MOTAカーリース SOMPOで乗ーる カーコンカーリースもろコミ カーリース コスモMyカーリース ホンダ 定額カルモくん 車種別

N-ONE2代目新型のカーリース料金を各社で比較!安いのはどこ?

2020年12月9日

ホンダのトールワゴンタイプの軽自動車N-ONEエヌワン)が2020年11月19日にフルモデルチェンジして2代目に生まれ変わりました。

先代モデルが2012年の発売でしたので初代モデル発売から9年目にして初のフルモデルチェンジです。

先代N-ONEは大ヒットとなっているN-BOXから始まった「Nシリーズ」の第3弾で、N-BOXのような「スーパーハイトワゴン」よりも全高が若干低い「ハイトワゴン」の新型車として登場しました。

N-BOXほどの高さは必要が無く、大人4人が快適に移動できれば良いとお考えであればN-ONEはちょうどいいサイズ感の軽自動車です。

同じNシリーズでもN-ONEはファミリーイメージの高いN-BOXに対して、可愛らしさとスポーティームードが加えられたパーソナル感の高いモデルです。

 

先代N-ONEの外観はホンダ初の市販軽乗用車N360をモチーフにした2ボックスセダン風のデザインで、2代目モデルのデザインはより洗練されながらもキープコンセプトで踏襲されています。

先代・初代モデルは軽自動車には珍しい「指名買い」されることの多かったモデルですが、2代目も同様のオンリーワンなデザインです。

2代目N-ONEのテレビCMに1967年発売のお兄さんであるN360が一緒に登場して古くからのホンダファンの間で話題となっていますね。

左がN-ONE、右がN360 引用:ホンダN-ONE公式サイト

 

 

今回は2代目となり話題のホンダN-ONEのご紹介と、カーリースの料金を各社で比較してみます。

頭金も0円でボーナス加算もなしの均等払いで新車に乗る場合の料金を確認してみましょう

この記事を読んで分かること

  • 主要大手カーリース会社のN-ONEの月額・相場
  • 主要大手カーリース会社それぞれ独自の特徴

 

スポンサードサーチ

ホンダ N-ONEは2代目になってどこが変わった?

 

引用:ホンダN-ONE公式サイト

2代目となったN-ONEの大きな特徴が先代から引き継がれる個性的な外観デザインです。

先代のモデル末期でも依然として好評だったスタイリングには大きく手を加えず2代目N-ONEはクルマとしての性能面やインテリアデザインを刷新しています。

そのため、先代モデルオーナーだった方でなければ「どこが変わったのか分からない」あるいは「変わったことに気付かない」ほどのキープコンセプトな外観のデザインです。

実際にはフロントグリルやバンパーの角度を立たせるなどの変更を加えていますが、直接比較しないと分からないレベルです。

左:初代N-ONE 右:2代目N-ONE

一目見たら忘れられない愛嬌のある「たぬき顔」とも呼ばれるフロントマスクやボディ形状も引き継がれていて、いつまでも愛着の持てそうなシンプルで優しいイメージはそのままです。

N-BOXのように広い室内空間を追求していないために余裕や遊び心も感じられる個性的なデザインです。

 

引用:ホンダN-ONE公式サイト

N-ONEの全高はN-BOXよりも245mmも低いため室内空間が心配になりますが、N-ONEでも全高は1,545mm(FF車)と軽トールワゴンと呼べる高さがあるために大人4人が乗車するのに十分な広さがあります。

また1,545mmという全高はほとんどの立体駐車場に対応が可能で、特にマンションなどの機械式立体駐車場の中でも高さに余裕のない「中段」でも駐車可能な高さであるのは魅力です。※駐車場によります。

 

引用:ホンダN-ONE公式サイト

パワートレーンはN-BOXと同じS07B型658cc直列3気筒ガソリンのエンジンとさらにターボ付きエンジンの2タイプがCVTの組み合わせで搭載されていますが「RS」グレードのみに6速マニュアル(6MT)も用意されています。スポーティーにN-ONEに乗りたい人には嬉しいポイントです。

駆動方式はRSグレード以外には4WDも用意されています。

N-ONE RS

引用:ホンダN-ONE公式サイト

燃費はJC08モードで22.0~28.8km/Lを実現しています。

また安全装備は政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているセーフティ・サポートカー(略称:サポカー)に該当する自動(衝突軽減)ブレーキなどの安全運転を支援する装置などを搭載して安全運転をサポートします。

 

そんな2代目のホンダN-ONEのリース料金は月々いくらになるのでしょうか?

