カーコンカーリースもろコミ カーリース コスモMyカーリース 定額カルモくん

カーコンカーリースもろコミは本当に安いのか他社と比較してみました

2020年3月27日

新車を購入するのであれば「頭金」と呼ばれるまとまったお金を用意する必要がありますがカーリースは月々の定額支払いだけで気軽に新車のオーナーになれるために人気が上昇中です。

そのカーリースを扱う会社の中でもカーコンカーリースもろコミはテレビCMの影響もあってお安いイメージをお持ちなのではないでしょうか?

「♪もろコミ月々8千円から、カーコンカーリース~♪」

という曲を出演者が歌うカーコンカーリースもろコミのCMです。

壇蜜さんが先生役で出演しているのですが、ちなみに役名は愛車先生だそうです。

 

そんなカーコンカーリースもろコミは本当にリース料金がお安いのでしょうか?

気になったので実際に他社と比較してみました。

※2020年3月現在の料金比較です。料金は変更されることがありますのでご了解ください。

スポンサードサーチ

カーリース料金を比べる前の注意点

ご存知の方も多いとは思いますが、カーリースでは会社ごとに契約内容がそれぞれ違います。

簡単に言ってしまうと

「基本料金に含まれる内容に各社で違いがある」

ということです。

つまり、基本料金には含まれるものが少なく、必要なものを有料オプションとして選ぶことのできるカーリース会社と、反対に基本料金に多くのものが含まれるために追加料金がほとんど必要無いカーリース会社に大きく分かれています。※中間もあります。

そのため、単純に金額だけで比較して安さだけで契約してしまうと後々別途支払いが必要になったり、オプションを追加すると高額になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

今回はカーコンカーリースもろコミと同様に大手カーリース「コスモMyカーリース」と「おトクにマイカー定額カルモくん」のカーリース料金を比較してみますが、それぞれの内容についても後半で説明させていただきます。

 

もろコミと各社の料金を比較

各社のリース期間

  • カーコンカーリースもろコミ:7年、9年
  • コスモマイカーリース:3年、5年、7年
  • 定額カルモくん:1~11年(1年単位)

ここでは単純にリース料金を比較するのですが、カーコンカーリースもろコミの契約期間は7年と9年ですので期間ごとに比較してみましょう。

料金は頭金支払い無し、ボーナス加算支払い無しの定額料金の税込月額です。

3社の期間ごとのリース料金を人気車種で比べて表にしてみました。

 

ホンダN-BOXの料金を比較

比較グレード:G・L Honda SENSING

  もろコミ コスモ カルモ
7年 28,270円 23,100円 26,290円
9年 23,870円 22,330円

ホンダN-BOXの比較では7年がコスモMyカーリース、9年では定額カルモくんがお安い結果となりました。

 

ダイハツ タントの料金を比較

 

比較グレード:タント L

  もろコミ コスモ カルモ
7年 24,640円 21,780円 23,210円
9年 20,900円 19,910円

ダイハツタントの比較では7年がコスモMyカーリース、9年では定額カルモくんがお安い結果となりました。

 

ダイハツ ミライースの料金を比較

 

比較グレード:ミライース L

  もろコミ コスモ カルモ
7年 18,040円 16,940円 16,940円
9年 15,620円 14,740円

ダイハツミライースの比較では7年がコスモMyカーリースと定額カルモくん、9年では定額カルモくんがお安い結果となりました。

 

トヨタ ライズの料金を比較

 

比較グレード:ライズ X

  もろコミ コスモ カルモ
7年 32,670円 29,700円 31,130円
9年 28,490円 26,510円

コンパクトクロスオーバーSUVのトヨタライズの比較では7年がコスモMyカーリース、9年では定額カルモくんがお安い結果となりました。

 

 

日産セレナの料金を比較

比較グレード:セレナ ハイウェイスター

  もろコミ コスモ カルモ
7年 52,140円 45,870円 48,510円
9年 44,550円 40,920円

日産セレナの比較では7年がコスモMyカーリース、9年では定額カルモくんがお安い結果となりました。

各社の内容比較~基本料金に含まれるのは?

ご覧の通り、カーコンカーリースもろコミは全て他社よりも高いという結果となってしまいました・・

しかしカーリースの料金はトータルで考える必要があります。

そこでそれぞれの基本料金に含まれる費用を比べてみましょう。

※左右にスクロール⇔してご覧ください

  もろコミ コスモ カルモ
契約期間 7,9年 3,5,7年 1~11年

基本料金に

含まれる費用

  • 自動車税
  • 自賠関保険
  • 重量税
  • 車検基本料
  • 自動車税
  • 自動車税
  • 自賠関保険
  • 重量税
走行距離制限/月

2000キロ

※契約満了まで乗れば無制限

500キロ

1000 〃

1500 〃

(選択式)

