カースタ くるまリース カーリース

カースタくるまカーリースの7つのメリットと5つのデメリットとは?

2020年12月12日

新しい自動車の所有方法として、毎月一定のお支払いのみでも新車に乗ることが出来るカーリースの利用者が急増中です。

注目を集めているカーリースの中でも伊藤忠グループの伊藤忠エネクス株式会社のカーリース「カースタ」は月々1万円台からという価格面と、3つのリースプランから選べる使い勝手の良さなどから人気カーリースの1つとなっています。

そこで今回はカースタの人気の理由となっている特徴的なメリットを7つに絞り込み、初めてのカーリースの方にも分かりやすく説明します

 

スポンサードサーチ

目次

カースタ くるまリース 7つのメリットをご紹介

カースタのメリットとも言える特徴を7つに絞り込んで説明します。

カースタ くるまリース7つのメリット

  1. 月々1万円台から毎月定額で新車に乗れる
  2. 申し込みはネットで簡単、仮審査も3ステップで難しさは無し
  3. 3つのリースプランから自分にピッタリなメンテナンス内容が選べる
  4. リース終了後は乗り換えや、そのまま買い取りも自由に選べる
  5. 最短3年から最長7年までご契約可能。
  6. 国産全メーカーから使い方に合わせて車種が選べる
  7. オンラインでの成約で特典がプレゼントされる

メリット1.月々1万円台から毎月定額で新車に乗れる

カーリースはまとまった「頭金」が0円でも毎月の定額支払いのみで新車に乗れる手軽さから人気を集めています。

カースタも同様で頭金0円、ボーナス加算ナシでも月々1万円台という低料金から新車に乗ることが可能です!

たとえばダイハツミライースの新車であれば、

■ 月額:18,040円/月税込

※契約期間7年/月間走行距離500km/メンテナンス無しの場合の料金

このように誰も使用していないピカピカの新車が頭金の支払いやボーナス時の料金の加算無しで毎月約18,000円を支払うだけでマイカーとして自由に乗れます。

 

しかし、魅力は毎月の支払額の安さだけではありません。

カーリースの毎月の料金には車両本体以外に毎年支払いが必要な自動車税などまで含まれ、有料のメンテナンスプランに申し込めば定期点検や消耗品などのメンテナンス費用、そして新車から3年で迎える高額な車検の費用まで含めることが出来ます。

つまり車に関する出費をほぼ完全定額、フラット化が可能となり家計の見通しも良くなるメリットがあります。

ローンで購入の場合

お支払いは月によってバラバラです。

車検やメンテナンスを行うたびに毎回支払いが必要になり、高額であるため準備しておく必要もあります。

また税金の支払いもその都度自分で支払いしなければなりません。

カースタ くるまリースの場合

お支払いはリース期間中ずっと定額です。

その都度支払いの必要が無く、自動車税もカースタが払ってくれますので自宅に自動車税の納付書が届くこともありません。

そのため税金の支払い忘れも無く、支払いに行く手間も時間も不要ですので忙しい方にもカースタ くるまリースはピッタリです。

走行距離制限の上限も3種類から選べる

一般的にカーリースではリース期間中に走行できる上限、走行距離制限が設定されています。

その上限距離は目安として月あたり1,000キロ程度が標準的なのですが、カースタでは最短500kmから1,000km、最大1,500kmの3種類から選べるようになっているのが特徴です。

2019年にソニー損害保険株式会社が行った調査「全国カーライフ実態調査」を参考にしますと、1,000名(18歳~59歳)の男女の年間の走行距離の平均は6,316kmでした。

1月あたりの走行距離は、6,316km÷12か月=526.3kmとなります。

出展:https://www.sonysonpo.co.jp/auto/

そのため一般的なカーリースで多い月あたり1,000キロの設定でも余裕があることになりますね。

カースタでは最短の500kmは主にご近所のお買い物や駅までの送迎程度の用途にしかクルマの乗らないのであればちょうどいい距離です。500キロで契約すれば1番安くなりますので無駄になりません。

