オリックスカーリース・オンライン カーコンカーリースもろコミ カーリース 定額カルモくん

クルマがもらえるカーリース3社を徹底比較!人気の軽自動車はいくら?

2019年2月22日

カーリースなのに最後は車がもらえるプランがあることをご存知でしょうか?

普通のカーリースでは契約期間が終われば最後は車をリース会社に返却しなければなりませんが、返さずに自分の名義になるカーリースが登場し始めています

カーリースの大手でも3社が「もらえる」カーリースを開始していますので内容をチェックしてみましょう!

人気車種の料金比較もしてみましたので参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードサーチ

車がもらえるカーリースの仕組み

最初に一般的なカーリースの仕組みを説明しますね!

一般的なカーリースの料金の仕組み

一般的なカーリースでは、リースが終了した時の車の価格「残価」を予測して、車両の価格から残価をあらかじめ引き算しておきます。

これを「残価設定」といいます。

そして引き算した金額に税金や自賠責保険料、手数料などをプラスしたものがリース料金となります。

さらにリース料金をリース期間(月数)で割り算したのが毎月に支払う料金となります。

上の図でいいますと、黄色い部分「残価」を引いた緑色の部分と税金他をプラスした金額がリース料金です。

 

このような一般的なカーリースではリースが終了してもまだ「残価」があるために、カーリース会社に車を返却しなければなりません。

この場合では支払うのは残価を引いた分だけで済みますので、車をローンで購入した場合のように全て支払わなくて良い分、支払いが安くなります。

しかしこれにはデメリットもあります

  • 最後は車を返却しなければならない(自分のものにならない)
  • 車に傷があると修理の金額を支払う必要がある
  • 走行距離制限以上走ると違約金を支払う必要がある

車がもらえるカーリースの仕組み

一般的なカーリースの仕組みが分かれば、車がもらえるカーリースの仕組みは簡単に分かります。

その仕組みはとても簡単で、車がもらえるカーリースは残価を0円と設定しているのです。

 

一般的な車を返すカーリース

車がもらえるカーリース

黄色い部分がありませんね。

全てグリーンの部分で、リース終了後はすべて支払い済みになりますので、購入してローンを払い終えたようになります。

このように車がもらえるのは嬉しいことなのですが、

 もらえることによって更にメリットが増えるのです

  • 返さないので傷などの修理代は請求されない
  • 走行距離制限は無く走り放題となる

このように非常に大きなメリットが発生してくれるのです!

車がもらえて傷も走行距離も気にしなくて良いというのはカーリースよく言われるデメリットがほぼ無くなってしまったことになります。

 

しかし、これをお読みの方の中ではこのような疑問が頭に浮かんだ方もいらっしゃるはずです。

「もらえるカーリース」は「返却するカーリース」よりもリース料金が高いのではないか?

という疑問ですね。

これについては後ほど料金比較をしますので少しお待ちくださいね。

 

車がもらえるカーリース3社を紹介

ここでは、車がもらえるカーリース3社を簡単に紹介します。

紹介させていただくのは以下の車がもらえる3社になります。

  1. カーコンカーリースもろコミ
  2. オリックスカーリース
  3. 定額カルモくん

 

車がもらえる1. カーコンカーリースもろコミ(カーコンビニ倶楽部)

テレビCMなどでご存知の方も多いかと思いますがカーコンカーリースもろコミはリース終了後は車がもらえるカーリースです。

カーコンカーリースもろコミのプランはとてもシンプルで7年契約と9年契約から選ぶだけです。

7年契約のみ「特選車」というお得な車が用意され、通常では追加料金が必要なフルメンテナンスパックと、カーナビやETC,バックカメラなどのオプションが料金据え置きのままセットされます。

また、契約時に「車検無料クーポン」がもらえるので、車検費用がほぼ無料で出来るので総合的なコストを低く抑えることが出来るのも特徴です。

7年契約と9年契約のどちらもリース期間終了後には車がもらえますので、長く車に乗りたい方に人気のカーリースです。

リース会社名 カーコンカーリースもろコミ
契約期間 7年、9年
頭金入金 なし
ボーナス加算 あり(選択式)
メンテナンス

2,700円~

特選車は料金に含まれます

車検の無料クーポンあり

公式サイト カーコンビニ倶楽部

 

車がもらえる2. オリックス カーリース

業界最大手のカーリース会社オリックスカーリースもリース終了後に車が乗り放題オプションがあります。

オリックスカーリースは契約期間が5年、7年、9年となっていますが、その中で5年契約は車がもらえる対象にはなっていません

上記のカーコンカーリースもろコミと同様に7年と9年の契約ではリース期間終了後に車がもらえるようになっています

 

そして、契約期間中もオイル交換無料クーポン車検無料クーポンがありますので維持費がとても安く済みます。

オリックスカーリース自体の特徴ではありませんが、申し込みが公式サイト以外に楽天市場からも申し込めるのが特徴で、自動車という高額商品になりますのでもらえるポイントも高額になりますので楽天からの申し込みがお得ですよ。

リース会社名 オリックスカーリース
契約期間 5年、7年、9年
頭金入金 あり(選択式)
ボーナス加算 あり(選択式)
メンテナンス

なし

オイルと車検の無料クーポンあり

公式サイト オリックス自動車

 