頭金も0円でボーナス加算もなしの均等払いで新車に乗る場合の料金を見てみましょう!

 

N-ONEのグレード

 

N-ONE Premium

引用:ホンダN-ONE公式サイト

クルマには装備やエンジンなどが違う数種類の「グレード」が用意されているのですがN-ONEには4種類のグレードが用意されています。

このうち、OriginalとPremiumは自然吸気エンジン(ターボ無し)でPremium TourerおよびRSはターボ付きエンジンが搭載されています。

またRS以外のグレードには4WDも用意されています。

N-ONEのグレード

  • Original
  • Premium
  • Premium Tourer
  • RS

この中から今回はいくらからN-ONEに乗れるのかということですので「Original」グレードで価格を比較してみましょう。

 

今回ご紹介するカーリース料金は各社公式サイトのカーリース料金シミュレーションより算出した金額となっています。

■比較車種:Original 2WD  CVT

■燃費:28.8km/L(JC08モード燃費)

 

N-ONEのリース料金を比較

 

コスモMyカーリース・スマートビークル

他のリース会社が最長契約期間が9年であるのに対してコスモのマイカーリーススマートビークルの契約期間は3年、5年、7年ですので単純に月々のリース料金を比較してしまうと不利になります。※リース期間が長いほど月々のリース料金は安くなるため。

コスモMyカーリース・スマートビークルはクルマの整備やメンテナンスなどをお任せ出来るメンテナンスパックを3種類の中から選ぶことが出来ます。

  1. ホワイトパック:メンテナンス契約なし
  2. シルバーパック:簡易メンテナンス
  3. ゴールドパック:フルメンテナンス
リース期間 ホワイト シルバー ゴールド
3年 40,810円 43,010円 45,760円
5年 29,480円 32,230円 34,980円
7年 24,860円 37,830円 30,580円

※月間走行距離1,000キロで計算

シルバーパックとゴールドパックにはリース期間分の「自動車税」、「自賠責保険料」、「重量税」が含まれますが、ホワイトパックに含まれるのは「自動車税」のみです。

 

コスモMyカーリース・スマートビークルのここがポイント

コスモのマイカーリーススマートビークルでは月間走行距離を500~1,500キロで選ぶことが出来、距離が多いほど月額料金は高くなります。当然500キロを選択すればお安くなりますが、やはり不安に感じ利方も多いようで、多くの方が1,000キロで申し込みをしているようです。

また、他社の7年契約の相場よりもコスモMyカーリース・スマートビークルが安くなる傾向があるのですが、コスモMyカーリース・スマートビークルは他社では基本料金に含まれる「自賠責保険料」と「自動車重量税」がコスモマイカーリースの基本料金であるホワイトパックには含まれておりません。しかしその点はシルバーまたはゴールドのメンテナンスパックを選ぶことで追加することが出来ますのでフレキシブルなムダのない契約が可能であるともいえます。

 

9年の長期契約が無いことでコスモMyカーリース・スマートビークルが不利なように見えますが、じつは累計登録台数5万台を突破して、コスモMyカーリース・スマートビークルは大人気なのです。その理由のひとつとしては他社ではメンテナンスの時に指定の自動車整備工場まで出向かなくてはならないのに対してコスモのガソリンスタンドで給油から車検まで全てお任せ出来るのです。つまり使い勝手が抜群に優れているのですね。全国のスタンドを利用したロードサービスも利用出来るのでとても安心です。

またコスモMyカーリース・スマートビークルだけはリース終了後に車がもらえるようなシステムがないのですが、実際にはカーリース利用者で終了後に買取などをして乗り続ける人は全体の10%ほどで、多くの方は新しい新車のリース車両に乗り換えています。月々定額で新車を乗り継いでいけるのがカーリースのメリットなのですが実際にもそのメリットを利用する人が多いようです。

 