また月あたり1,500キロであれば平均の約3倍の走行距離、年間18,000キロも走行出来ますので、休日に車でドライブや旅行をするような方にも十分な距離です。

ご自分の走行距離に合わせて無駄なく選べるのはカースタ くるまリースのメリットです。

 

メリット2.申し込みはネットで簡単、仮審査も3ステップで難しさは無し

申し込みはカースタ公式サイトから簡単に申し込めます。

最初のクルマ選びからご自宅に納車されるまでカースタくるまリース加盟店の担当者に質問、相談しながら進めますのでクルマのことがよく分からない方やどれを選んでよいか迷ってしまう方でも心配ありません。

それでは、どのように納車まで進んでいくのか事前に確認していきましょう。

1. 希望の車種を決める

カースタ公式サイトの車種情報やカースタくるまリース加盟店の担当者と相談しながら車種を決めます。

使い方や毎月の支払額のご予算などを伝えるとスムーズです。

 

2. お見積り書の提示

ご希望の契約期間や走行距離、メンテンナスパックなどに合わせてお客様ごとにカスタマイズされた見積書をカースタくるまリース加盟店の担当者が作成してリースプランをご提示てくれます。

何年も利用する契約ですから、さらにご希望があれば妥協せずに伝えて、納得のいくプランにしましょう。

 

3. ご契約の申込み~審査

ご希望に合ったプランが出来上がったらカーリースの申し込みを行います。

申込書の内容を元にして、カースタ所定の信販会社がカーリースの審査審査を行います。※審査結果によってはご希望に添えない場合がございますことを予めご了承ください。

 

4. 審査通過~契約

審査を通過すれば、この段階でリース契約を行います。

最初の申し込みは審査の申し込みですので、審査を通過してからカーリースの契約をします。

この時、契約に必要になる書類が通知されますので間違いの無いように準備しましょう。

 

5. 新車の発注

契約が確定すると、この段階でカースタ くるまリースは利用者の希望する車種やグレード、カラー、オプションを指定して自動車販売会社に新車を発注します。

この時点では車庫証明などの新車の登録に必要な書類が通知されます。

 

6. 登録~納車

新車の登録が終われば、打ち合わせた日時にご自宅に新車が納車されます。

安全運転で快適なカーライフをお楽しみください!

 

メリット3. 3つのリースプランから自分にピッタリなメンテナンス内容が選べる

カースタ くるまリースでは利用スタイルに合わせて3つのプランから契約内容を選ぶことが出来ます。

3つの違いは主に車検やメンテナンスの有無です。

  1. シンプルプラン:車両代金と税金等の法定費用のみを含んだプラン
  2. ベーシックプラン:シンプルプランに車検の基本費用を加えたプラン
  3. ワイドプラン:ベーシックプランにメンテナンスを加えたプラン

スマホやタブレットはスクロール⇔してご覧ください。

項目 ワイドプラン ベーシックプラン シンプルプラン
車両代金 車両本体価格
オプション
納車費用
登録諸費用
自動車税・環境性能割
車検法定費用(重量税+自賠責保険)
車検基本料 ×
メンテナンス 法定点検 × ×
定期点検 × ×
エンジンオイル × ×
オイルエレメント × ×
ブレーキオイル × ×
ワイパーゴム × ×
冷却水 × ×
バッテリー × ×
タイヤ × ×
※お客様のご希望に合わせてプランに含めることも可能です。お気軽にご相談ください。

スマホやタブレットはスクロール⇔してご覧ください。

クルマに詳しく、メンテナンス・整備は自分で出来る方や馴染みの整備工場がある方なら月額が最もお安いシンプルプランがおすすめです。

また、走行距離が多くない方で3年契約がご希望であれば、新車から3年後に迎える最初の車検を通す必要がないため、車検の基本費用や車検時に支払う重量税、自賠責保険が含まれないシンプルプランでも問題ありません。

ベーシックプランは車検の基本料金が含まれますが、メンテナンスは含まれないためシンプルプランと同様に自分でメンテナンスを行うか手配出来る方向けのプランです。

料金はお高くなりますが、ワイドプランは全てプロにお任せ出来るコミコミプランですので、クルマのことが分からないという方にも安心のプランです。

さらにワイドプランは消耗品の中では高額なバッテリーやタイヤ交換までも含めることがオプションとして可能です。突然の高額な出費も抑えて定額料金のまま交換が出来ます。

 

