カーリース 定額カルモくん

ネット審査がOKなカーリースなら面接や来店なしで納車まで出来る?

2019年10月11日

カーリースでは申し込みがあると同時に必ず審査が行われます。

審査」と聞くとドキドキしてしまいますが、審査をパスしないとカーリースを利用することはできません。

そのちょっとドキドキして面倒にも感じてしまうカーリースの審査ですが、家に居ながらネット審査が出来るカーリースもあることをご存知でしょうか?

面接などの面倒なことはありません!

直接カーリース会社の誰にも会わずにスマホやPCでカーリースの審査が出来るならドキドキせずにハードルがちょっと低く感じられそうですね。

今回はネット審査の出来るカーリースについて説明します。

 

スポンサードサーチ

なぜカーリースの審査が必要なの?

 

カーリースの申し込みを検討中の方が1番気にするのが毎月支払うことになるリース料金です。

頭金を用意しなくても毎月の定額支払いだけで新車に乗れるのがカーリースの魅力ですが、その毎月の支払いが無理のない金額ででなければなりません。

毎月の支払金額は各カーリース会社の料金シミュレーションを利用すれば簡単に確認できます。

 

そして毎月の金額に納得すればいよいよカーリースの申し込みなのですが、カーリースでは申し込みがあると同時に必ず審査が行われます。

ローンで車を購入するのと同様にカーリースでも審査が行われるのです。

ローンの審査は車を購入するための「お金」を貸し出すための審査ですね。そしてカーリースの審査は「リース車両」を貸すための審査という違いがあります。

 

カーリースでは利用者の希望する新車を自動車販売会社(カーディーラー)から購入して3年や5年、長期では9年~11年の期間を決めて貸し出しします。

利用者は好みの車種やボディーカラーだけではなくオプションまで指定することが可能です。さらに新車は利用者の自宅へ納車されますので新車を購入するのと変わりはありません。

 

このようにカーリース会社は高額な新車を購入して利用者に貸し出しますので、

利用者がちゃんと月々のリース料金を支払える人であるか?

を知りたいのです。

そのためカーリースでは事前に審査が行われているわけです。

 

カーリースの審査はどんなところをチェックされるの?

店舗で申し込むカーリースでも、ネット申し込みで審査から納車されるまで自宅に居ながらOKのカーリースでも審査でチェックされるポイントは同じです。

そのポイントを簡単に紹介します。

年収

カーリースの審査とは利用者の「支払い能力があるのか?」を調べるということです。

そのために1番重要なのはどのくらいの年収があるのかが重要です。

もし、利用者に他に借入金などがあっても、カーリース料金を毎月支払える十分な収入(年収)があれば審査に有利になります。

しかし、収入(年収)が多ければ問題は無いのですが、少ない場合には問題となり、カーリースでは年収の下限が200万円と一般的にはいわれています。※年収が200万円を下回っていても審査をパスするケースもあります。

過去のお金に関するトラブルがあるか?

お金や高額な新車などを貸す側の立場になってみれば、過去に何かトラブルがある人にはなるべく貸したくはありませんね。

そのためカーリースの審査でも「信用情報機関」に登録されている個人の過去のトラブルが無いかを必ずチェックします。

 

登録されている情報は自己破産や過去の返済の遅延などの借金に関するトラブルからクレジットカードやスマホの分割支払いの返済状況なども分かります。

また、現在の借り入れ金額も分かりますので、年収が多い方でも借入金が多すぎる場合は審査に不利になってしまうこともあります。

 

収入の安定性(仕事)

いくら収入が多くても、安定せずにほとんど収入が無い時があるような職業(職種)の場合は審査に不利になってしまうことがあります。

また職種以外にも、アルバイトや非正規雇用で働いている場合は正社員であるよりも収入に安定性がないと見なされ不利になることもあります。

しかし、カーリースではアルバイトや非正規雇用以外にも専業主婦や学生などでも連帯保証人をつけることを条件に審査をパス出来るケースも多く見られます。

 

その他

その他の要素によって審査が通りやすくなることもありますのでご紹介します。

例えば年収が200万円のボーダーラインを下回っていても、お住まいが賃貸住宅ではなく、カーリース利用者の持ち家である場合は審査に有利な要素となることがあります。

また審査を通しやすくするための対策としては、カーリースの申し込み金額を下げることでハードルが低くなります。そのためには頭金を入金して残金を少なくしたり、車のグレードを下げたり取り付けるオプションを減らしてリース車両の価格を抑えることも有効です。

 

ネット審査OKのカーリース納車までの流れ

ネット審査OKのカーリースでも店舗などに出向かなくてはならないカーリースでも審査のポイントは上記の通り同様です。

それでは審査ポイントをチェックしたら今度は実際にネット審査の出来るカーリースの申し込みから納車までの流れを具体的に確認していきましょう。

今回、例として「定額カルモくん」の申し込みから納車までを見ていきましょう。

 

