圧調整

エアホークプロは液晶画面ボタン設定した空気圧まで空気が入ると自動的に停止する機能付きです。

トリガーを握れば空気入れが始まり、入っていく空気圧の数値が液晶画面に表示されますので、目で確認しながら空気圧の調整が出来ます。

空気圧を自分で点検(セルフチェック)する時にも別途空気圧計を買わなくて済むので助かりますね。

 

Point2 LEDライトで暗い場所での作業も安心

エアホークプロは本体に明るいLEDライトを搭載しています。

夜間や暗い場所でも手元やバルブ、キャップなどを明るく照らして安全で確実な作業を可能にしています。

コンパクトなので常に車に積んでおけば、空気入れ以外に、夜間の突然のトラブルにも安心です。

 

Point3 パワフル空気圧縮で時間短縮

エアホークプロは外部からの空気を効率よくパワフルに圧縮して吐き出すので、そのサイズから想像できないほどパワフルにタイヤやビニール製品へ空気が充填できます。

Point4 便利な収納バッグにカーアダプターをセットして持ち運べます

エアホークプロは本体および充電用のACアダプターを収納できる持ち運びに便利なバックが付属します。

また、シガーライターからも充電できるカーアダプターも付属していますのでお出かけ先での充電切れにも対応できます。

 

エアホークプロのセット内容

 

エアホークプロを動画で説明

エアホークプロの口コミ

簡単に空気が入れられ便利

充電池式の為、空気を入れるのが非常に簡単に出来る。重さも軽く片手で出来るのが良い。最初にバッテリーを充電する必要があるが、コードを繋ぐ煩わしさも無い。今回フル充電でそこそこ空気量が減っている車とバイクに一度に入れることが出来たので、バッテリー容量を気にすることも無さそうだ。注入スピードもストレス無く入れられるレベルである。只音は少しうるさいが日中なら問題ないレベルだ。空気圧を最初に設定すれば、その値になると自動で止まるのも便利だ。あとはバッテリーの寿命と、機械の耐久性次第だが、1万1千程で買えたので、現段階ではお買い得だと思う。

≪楽天市場より引用 2017-10-19≫

 

なかなかGOOD

商品到着後すぐに充電。あらかじめ充電されてあって程なく使えました。
初めに原付に入れました。設定も直勘的にわかるので苦労せず使えました。
念のためエアゲージで空気圧を測ってみると、指定圧通りになっていて信用できそうです。
原付の後、リッターバイクと軽自動車にも余裕で空気が入ったのでバッテリーにも不安はなさそうです。
強いて残念な点は、音がややうるさいのと、ボディの造りが安っぽくて壊れやすそうなとこくらいです。
手動空気ポンプやガソリンスタンドに行く手間を考えると、買って損はないと思います。

≪楽天市場より引用 2017-11-22≫

 

こういうのがほしかった

65センチのバランスボールが約5分で入ります(途中自動停止するけど)。
125CCのバイクにパンクの状態から2.5キロを入れるのが1分程あれば充分。
圧力を合わせておけば停止しそれ以上入らないし、途中経過が数字でわかる。
こういうのがほしかったです。

≪楽天市場より引用 2017-09-17≫

 

エアホークプロの購入裏技

エアホークプロはいろいろな場所で販売されていますがどこで安く購入出来るか調べてみました。

何も考えずにAmazon(アマゾン)で買ってしまいそうですが

意外にも他のショップが安かったです。

アマゾンよりも、いつでも7,000円ほど安く購入出来ることがわかりました。

通常価格が19,800円位で販売されていることが多いエアホークプロですが

12,800円です!(税込み)

これには消費税と送料も込みの価格ですのでさらにお得です!

 

 

念のため大手通販サイトの楽天市場Amazon(アマゾン)の価格を調べてみました

エアホークプロのAmazonアマゾン価格

アマゾンでは19,980円でした。

エアホークプロの楽天市場の価格

楽天市場では12,800円でした。

だいぶ値段が違うんですね!

調べてよかった・・・

アマゾンに比べると楽天市場の価格が圧倒的に安いですね

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カー用品, , , , , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