メリット4. リース終了後は乗り換えや、そのまま買い取りも自由に選べる

カースタ くるまリースはカーリース終了時に4つの中からご希望に合わせて選ぶことが出来るようになっています。

  1. 新しいクルマに乗り換える:再契約
  2. 同じ車に乗り続ける:契約延長(再リース)
  3. 車を買い取る
  4. 車を返却する

一般的にカーリースの契約期間満了時で多いのは今までのクルマを返却して、再度契約をして新しいクルマに乗り換えるパターンです。

この方法が良いのは常に最新の安全運転支援システムが搭載された新型車に乗れることです。

しかし、カースタでは最長7年契約が出来ますが、7年という長期に渡り乗っているとクルマに愛着が湧き、買い取ってずっと乗りたいとお考えになる方もいらっしゃるために契約延長(再リース)や買取が可能であるのも自動車が好きな方には嬉しいポイントです。

この4つは契約時に選ぶ必要はなく、契約期間の満了時期が近付いた時にカースタから問い合わせがありますので、その時の判断で選べます。

 

メリット5. 最短3年から最長7年までご契約可能。

カーリース全体の利用者の契約期間で多いのは3~5年、続いて7年が多いようですが、カースタの契約期間はその人気の契約期間を含んだ3年、5年、7年の3種類です。

じつは、カーリースの仕組みとしては契約期間が長いほど毎月の支払額が安くなっていきますので、さらに長期契約があれば良いのですが、カースタには7年以上の契約はありません。

他社では最長11年契約という超長期契約もあるのですが・・・

しかし、そのような超長期契約のあるカーリースでも3年や5年契約が人気なのです。

その理由としては、子供の成長や家族構成の変化を考えると5年契約くらいがちょうどよいからのようです。

カーリースは原則として中途解約が出来ませんので、5年ほど先を見越して乗り換えを考えておけば安心です。

たとえばセカンドカー的に乗る車であれば月額の安い超長期契約もおすすめですが、この先数年で結婚や出産、または子供の独立などライフスタイルに変化が起こる可能性があるのなら、3~7年程度の契約期間を選ぶ方が無難といえるでしょう。

 

メリット6. 国産全メーカーから使い方に合わせて車種が選べる

自動車メーカー自身が運営するカーリース、たとえば近頃テレビCMなどでよく見かけるトヨタの自動車サブスクリプションKINTOは実体はカーリースですが、当然トヨタ車およびレクサス車しか選ぶことが出来ませんが、カースタ くるまリースなら国産全メーカーの全車種から好みの車種やグレード、ボディカラー、オプションまで自由に選ぶことが出来ます。

またカースタ公式サイトではメーカーや車名、車両のタイプ、ご予算などからあなたにピッタリな1台を検索することが出来ます。

カースタ カーリース検索画面

サイト上で候補の車種を簡単に比較できますので、各メーカーのカーディーラーに足を運ぶ時間も手間も不要です。

また、カースタ くるまリースは商用車も取り扱いがありますので、法人・個人事業主にもおすすめ出来ます。

 

 

 

メリット7. オンラインでの成約で特典がプレゼントされる

カースタ くるまリースはオンラインでの申し込みと店舗での申し込みが可能ですが、現在オンラインで申し込みをすれば成約特典として、もれなく全員に豪華な2つの特典がプレゼントされますのでオンラインでの申し込みがオススメです。

特典1. 楽天ポイント3万ポイントが全員もらえる!

