オリックスカーリース・オンライン カーコンカーリースもろコミ カーリース

カーリースの料金に含まれないで別途支払いが必要になる費用とは?

2019年2月25日

カーリースは購入時に掛かる諸費用に税金や自賠責などもまるっと含まれて定額支払いなのがメリットですね。

頭金も0円で新車に乗れます。

でも、カーリースの月々のリース料金にはクルマにかかる全ての費用が含まれているわけではないのです!

カーリースでクルマを維持するためにはリース料以外に掛かる費用も含めて考えないといけませんのでこれからカーリースの申し込みをお考えなら必ずチェックしておきましょう!

 

スポンサードサーチ

カーリースの料金に含まれるものとは?

カーリースの料金に含まれない費用を見る前に、おさらいとしてカーリースの料金に含まれるものを先に見ておきましょう。

※しっかり理解しているという人は飛ばして次をお読み下さい。

一般的なカーリースの月々の支払いの中には以下のような税金などが含まれています。

  • 自動車取得税:新規登録時に支払う
  • 新車登録手数料:登録時に払う手数料で国に支払う法定費用も含みます。
  • 自動車税:毎年支払い、車種によって金額が違います。
  • 自動車重量税:車検の度に支払います。
  • 自賠責保険料:車検の度に支払います。

なんだか漢字だらけでむずかしそうですが、カーリースなら覚えなくて大丈夫です!

カーリースの料金にはクルマを持っていると支払わなければならない税金と保険料が含まれています。

自動車税以外は見慣れないかもしれませんが、

ここまで含まれるとどのようになるかと言うと、

税金や車検のお金について、ほぼ気にする必要が無くなります。

 

車検については各カーリースで用意されている「メンテナンスパック」に加入すれば車検費用や消耗品の交換費用まで含めて月々定額にすることも出来ます。

また、「車検無料クーポン」を配布しているカーリースも登場しています。無料ですよ

≫ 参考:カーリース車検費用の負担は誰?料金に含まれるものが各社で違う?

 

カーリースの料金に含まれないものとは?

カーリースの料金には含まれないものを紹介します。

カーリース料金だけでギリギリだと乗り続けることが困難になりますので、全てを含めて予算に収まるかのチェックが大切になります。

 

ガソリン代

当たり前だろ!とツッコミが入りそうですが、あえて加えました。

というのも、今までのメインがカーシェアリングだった方にはカーリースも同様にガソリン代が込みであると勘違いする方がいらっしゃるようなんです。

カーシェアリングのメリットはガソリン代が込みであることですが、カーリースでは自己負担となりますので別途支払いが必要になります。念のため。

 

駐車場代

ご自宅に駐車スペースがある方を除いて専用の月極駐車場などの用意が必要です。

都内など駐車場が高額な地域にお住まいの方は駐車場代が最大のネックとなります。

あまりに高額な場合はカーシェアリングのご利用も検討してみてはいかがでしょうか?

≫ 参考:カーシェアリングとはなに?レンタカーとの違いとメリットデメリット

 

車の登録には駐車場の「車庫証明」が必要になり、ご自宅の位置より2キロ圏内の駐車場のみ対象となりますのでご注意下さい。

 

任意保険(自動車保険)

先ほどカーリースには自賠責保険料が含まれるので、さらに保険に入る必要が無いのではとお考えになるかもしれませんが、自賠責保険は事故の相手のご本人のみが対象となり、相手の車の修理代などは対象外になりますので、任意保険の加入が必要になります。

また、自賠責保険は最低限の補償なので現在の事故の賠償に対しては十分ではありませんので車を運転する人に義務として任意保険の加入が必要になります。

さらに、任意保険はそのままではご自分の車の修理は対象になりませんので「車両保険」をセットする必要があります。

カーリースを利用していて事故などで修理の不可能な「全損」となってしまった場合はカーリースの継続が出来なくなりますのでリース会社側から強制的に解約となってしまいます。

その場合、残りのリース月数分の料金を一括で支払わなければなりませんが、「車両保険」がセットされていれば保険で支払うことが出来ますので安心です。

 

 現在任意保険に加入中であればカーリースであっても等級をそのままで保険を引き継ぐことが出来ますので、等級による割引などもそのまま継続できます

 

安い自動車保険を探して出費を抑えるには?

新規で自動車保険に加入する方や今現在より安くて満足度の高い自動車保険を探すなら一括で一番安い自動車保険を探せる楽天の自動車保険一括見積もりが便利です。

利用者の83%が安くなったと回答しているので一度お試し見積りしてみてはいかがでしょうか?

 

車検整備代金

カーリースには上記の通り車検時に支払う重量税や自賠責保険料を含んでいますが、実際の整備作業の料金は含まれていません。

また消耗品の交換が必要になった場合も別途料金が必要です。

しかし、このような料金は「メンテナンスパック」に加入すればタイヤ交換やバッテリーなどの高額な消耗品の交換から車検整備費用まで含めて月々フラットな定額払いにすることが出来ます。

≫ 参考:コスモMyカーリース・スマートビークルはゴールドメンテナンスパックが絶対にお得?