定額カルモくんは契約期間が1年から11年まで1年刻みで申し込めるカーリースで、車種選びから申し込み、審査、契約~納車まで全てスマホやPCで済ませることが可能な人気のカーリースです。

1. 公式サイトで料金シミュレーション

まず最初に定額カルモくんの公式サイトのカーリース料金シミュレーションで車種選びとカーリース料金をシミュレーションでチェックします。

定額カルモくんでは国産全メーカーの全車種の全グレードから希望の車種を選ぶことが可能です。もちろんボディーカラーやカーナビなどのオプションも込みの料金が確認できます。

個別車種のページでは他社にはない車種ごとの解説がも読むことが出来るために、クルマに詳しくない方には参考になるはずです。

また定額カルモくんでは契約前でもLINEやメール、フリーダイヤルが利用できますので車種選びやオプション、料金など分からないことは質問が可能です。

じっくりあなたのお好みの車を予算と併せて決めましょう。

しかしここではざっくり決めておけばOKです。

 

2. 審査申し込み

車種やオプションなどをざっくり決めたら料金シミュレーションページから審査の申し込みにそのまま進みます。

細かい内容は後から変更可能ですのでざっくり決めて審査の申し込みに進みましょう。

審査の申し込みに必要な時間はおおよそ5分です。

また、この審査の結果を確認するまでは無料ですのでお気軽に申し込めます。

 

3. 審査結果の確認と詳細の決定

審査結果は遅くても2~3日でお知らせがあります。

無事に審査を通過すれば、定額カルモくんのサポートデスク担当者と契約の内容の確認をするのですが、この時に車のグレードやオプションの変更が出来ますので希望がある場合は伝えておきましょう。その後最終的に内容を決定して納得したことを伝えると定額カルモくんから契約に必要な書類が発送されます。

 

4. 契約

定額カルモくんから書類が届いたら契約内容を確認して、契約書に必要事項を記入して、印鑑を押してから、返信用の封筒で定額カルモくんへ返送します。

この返送を行うことで契約が締結したことになります。

 

5. 納車日時の決定

ここからは新車の納車を担当するお住まいのお近くのカーディーラーとのやり取りとなり、カーディーラーの担当者からの連絡があり納車の日時を打ち合わせて決定します。

この時に新車の登録に必要になる車庫証明などについても説明があります。

 

6. 納車

打ち合わせて決定した日時にカーディーラーからご自宅に新車が届けられます。

定額カルモくんでは申し込みから納車までこのような流れで進みます。

納車の日に新車を届けてくれる担当者に会うまでどこかに出向く必要は無く全てスマホまたはPCでのやり取りです。そのため日中にお時間がとれないお忙しい方でもご自分の都合の良い時間で納車まで進めますのでとても便利ですね。

また定額カルモくんでは通常納車までに必要な日数は1か月前後となります。※人気車種ではさらに日数が必要です。

 

ネット審査が可能なカーリース会社

上記の定額カルモくんのようなネット審査が可能なカーリースは大手カーリースでは主流となっています。

定額カルモくん以外ではテレビCMでおなじみの「コスモMyカーリース・スマートビークル」などもWebで申し込みから納車まで完了出来ますので本当に便利です。

もちろんコスモMyカーリース・スマートビークルでは全国のコスモ石油のガソリンスタンドでも申し込みが出来ますので、直接会って説明を聞いたり、おすすめの車種を紹介してほしい方には店舗が良いでしょう。

 

ネット審査までのカーリースもある?

少し変わった例としてはカーコンビニ倶楽部のカーリース「カーコンカーリースもろコミ」では事前審査までをネットで行い、審査が通ればお住まい近くの店舗に出かけて契約~納車という流れのカーリースもあります。※カーコンカーリースもろコミは来店不要の手続きも可能です。

またニコニコレンタカーの新車カーリースである定額ニコノリパックも店舗への来店が必要なカーリースですが、店舗がお近くにない方のために「おとどけプラン」という来店不要で納車時は希望場所まで届けてくれるプランを開始しています。

 

まとめ

忙しくてカーリースの店舗に行く時間の取れない方や、審査に自信が無いなどの理由でなるべく人に会わずにカーリースの審査を受けたいという方にはネット審査が可能なカーリースがおすすめです。

カーリースの審査自体は厳しいということは無く、同じ車種の新車をローンで購入する審査に比べれば審査は甘い、またはハードルは低いといえます。

 

また審査の基準はカーリース会社ごとに違っているため、条件を満たしていればパスはしますが、満たしていないからといって審査が通らないとは限らないのが事実です。

そのため年収などの条件を満たしていなくても最初からあきらめずに、1度審査を受けてみることをおすすめします。

 

今回、例として紹介させていただいた定額カルモくんや多くのカーリースでは審査の結果が分かるまでは無料ですので、気軽にネット審査に申し込んでみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーリース, 定額カルモくん, , , , , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