カースタの公式サイトからオンラインでの申し込みをして契約された方全員に楽天ポイントが3万ポイント(3万円分)もらえます。

ポイントは楽天でのお買い物などの他に、ガソリンや軽油などの燃料の給油にもご利用できます。

※本特典の付与には楽天ポイントカードが必須となります、事前のご準備をお願い致します。

※ポイント付与にはおくるまの納車から2か月程度の時間がかかります。

 

特典2. 全国 約18,000ヵ所以上の施設で優待特典

2つ目のオンライン成約特典はカースタ くるまリースと「JTBベネフィット・えらべる倶楽部」のコラボレーション特典で飲食店やホテル、動物園・水族館などのレジャー施設も含まれた日本全国 約18,000ヵ所以上の施設で優待を受けられる特典です。

例としては

  • ルートインホテルズ:基本室料10%引
  • カラオケ JOYSOUND直営店:カラオケ室料30%引
  • JRホテルグループ:基本室料10%引
  • コメダ珈琲店:たっぷりサイズが通常サイズ料金
  • 名門大洋フェリー:旅客運賃10%引

など、日常的によく使う施設で割引を受けることが出来ます。

利用出来る施設の数

  • 日帰り温泉約900件
  • 観光施設約1,500件
  • ショッピング約700件
  • スポーツ約3,000件
  • グルメ約900件
  • 国内旅行約600件

これだけの施設数があればどなたでも簡単、確実に優待特典を受けることが出来そうですね。

\カースタ くるまリース公式サイトへ/

 

カースタ くるまリースのデメリット

7つのカースタ くるまリースのメリットをご紹介しましたが、気になるのがデメリットではないでしょうか?

そこでカーリースコンシェルジュとして気付いたカースタ くるまリースのデメリットをご紹介します。

ポイントはこれからご紹介するデメリットがあなたにとって本当にデメリットになるのか?ということです。

カースタ くるまカーリースのご利用をご検討中であるのなら必ずご確認しておきましょう。

中途解約が出来ない

これはカースタ くるまカーリースだけではなく、一般的なカーリースで共通であるのですが、中途解約は原則禁止となっています。

そして、中途解約が認められたとしても、「解約金」の一括支払いが必要になってしまいます。

解約金は残りのリース期間分の未払いの料金をまとめて支払うことになりますので、残りの期間が長い場合では高額になる恐れがあります。

そのため数年先のライフスタイルの変化を見越して契約期間を決定する必要があります。

たとえば、海外転勤の可能性がある方や、結婚、そして出産などの可能性があるのでああれば短期契約を選んだり、生活の変化があっても対応可能な車種を選ぶようにすれば安心です。

とにかく、中途解約をしないような契約期間や車種選びを心がけましょう。

 

走行距離の制限があること

カースタ くるまリースは3種類の走行距離の上限が選べ、走行距離が多めの人でも最長の月あたり1,500kmを選べば余裕があることを説明させていただきました。

しかしクルマを仕事や長距離の通勤などで毎日利用する人の中には1,500kmでも不足してしまうという方もいらっしゃるでしょう。

また、走行距離は多くなく手も走行距離の「上限」があること自体に抵抗を感じるという方もいらっしゃるかもしれません。

走行距離制限をオーバーしてしまうと1キロ当たり○○円というペナルティーを支払わなければなりませんので余裕のあるプラン選びが大切です。

 

えらべる契約期間の選択肢が少ない

カースタ くるまリースの契約期間はカーリースでは人気の3年、5年、7年の3種類が用意されていますが、期間限定の1~2年間だけクルマを利用したい方や超長期で利用したい人には候補にもなりません。

たとえば子供の保育園の送迎や単身赴任先で1~2年限定で利用したい人は少なくありません。

またカーリースは契約期間が長いほど月額が安くなっていきますので、毎月の負担をなるべく抑えて利用したいとお考えの方には7年契約では物足りないかもしれません。

そのため、3年から7年の期間がご希望である方は問題なくカースタ くるまリースがご利用出来ますのでラッキーです。

 

改造やカスタムは禁止

こちらもカースタ くるまリースだけではなく、一般的なカーリースで共通であるのですが、リース車両のカスタマイズや改造は禁止となっています。

たとえば、純正のオーディオから好みのナビ・社外オーディオなどに交換したり冬用のスタッドレスタイヤ付きホイールに交換する程度で問題となることはありませんが、リース期間が満了となり、クルマを返却する時に元の状態に戻さないと原状回復費用として清算が必要になってしまう恐れがあります。※外した純正部品を無くさない、傷つけないように保管する必要があります。