定額カルモくん

定額カルモくん

定額カルモくんの契約期間は1年から11年まで1年刻みで出来るのがポイントです。

メンテナンスパックは上記コスモMyカーリース・スマートビークルと似た構成です。

  1. メンテプランなし:メンテナンス契約なし
  2. シルバーメンテプラン:簡易メンテナンス
  3. ゴールドメンテプラン:フルメンテナンス
リース期間 ホワイト シルバー ゴールド
1年 86,460円 90,310円 91,430円
2年 52,250円 56,100円 57,220円
3年 40,040円 43,890円 45,010円
4年 34,210円 38,060円 39,180円
5年 30,030円 33,880円 35,000円
6年 28,050円 31,390円 32,510円
7年 26,950円 30,290円 31,410円
8年 24,640円 27,980円 29,100円
9年 22,660円 26,000円 27,120円
10年 21,450円 24,790円 25,910円
11年 20,130円 23,470円 24,590円

■リース料金に含まれるもの

  • 自動車税
  • 自賠責保険料
  • 自動車重量税

※全てのメンテプランに含まれます。

■オプションでリース終了後車がもらえる「乗り放題オプション」

  • 契約期間は7年以上
  • 対象車種は全車種

オプション料金(乗り放題オプション加算額)

  • 7~11年契約:540円/月(均一料金)

※乗り放題オプションはN-ONEも利用可能です。

 

定額カルモくんのここがポイント

定額カルモくんは初心者や運転に自信のない方にも優しいカーリースです。それはメンテナンスパックのゴールドおよびシルバーを申し込むと付いてくる補償によって、リース終了時にキズや凹み、室内の汚れなどがあっても軽自動車で15万円、その他で18万円まで修理代を負担してくれるというもので、業界唯一のものです。

さらに軽自動車とコンパクトカー限定で「車がもらえるオプション」が追加設定され、7~11年契約では月500円の加算でリース終了後に車がもらえるようになります

 

カーコンカーリースもろコミ

カーコンカーリースもろコミは契約期間が7年と9年の2つの期間から選ぶことが出来ますがリース期間終了まで乗るとクルマがもらえるのが特徴です

■リース料金

※税込み料金

  • 7年契約:28,820/月
  • 9年契約:24,310/月

■メンテナンスパック加算額

  • 3,410円~/月

■リース料金に含まれるもの

  • 自動車税
  • 自賠責保険料
  • 自動車重量税
  • 車検無料クーポン

■特徴

  • リース終了後車がもらえる(7年、9年)
  • 車検の基本料金が最初からコミコミ

■補足

「♪もろコミ月々8千円からカーコンカーリース~♪」というテレビCMをご存知の方も多いかもしれません。

その月々8千円という仕組みは「ボーナス併用支払い」で可能になります。※8千円は軽自動車料金でN-ONEは月々13,310円からになります。

今回のソリオでは以下のようになります。※全て税込

7年契約

  • 月々支払額:15,950
  • ボーナス月加算額:77,000円年2回

9年契約

  • 月々支払額: 13,310
  • ボーナス月加算額:66,000円年2回

 

カーコンカーリースもろコミのここがポイント

カーコンカーリースもろコミでN-ONEの申込みプランは 7年と9年の2つから選ぶことが出来ます。

7年と9年ではどちらの期間を選んでもリース期間終了後には車がもらえます。またリース期間分の車検無料クーポンがもらえますので期間中の維持費も低く抑えることが出来ます。

7年契約には「特選車」と呼ばれる車が用意され、カーナビやETCなどのアクセサリーとメンテナンスパックがリース料金据え置きでお得に利用出来るものですが今回のN-ONEは調査日では特選車に設定されていませんでした。

 

カーコンカーリースもろコミは7年契約と9年契約共にリース期間満了の2年前より返却と乗り換えが出来ますが、その場合はクルマをもらうことは出来ません。リース期間終了まで乗ることでクルマがもらえるようになります。

 

SOMPOで乗ーる

SOMPOで乗ーるは保険会社のSOMPO(損保ジャパン)とIT企業のDeNAが手を組んで2019年6月にサービスを開始した新しいカーリースです。

SOMPOで乗ーるの契約期間は3年、5年、7年とコスモMyカーリースと同様で人気の契約期間を用意していますが、国産車だけではなく人気のドイツ車をはじめとする欧州車など輸入車の主要ブランドからも車を選べるのも特徴です。 また9年契約でカーリースの契約期間終了後はクルマがもらえるようになる新プランも加えられました。