 

また「車検無料クーポン」がもらえるカーリースではクーポンの利用で車検整備を含めた車検代をほぼ無料にすることが出来ます。

≫ 参考:カーリース車検費用の負担は誰?料金に含まれるものが各社で違う?

 

車検無料クーポンがもらえるカーリースを紹介

車を所有していて一番高額な出費といえば車検の費用です。

その車検費用を車検無料クーポンでほぼ無料にすることが出来れば、月々の料金以外の出費を大幅に抑えることが出来ます。

 

カーコンカーリースもろコミ

カーコンビニ倶楽部のカーリースが

カーコンカーリースもろコミです。

テレビのCMでもおなじみですね。

 

そのカーコンカーリースもろコミは契約特典で車検無料クーポンをもらえるのですがさらに嬉しい特徴があります。

それは、リース終了後に車がもらえる!

ということです。

≫ 参考:クルマがもらえるカーリース3社を徹底比較!人気の軽自動車はいくら?

カーコンカーリースもろコミのリース期間は7年と9年でリース終了後は両方共にクルマがもらえます

そして7年契約に限り「特選車」というメンテナンス付きでカーナビ、ETCがセットされてお値段据え置きというお得なクルマが用意されています。

何より車検無料クーポンで車検の時も高額な出費がないのが嬉しいポイントです。

 

参考カーリース料金

■ダイハツ ミライースL(新車、CVTオートマ)

7年契約:月々16,956円定額支払い(頭金0円、ボーナス加算なし)

9年契約:月々14,688円定額支払い(頭金0円、ボーナス加算なし)

 

■ダイハツ タントL(新車、CVTオートマ)

7年契約:月々22,248円定額支払い(頭金0円、ボーナス加算なし)

9年契約:月々19,008円定額支払い(頭金0円、ボーナス加算なし)

 

■ホンダN-BOX G・L Honda SENSING(新車、CVTオートマ)

7年契約:月々26,892円定額支払い(頭金0円、ボーナス加算なし)

9年契約:月々22,788円定額支払い(頭金0円、ボーナス加算なし)

 

詳細:カーコンビニ倶楽部

 

オリックスカーリース

オリックスカーリースは日本で最大手のカーリースです。

オリックスカーリースは上記カーコンカーリースもろコミととてもよく似ていますがリース期間が5年契約もプラスされて

5年、7年、9年から選ぶことができます。

そしてリース期間が終わるとクルマがもらえるのも一緒なのですが、5年契約だけは車がもらえる対象にはなっていませんのでご注意下さい。

車検無料クーポンに関しては全ての契約期間が対象ですのでご都合の良い期間を選んでご利用できます。

さらにオリックスカーリースではオイル交換無料クーポンももらえますのでメンテナンスのコストも抑えることが出来ます。

オリックスカーリースの裏技として、公式サイトのほかに楽天の申し込みも可能なのですが、車の契約であるため高額な楽天ポイントが付きますのでこちらでの申し込みがおすすめですよ!

(楽天サイト)

参考カーリース料金

■ダイハツ ミライースL(新車、CVTオートマ)

5年契約:月々19,332円定額支払い(頭金0円、ボーナス加算なし)

7年契約:月々16,092円定額支払い(頭金0円、ボーナス加算なし)

9年契約:月々13,608円定額支払い(頭金0円、ボーナス加算なし)

 

■ダイハツ タントL(新車、CVTオートマ)

5年契約:月々26,244円定額支払い(頭金0円、ボーナス加算なし)

7年契約:月々21,708円定額支払い(頭金0円、ボーナス加算なし)

9年契約:月々18,144円定額支払い(頭金0円、ボーナス加算なし)

 

■ホンダN-BOX G・L Honda SENSING(新車、CVTオートマ)

5年契約:月々32,076円定額支払い(頭金0円、ボーナス加算なし)

7年契約:月々26,352円定額支払い(頭金0円、ボーナス加算なし)

9年契約:月々21,816円定額支払い(頭金0円、ボーナス加算なし)

 

詳細:オリックス自動車(楽天)

 

カーリースに含まれないもののまとめ

カーリースに含まれないために別途支払いが必要な費用の説明をさせていたできましたが説明というよりも注意書きですね。

月々のカーリース料金以外に、これらの費用まで含めて考えないと車に乗ること自体がむずかしくなってしまいます。

ガソリン代が無くて乗れないなんて最悪ですからね。

 

またリース料金以外の費用は安い自動車保険を探したり、車検費用の含まれたカーリースを利用することでどんどん削減出来ることも分かりましたね。

さらにリース料金以外の費用を安くすることで車をワンランク上の車種にしたり、グレードを上げることも可能になってきます。

トータルでカーリースの費用を考えて無理のないカーライフを楽しみましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

オリックスカーリース・オンライン, カーコンカーリースもろコミ, カーリース,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