そのため元に戻せないような加工(車体の一部をカットしたり穴あけを行うような加工)をすることは厳禁です。

目立つキズや車内に酷い汚れがあったら清算しなけれなければならない

上記の通りカーリースは返却時には新車が納車された時の状態での返却、原状回復が条件ですので、交換した部品などを元に戻さなければ回復費用の清算が必要になるのですが、同時に車体に修復が必要なキズやヘコミ、車内に酷い汚れがあっても同様に回復費用の清算が必要になることがあります。

普通にリース車両を使用して、経年変化による色あせや目立たない小傷などで清算が必要になることはないため神経質に傷を気にする必要はありませんが、利用中はなるべく丁寧にクルマを扱うようにするほうが無難です。

 

オンライン申し込みが出来ない人は28,000円損する?

カースタ くるまリースのメリットのご紹介の中でオンライン申し込み・ご契約された方にはもれなく楽天ポイントが3万ポイントもらえることを説明させていただきました。

3万円分のオンラインマネーがもらえるということですね、全員に。

しかし、便利なオンラインでの申し込みが出来ない方は店舗での商談・申し込みとなるのですが、その場合もらえるのは2千円分のクオカードだけです。

※2021年2月末までのキャンペーンです。

その差額は28,000円と大きいので出来ればオンラインで申し込みを行い、確実に3万ポイントを手に入れて下さい。

\カースタ くるまリース公式サイトへ/

 

人気車種の参考カーリース月額料金

ミライースの料金をご紹介しましたが、その他の人気車種の料金をご紹介します。

全て走行距離制限500km、シンプルプランでボーナス加算ナシ、頭金0円の月額料金です。

 

ホンダ N-BOXのカーリース料金

■ グレード:G・L Honda SENSING 2WD

■料金(税込)ボーナス加算ナシ、頭金0円

  • 3年:32,450円
  • 5年:26,180円
  • 7年:24,090円

ダイハツタントのカーリース料金

■ グレード:L  2WD

■料金(税込)ボーナス加算ナシ、頭金0円

  • 3年:31,020円
  • 5年:24,640円
  • 7年:22,880円

スズキ スペーシアのカーリース料金

 

■ グレード:HYBRID G 2WD

■料金(税込)ボーナス加算ナシ、頭金0円

  • 3年:33,000円
  • 5年:26,180円
  • 7年:23,540円

スズキ ソリオのカーリース料金

 

■ グレード:G 2WD

■料金(税込)ボーナス加算ナシ、頭金0円

  • 3年:42,020円
  • 5年:33,220円
  • 7年:30,250円

 

日産 セレナのカーリース料金

 

 

■ グレード:X 2WD 8人

■料金(税込)ボーナス加算ナシ、頭金0円

  • 3年:52,690円
  • 5年:44,550円
  • 7年:43,340円

ダイハツ ミライースのカーリース料金

■ グレード:B 2WD

■料金(税込)ボーナス加算ナシ、頭金0円

  • 3年:25,850円
  • 5年:20,240円
  • 7年:18,040円

以上のように最安値のミライースであれば毎月1万円台の定額支払いのみで新車に乗れますが、1番売れているスーパーハイトワゴンのホンダN-BOXやタント、スペーシアでも2万円台前半で乗ることが出来るようですね。

また普通車クラスのミニバンもスズキソリオで毎月3万円、日産セレナでも4万円ちょっとで新車に乗れるのはお手頃ですね。

\カースタ くるまリース公式サイトへ/

まとめ

今回は人気のカースタ くるまリースにあるメリットとデメリットも併せてご紹介しました。

本文の中のメリットについては単純にお読みいただければ良いのですが、デメリットについてはそれぞれがあなたにとって許容範囲であるかが大切です。

カースタ くるまカーリースも契約期間は3年から7年と長いため、自分に向いていないのに気づかずに利用開始してしまうと中途解約するわけにもいかず、残りの期間が苦行でしかありません。

問題がなければ申し込み・審査となりますが、忘れずにオンラインで申し込みをして確実に3万ポイントをもらってください!

最後までお読みいただきありがとうございます。

\カースタ くるまリース公式サイトへ/

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カースタ くるまリース, カーリース, , , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