1500キロ

※オプションで無制限

有料メンテナンス 軽自動車のみ 2プラン 3プラン
車検費用 基本料金に含まれる 有料メンテナンスで含む 有料メンテナンスで含む
最後に車もらえる? 期間満了でもらえる 不可※買取は可能

「乗り放題オプション」

利用で可能500円/月

       

※左右にスクロール⇔してご覧ください

 

ご覧の通り、カーリース各社で基本料金に含まれる内容には大きな違いがあり、単純に基本料金だけを比べて安いから契約というのは危険です。

その違いを少し説明しましょう。

基本料金に含まれるものについて

上記の通り、コスモマイカーリースでは基本料金に含まれるのは「自動車税」のみで、車検時に支払いが必要な自賠責保険や重量税などが含まれず、その分月々の支払い料金はお安くなっています。

そして有料のメンテナンスパックを追加することにより自賠責保険や重量税などが含まれるようになるシステムです。

 

自動車の車検は新車の登録から3年を経過すると初回の車検を迎えますが、コスモMyカーリースの最短契約は3年ですので車検を迎えずにリース期間満了で返却となりますので自賠責保険や重量税などが含まれいなくても問題ありません。

これと反対なのがカーコンカーリースもろコミで、リース期間分の自賠責保険や重量税が含まれる上に車検の基本料金まで基本料金に含まれていますので車検を迎えても月々の支払いにほとんど変化が無いのが魅力です。

カーコンカーリースもろコミの契約期間は7年と9年ですので、7年契約では新車から3年後に迎える初回車検分と5年で迎える2回目の車検の基本費用が追加料金なしの基本料金に含まれ、9年契約ではさらに7年目の3回目の車検の基本費用も含まれているのです。

また表に記載しましたが、カーコンカーリースもろコミでは7年と9年も期間満了後はリース車両がそのまま自分のものになります。自分の名義のクルマとなるためにカーリースのデメリットと言われる走行距離制限や車体の状態によるペナルティの清算とは関係が無くなるのも大きなポイントです。

リース期間満了後にクルマがもらえるシステムはコスモMyカーリースにはありませんが、定額カルモくんには「乗り放題オプション」に申し込み、月々500円をカーリース料金に追加して支払うことでクルマがもらえるようになり、オプション名の通り、乗り放題になります。リース終了後にクルマに凹みや傷があっても清算の必要が無いのも大きなメリットです。

 

メンテナンスパックについて

車の点検や整備などがお任せ出来るメンテナンスパックはカーリース各社の多くで有料プランとして用意されています。

その内容は各社で違い、メンテナンスパック自体も簡易的なメンテナンスを行うプランと全てお任せのフルメンテナンスのプランが選択できるカーリースが多くなっています。

しかし、その内容はフルメンテナンスといっても消耗した交換部品の代金は別途支払いが必要であるカーリース会社と含まれている会社があり注意が必要です。

 

たとえばコスモMyカーリースのフルメンテナンスパックである「ゴールドパック」は高額な消耗品である、タイヤ4本やバッテリー本体の交換費用までちゃんと含まれています。

さらにゴールドパックはコスモ石油の全国のネットワークを活用したロードサービスまで付いている徹底ぶりで利用者の満足度が高いメンテナンスパックです。

 

含まれるものが多いことによるメリット

カーコンカーリースもろコミのように基本料金に含まれる費用が多いことによるメリットはトータルでの費用がお安くなるほかに、出費が安定するというメリットもあります。

自動車を現金やローンで購入すれば、毎年の自動車税や車検の度に支払いする必要がありますが、カーリースの場合は自動車税はカーリース会社が支払いますので支払い用紙が届くこともありません。

さらにカーコンカーリースもろコミのように車検時に支払う自賠責保険料と重量税だけではなく車検の基本料金までもが含まれていれば、自己負担が必要になるのは消耗部品の交換が必要な場合くらいで、車検がある月でも支払額は他の月と大きく変わることなくフラット化が可能です。

家計の中でも大きなウエイトを占める自動車に関する費用がフラット化すれば家計の見通しも良くなります。

 

まとめ

「♪もろコミ月々8千円から、カーコンカーリース~♪」

というフレーズが耳の残るカーコンカーリースもろコミのCMですが実際には8千円だけではなくボーナス時に加算が必要な支払い方法です。

そこで、今回のように頭金やボーナス支払い無しの定額支払いを他社と比較してみると若干もろコミが高いことに気付くはずです。

 

しかし、上記の通り、もろコミでは車検の基本料金まで含まれるためにトータルで考えれば安く利用できるカーリースと言えます。

他社でも有料のメンテナンスパックに申し込めば車検の基本料金が含まれることになりますが、その場合は月々3千円~1万円程度のメンテナンスパック料金の加算が必要になります。

 

ちょっとふざけた感じのテレビCMのカーコンカーリースもろコミですがその内容は数あるカーリースの中でもトータルではトップクラスにおトクで満足度の高いカーリースです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーコンカーリースもろコミ, カーリース, コスモMyカーリース, 定額カルモくん, , , , , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