車がもらえる3. 定額カルモくん

定額カルモくんの車が乗り放題オプションは最近になって追加になったサービスです。

カルモの車がもらえるサービスは上記の2社とは違い、月々料金に追加をすることでもらえるサービスをオプションとして追加できるようになっています。

定額カルモくんは1年から11年まで1年刻みでリース期間を設定できるのが他社にない特徴ですが、車がもらえるオプションは7年契約以上に限られ、車種も軽自動車とコンパクトカーのみが対照になっています。

車がもらえる月々のオプション金額は契約年数によって違い、以下のようになります。

一律500円/月に変更になりました。(2020年2月12日)

総額を計算すると、

500円×84回(7年)=42,000円

500円×96回(8年)=48,000円

500円×108回(9年)=54,000円

500円×120回(10年)=60,000円

500円×132回(11年)=66,000円

 

4~6万円程度のの追加でカーリース終了後は車をもらうことが出来るというわけですね。

中古車でも4~6万円程度で購入することは出来ませんので、長く乗りたい方には嬉しいオプションです。

 

定額カルモくんは母体がIT企業のためにスピード感のある素早いサポートなどが評価され、口コミで急成長しているカーリースです。

通常の返却するカーリースでもメンテナンスパックに傷の補修費用を軽自動車で15万円、その他で18万円まで支払ってくれる補償なども含まれるために初心者ドライバーからベテランドライバーまで幅広く支持されているカーリースです。

リース会社名 定額カルモくん
契約期間 1年~11年(1年刻み)
頭金入金 なし
ボーナス加算 なし
メンテナンス

ゴールドプラン4,880円(軽)

※フルメンテナンス

公式サイト 格安マイカーリース「定額カルモくん」

 

車がもらえるカーリース3社+1社で料金比較

車がもらえるカーリースが嬉しい反面、車を返す一般的なカーリースよりも高いのではと考えてしまいませんか?

そのため車がもらえるカーリース3社にプラスして一般的なカーリースの料金も同時に見てみましょう!

一般的なカーリース代表としてテレビCMでもおなじみの

コスモ石油のスマートビークルを選びました。

それでは比較を始めますが、比較する車は軽自動車の人気車種

ホンダN-BOXを選んでみました。

ホンダN-BOXの料金比較

■車種:ホンダN-BOX G・L Honda SENSING

■リース期間:7年

■支払い方法:頭金なし、ボーナス支払いなし

■メンテナンス加入なし

リース会社名 料金/月
カーコンカーリースもろコミ 26,892円
オリックスカーリース 25,704円
定額カルモくん 26,244円
コスモ スマートビークル 22,680円

このような結果になりました。

しかし、この表は実はあまり参考になりません。

なぜかといえば、車がもらえないコスモのスマートビークルが圧倒的にお安く感じますが、コスモMyカーリース・スマートビークルはメンテナンスパックに加入しないと車検時に支払う自賠責保険料と重量税が含まれていないのです。※自動車税は含まれています。

車がもらえる3社では全てそれらは含まれていますので、実際の差額は表の金額ほどは離れていないとお考えください。

またカーコンカーリースもろコミとオリックスカーリースでは上記の通り車検無料クーポンがもらえますので総合的なコスパはとても高いですね。

 

それでは、定額カルモくんには良い点が無いのか?と思われてしまいそうですが、カルモには契約後の評判の良いサポートと運転に自信がない人には嬉しいメンテナンスパックの補償などがあります。

また車検無料パックは付きませんが自賠責保険料や重量税が含まれているので車検の時の負担は少ないはずです。

初心者ドライバーの方は定額カルモくんを選べば満足感が高いのではないかと思います。

コスパを優先するか?それともリース期間中のサポートに期待するかで判断してみるのも良いかもしれませんね。

車がもらえるカーリースは審査が厳しい?

リース終了時にはクルマがもらえるのだから、一般的なクルマを返すカーリースよりも審査が厳しいのではないか?と考えてしまうかもしれませんが、リースの審査が厳しくなることはありません

たとえば定額カルモくんではオプションとして車がもらえるようになりますが、そのオプション料金の総額で45,000円ほどの追加だけですの審査が厳しくなるなどの影響は無いとお考えください。

 

カーリースの審査で厳しさが変わるケースでは比較的安価な軽自動車やコンパクトカーと高額な高級車では金額が違いますので審査の厳しさは違ってきます。

 

車がもらえるカーリースのまとめ

車がもらえるカーリースについて説明させていただきました。

 

カーリースは所有者がリース会社で使用者が契約者となりますが、クルマがもらえるカーリースではリース期間終了後には名義変更が行われ完全に自分の車となります。

その時にはクルマの売却も出来ますので、人気車種であれば高値で売れることも期待できます。

 

 

月々のリース料金も一般的なカーリースと比較してもあまり差がないことも分かりましたね。

次のクルマはカーリースでとお考えでしたら「車がもらえるカーリース」も候補として検討してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

オリックスカーリース・オンライン, カーコンカーリースもろコミ, カーリース, 定額カルモくん,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