SOMPOで乗ーるの契約プランはとてもシンプルでメンテナンスプランを2種類から選ぶだけです。

  1. いつでも乗ーるプラン:日常的にクルマに乗る人向けのフルメンテナンスプラン
  2. たまーに乗ーるプラン:月に数回くらいしか乗らない人向けの簡易メンテナンスプラン
期間 いつでも乗ーるプラン たまーに乗ーるプラン
3年
5年
7年

■リース料金に含まれるもの

  • 自動車税
  • 自賠責保険料
  • 自動車重量税
  • 契約期間の車検
  • オイル交換メンテナンス費用
  • 自動車保険

■特徴

  • リース契約に自動車保険を組み込める
  • 車検費用もコミコミ

SOMPOで乗ーるのここがポイント

SOMPOで乗ーるは基本的に2種類のメンテナンスパックを選ぶだけと迷うことのないシンプルさですが、必要に応じて走行距離制限も付きあたり1,000キロから3,000キロまで選べたり、夏タイヤの交換や冬タイヤの交換なども「必要であれば」セットできる柔軟性の高い構成です。

基本料金には車検の基本料金やオイル交換などのメンテナンス費用も含まれ、契約に自動車保険(任意保険)も組み込むことが出来ますので支払いのフラット化が可能です。

また輸入車・外車も取り扱いをしているのは他のカーリースでは見ることの少ない魅力です。

 

MOTAカーリース

MOTAカーリースは2020年5月にサービスを開始した新しいカーリースです。

契約期間は5年と7年、そして11年という超長期契約が用意され、どの契約期間でも「もらえるオプション」に申し込めば契約期間満了後はそのままクルマがもらえます。

MOTAカーリースも契約プランはイコール、メンテナンスプランを選ぶということになりますが、メンテナンス契約無しを選ぶことも可能です。

  • メンテナンスパック:オイル交換とワイパーゴム交換程度の簡易メンテナンスプラン
  • メンテナンスパックプレミアム:全てお任せのフルメンテナンスプラン
期間 メンテなし メンテナンスパック メンテナンスパック

プレミアム

5年 34,870円 39,160円 42,130円
7年 26,620円 30,470円 32,340円
11年 19,470円 22,770円 24,860円

■リース料金に含まれるもの

  • 自動車税
  • 自賠責保険料
  • 自動車重量税

■特徴

  • リース契約満了後にクルマがもらえる

MOTAカーリースのここがポイント

MOTAカーリースの契約期間は3年と5年の次に11年と少し変則的です。

これは現在大手カーリースの中でも人気の定額カルモくんの11年契約と一緒で、契約期間が長ければ長いほど安くなるカーリースの特徴ならではのトップクラス月額の安さが魅力です。

さらに「もらえるオプション」に申し込めば毎月550円(11年契約)~毎月1,100円(5年契約)という費用の加算でリース契約満了後はクルマがそのままもらえるようになります。

その結果、走行距離制限は無制限走り放題となり、傷による清算が必要になるリスクも関係なくなるのがメリットです。

 

料金を比較してみましょう

 

上記のカーリース月額料金を比較表にしてみました。

期間 コスモ カルモ もろコミ SOMPO MOTA
3年 40,810円 40,040円
5年 29,480円 30,030円 34,870円
7年 24,860円 26,950円 28,820円 26,620円
9年 22,660円 24,310円
10年 21,450円
11年 20,130円 19,470円

 

 

まとめ

 

引用:ホンダN-ONE公式サイト

今回は2代目ホンダN-ONEのリース料金を大手主要カーリース会社で比較してみました。

結果としては契約期間により安いリース会社が違うことが分かりました。

しかし、嬉しいのは

頭金なし、19,470の均等支払いのみでボーナス加算もなくN-ONEの新車に乗れるということです。※1日あたり649円

 

しかし7~9年と契約期間の長いカーリースであればリース期間中に気楽にメンテナンスなどが可能であるか?など総合的に考える必要があります。

今回の3社ではコスモMyカーリース・スマートビークルはコスモ石油のガソリンスタンドで全てお任せ出来るのがメリットであると言えます。

料金の安さも大切ですが、リース期間中の使いやすさも考慮して、あなたにぴったりなリース会社やプランをお選びください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

MOTAカーリース, SOMPOで乗ーる, カーコンカーリースもろコミ, カーリース, コスモMyカーリース, ホンダ, 定額カルモくん, 車種別, , , , , , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人向けカーリースなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます