カーコンカーリースもろコミ カーリース コスモMyカーリース ホンダ 定額カルモくん 車種別

フィットのちょっと贅沢グレードHOMEホームのカーリース料金比較

2020年7月22日

ホンダの大ヒットコンパクトカーの「フィット」が2020年2月14日に発売され、4代目のフィットが誕生しました。

2013年に発売された3代目モデルはハイブリッド車の「フィット ハイブリッド」を筆頭に大ヒットモデルとなりましたが、その後継である新型フィットは2019年の東京モーターショーでお披露目されてそのスタイルや内容に多くの注目を集めていました。

そして発売された新型フィットは5つの魅力的なバリエーションを持つことも話題となっています。

5つのバリエーションの中でも特にHOME(ホーム)はフィットの基本となるシンプル仕上げのグレード「BASIC(ベーシック)に上質さを加えた居心地の良い空間などにより人気を集めています。

「コンパクトカー=チープ・安物」ではなく、扱いやすいサイズでありながら「質感高く居心地の良いクルマ」をお手軽なお支払いで乗りたいのであれば新型フィットのHOME(ホーム)をカーリースを利用して乗ることも良い方法です。

そこで、今回はフィットHOME(ホーム)の新車を手軽に頭金なしで定額料金で乗れるカーリースの料金を大手カーリースで比較してみます。

 

スポンサードサーチ

ホンダ フィットHOME(ホーム)ってどんなクルマ?

 
 
引用:https://www.honda.co.jp/Fit/
 
ホンダフィットは5ドアハッチバックのコンパクトカーで、初代モデルが2001年に発売され、製造は日本以外にタイ、中国、ブラジル、インド、フィリピンでも行われて世界中で販売されるホンダのグローバルモデルです。
 
4代目となる新型フィットは2019年10月16日にホンダの公式サイトで助手席側のサイドシルエットの写真と共に新型モデルに関する情報が発表され、10月23日には第46回東京モーターショー2019で世界初公開され、主な概要も発表されました。
 
ここではFIT HOME(ホーム)を含めた新型フィットについてご紹介します。

4つの心地よさ

新型フィットは毎日のように乗るクルマとしてシンプルで飽きのこない親しみやすいデザインを目指しています。

さらに毎日乗るために必要な居心地の良さのために4つの点に注目して開発されています。

その1. 心地よい視界

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

フロントピラー(1番前側の柱)をこれまでよりも極細にすることで左右前方の死角を最小限にして右左折時の確認もしっかりと行えます。

またワイパーは運転席から見えない位置にして、インパネを水平基調にすることで視界が広くスッキリとしていますので運転も安心です。

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

その2. 座り心地のよさ

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

フロントシートには人の骨格を研究してつくられた「ボディースタビライジングシート」を採用することで、座った瞬間に感じる座り心地の良さを長時間乗車でも継続して感じることが出来ます。

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

リアシートは従来モデルよりも厚みのあるパッドと大人がゆったり座れる大きさとすることで快適な座り心地を実現しています。またシートは座り心地以外にも上質な素材感や仕立てにもこだわり開発されています。

HOME(ホーム)のシートマテリアルはメインにナチュラルテキスタイル(織物)を使用し、サイドサポート部にはプライムスムースを使用することでコンビシート仕立てとして質感を高め、明るめのソフトグレー、またはブラックのカラーリングとすることで落ち着きのある空間を演出してます。その素材の肌さわりの良さと、やさしい座り心地は同乗のゲストやパートナーにもくつろぎの時間を与えてくれます。

助手席前のソフトパッド(プライムスムース)

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

その3. 乗り心地のよさ

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

いつまでも乗っていたくなるために、衝撃をしっかり吸収する新設計のサスペンションを採用することに加えて、ハイブリッドシステムも通常走行のほとんどをモーターだけで滑らかに走行できる新開発の2モーターハイブリッドシステム「e:HEV」をHondaコンパクトクラスとして初めて採用しています。ハイブリッドシステムを環境面だけではなく乗り心地の為にも活用しています。

 

その4.  使い心地のよさ

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/
 
置き場所に困ることの多いカバンや上着などを置くために運転席と助手席の間に設けられたフラットなスペース「テーブルコンソール」や乗車中に手や足が触れる部分にはソフトパッドを設置するなど使い心地のよい機能をたくさん詰め込んでいます。

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

 

進化した安全運転支援システム ホンダセンシング

新型フィットに搭載されるホンダの安全運転支援システムHonda SENSINGはさらに機能が進化してより安全性と安心感を高めています。

暗い場所でも検知、さらに自転車も検知して安全運転をサポートします。

さらにホンダ車では初めて「近距離衝突軽減ブレーキ」を追加しました。壁などの見落としがあり衝突してしまう場面でもドライバーのブレーキ操作を支援して衝突を回避または軽減できる機能です。

※フィットには全車標準装備されています。

 

新世代コネクテッド技術「Honda CONNECT」を搭載

運転中の安全や安心、快適と便利を24時間365日つながることで提供する機能を持つのがHonda CONNECTです。

Honda CONNECTがあれば万一の時も安心です。ストレスの無い快適なカーライフに導きます。

※Honda CONNECTはタイプ別設定ですがフィットクロスターには全車標準装備されています。

 

新型フィットは5つのタイプのバリエーション

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

新型フィットはそれぞれ個性の違う5つのタイプが用意されています。

  1. ベーシック BASICはその名の通りシンプルで自分らしさを引き立ててくれるフィットの素の良さが分かるタイプ
  2. ホーム HOMEは忙しい毎日の中で自宅にいる時のようなリラックスできるこだわりの空間が特徴的なタイプ
  3. ネス NESSはフィットネスライフをイメージする健康的でスポーティーな内外装のカラーリングが特徴なタイプ
  4. クロスター CROSSTARはクロスオーバーSUVテイストのどこまでも出かけたくなるような遊び心を感じるタイプ
  5. リュクス LUXEは上質な仕立ての本革インテリアなどで優雅で心地よい時間と充実感楽しめるタイプ

このように個性の異なる5タイプの中から今回はFIT HOME(ホーム)で各社のカーリース料金を比較してみましょう!

 

フィット HOME(ホーム)のリース料金を比較

 

フィット e:HEV HOME

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

今回の料金は各社公式サイトのカーリース料金シミュレーションより算出した金額となっています。

FIT HOME(ホーム)にはガソリンエンジンモデルとe:HEVと呼ばれるハイブリッドモデルの2種類がありますのでカーリース料金を併記します。

■FIT HOME(ホーム)のJC08モード燃費

  • ガソリン:2WD 22.8km/L、4WD 20.6km/L
  • e:HEV:2WD 38.6km/L、4WD 30.8km/L

コスモMyカーリース・スマートビークル

コスモのマイカーリーススマートビークルの契約期間は3年、5年、7年です。

コスモMyカーリース・スマートビークルはクルマの整備やメンテナンスなどをお任せ出来るメンテナンスパックを3種類の中から選ぶことが出来ます。

  1. ホワイトパック:メンテナンス契約なし
  2. シルバーパック:簡易メンテナンス
  3. ゴールドパック:フルメンテナンス

上段がガソリンエンジン、下段がe:HEV(ハイブリッド)の月額料金です。※2WDモデル料金

リース期間 ホワイト シルバー ゴールド
3年

49,830円

55,330円

52,030円

57,530円

55,330円

60,830円

5年

35,750円

41,690円

38,720円

44,550円

42,020円

47,850円

7年

30,140円

35,420円

33,440円

38,610円

36,740円

41,910円

※月間走行距離1,000キロで計算

シルバーパックとゴールドパックにはリース期間分の「自動車税」、「自賠責保険料」、「重量税」が含まれますが、ホワイトパックに含まれるのは「自動車税」のみです。

 

コスモMyカーリース・スマートビークルのここがポイント

コスモのマイカーリーススマートビークルでは月間走行距離を500~1,500キロで選ぶことが出来、距離が多いほど月額料金は高くなります。当然500キロを選択すればお安くなりますが、やはり不安に感じ利方も多いようで、多くの方が1,000キロで申し込みをしているようです。

また、他社の7年契約の相場よりもコスモMyカーリース・スマートビークルが安くなる傾向があるのですが、コスモMyカーリース・スマートビークルは他社ではほとんどが標準で月々のリース料金に含まれる「自賠責保険料」と「自動車重量税」が含まれておりません。しかしその点はシルバーまたはゴールドのメンテナンスパックを選ぶことで追加することが出来ますのでフレキシブルなムダのない契約が可能であるともいえます。

 

9年の長期契約が無いことでコスモMyカーリース・スマートビークルが不利なように見えますが、じつは累計登録台数5万台を突破して、コスモMyカーリース・スマートビークルは大人気なのです。その理由のひとつとしては他社ではメンテナンスの時に指定の自動車整備工場まで出向かなくてはならないのに対してコスモのガソリンスタンドで給油から車検まで全てお任せ出来るのです。つまり使い勝手が抜群に優れているのですね。全国のスタンドを利用したロードサービスも利用出来るのでとても安心です。

またコスモMyカーリース・スマートビークルだけはリース終了後に車がもらえるようなシステムがないのですが、実際にはカーリース利用者で終了後に買取などをして乗り続ける人は全体の10%ほどで、多くの方は新しい新車のリース車両に乗り換えています。月々定額で新車を乗り継いでいけるのがカーリースのメリットなのですが実際にもそのメリットを利用する人が多いようです。

 

定額カルモくん

定額カルモくんの契約期間は1年から11年まで1年刻みで出来るのがポイントです。

メンテナンスパックは上記コスモMyカーリース・スマートビークルと似た構成です。

  1. ホワイトプラン:メンテナンス契約なし
  2. シルバーメンテプラン:簡易メンテナンス
  3. ゴールドメンテプラン:フルメンテナンス
  4. プラチナメンテプラン:ゴールド+メーカー保証延長

 上段がガソリンエンジン、下段がe:HEV(ハイブリッド)の月額料金です。※2WDモデル料金

期間 ホワイト シルバー ゴールド プラチナ
1年

102,630円

121,990円

106,990円

126,350円

107,910円

127,270円

2年

63,910円

74,250円

68,270円

78,610円

69,190円

79,530円

3年

49,390円

57,310円

53,750円

61,670円

54,670円

62,590円

4年

42,680円

49,280円

47,040円

53,640円

47,960円

54,560円

5年

37,840円

45,210円

42,200円

49,570円

43,120円

50,490円

6年

35,530円

42,240円

39,380円

46,090円

40,300円

47,010円

42,510円

49,220円

7年

31,790円

35,970円

35,640円

39,820円

36,560円

40,740円

38,770円

42,950円

8年

29,370円

33,110円

33,220円

36,960円

34,140円

37,880円

36,350円

40,090円

9年

26,950円

30,470円

30,800円

34,320円

31,720円

35,240円

34,430円

37,950円

10年

25,740

28,820円

29,590円

32,670円

30,510円

33,590円

33,220円

36,300円

11年

24,310円

27,280円

28,160円

31,130円

29,080円

32,050円

31,790円

34,760円

■リース料金に含まれるもの

  • 自動車税
  • 自賠責保険料
  • 自動車重量税

※全てのメンテプランに含まれます。

■オプションでリース終了後車がもらえる「乗り放題オプション」

  • 契約期間は7年以上
  • 対象車種は軽自動車とコンパクトカー

オプション料金(乗り放題オプション加算額)

  • 7年~11契約:一律500円/月

※乗り放題オプションはホンダフィットクロスターも利用可能です。

 

定額カルモくんのここがポイント

定額カルモくんは初心者や運転に自信のない方にも優しいカーリースです。それはメンテナンスパックのゴールドおよびシルバーを申し込むと付いてくる補償によって、リース終了時にキズや凹み、室内の汚れなどがあっても軽自動車で15万円、その他で18万円まで修理代を負担してくれるというもので、業界唯一のものです。

さらに軽自動車とコンパクトカー限定で「乗り放題オプション」が追加設定され、7~11年契約では月500円の加算でリース終了後に車がもらえるようになります

 

カーコンカーリースもろコミ

カーコンカーリースもろコミは契約期間が7年、9年の2種類です。

7年と9年契約はリース期間終了後にクルマがもらえます。

7年契約には「特選車」と呼ばれる車が用意され、カーナビやETCなどのアクセサリーとメンテナンスパックがリース料金に含まれているお得なプランです。

 

今回は通常の7年と9年契約の料金をご紹介します。

均等支払い(頭金・ボーナス支払い無し)

7年契約

  • ガソリン車:31,790/月
  • ハイブリッド車:37,840/月

9年契約

  • ガソリン車:27,720/月
  • ハイブリッド車:32,450/月

 

ボーナス併用支払い(頭金無し)

7年契約

ガソリン車

  • 月々支払額: 15,180(税込)
  • ボーナス月加算額:99,660円(税込)年2回

ハイブリッド車

  • 月々支払額: 15,180(税込)
  • ボーナス月加算額:135,960円(税込)年2回

9年契約

ガソリン車

  • 月々支払額: 15,180(税込)
  • ボーナス月加算額75,240円(税込)年2回

ハイブリッド車

  • 月々支払額: 15,180(税込)
  • ボーナス月加算額:103,620円(税込)年2回

■メンテナンスパック加算額

  • 2,700円~/月

■リース料金に含まれるもの

  • 自動車税
  • 自賠責保険料
  • 自動車重量税
  • 車検無料クーポン

■カーコンカーリースもろコミの特徴

  • リース終了後車がもらえる
  • 車検の基本料金が最初からコミコミ

カーコンカーリースもろコミのここがポイント

カーコンカーリースもろコミは7年と9年の2つの期間から選ぶだけでとてもシンプルな構成です。

どちらの期間を選んでもリース期間終了後には車がもらえます。また車検無料クーポンがもらえますので期間中の維持費も低く抑えることが出来ます。

7年契約と9年契約共にリース期間満了の2年前より返却と乗り換えが出来ますが、その場合はクルマをもらうことは出来ません。リース期間終了まで乗ることでクルマがもらえるようになります。

 

料金を比較してみましょう

上記のカーリース月額均等支払い料金(頭金なし、ボーナス加算なし)を比較表にしてみました。

上段がガソリンエンジン、下段がe:HEV(ハイブリッド)の月額料金です。※2WDモデル料金

期間 コスモ カルモ もろコミ
3年

49,830円

55,330円

49,390円

57,310円

5年

35,750円

41,690円

37,840円

45,210円

7年

30,140円

35,420円

31,790円

35,970円

31,790円

37,840円

9年

26,950円

30,470円

27,720円

32,450円

10年

25,740

28,820円

11年

24,310円

27,280円

月々の支払額で1番安いのは11年契約のある定額カルモくんでガソリン車が24,310円、ハイブリッド車は27,280円の均等支払いでした。

期間別に見ますと3年~7年ではほぼコスモマイカーリースがお安いのですが、コスモMyカーリースの料金は「ホワイトパック」の料金ですので注意が必要です

コスモMyカーリース・スマートビークルの「ホワイトパック」は他社では基本料金に含まれている自賠責保険料と重量税が含まれていません

※ホワイトパックにオプションでプラスするか、シルバーパックかゴールドパックを選べば自賠責保険料と重量税が含まれます。

 

自賠責保険料と重量税は車検の時に必ず支払う費用ですので、車検を通す必要のない3年契約では問題がありませんが、5年以上の契約で基本料金に含まれていない場合は車検の時に別途支払いが必要になります。

例えば7年契約でコスモMyカーリース・スマートビークルの「シルバーパック」にすれば自賠責保険料と重量税も含まれ7年契約でガソリン車では月々33,440円、ハイブリッド車では38,610円になりますので、定額カルモくんの方がお安くなります。

カーリース各社で基本料金やメンテナンスプランに含まれる内容が違いますので下記の参考記事などをお読みになり、内容をしっかり確認してから契約をすることが大切です。

 

フィット HOME(ホーム)まとめ

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

今回はホンダFIT HOME(ホーム)のリース料金を大手主要カーリース会社で比較してみました。

その結果、11年契約のある定額カルモくんがお安いことが分かりました。

頭金なし、月々27,280円の均等支払いのみでボーナス加算もなくフィット HOME(ホーム)e:HEV(ハイブリッド車)の新車に乗れますのでとてもお得です

ガソリン車であればさらにお安い24,310円です。

 

しかし5~11年と契約期間の長いカーリースですからリース期間中に気楽にメンテナンスなどが出来るかなど総合的に考える必要があります。

今回の3社ではコスモマイカーリースはコスモ石油のガソリンスタンドで全てお任せ出来るのがメリットであると言えます。

料金のやすさも大切ですが、リース期間中の使いやすさも考慮して、あなたにぴったりなリース会社やプランをお選びください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

■関連記事

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーコンカーリースもろコミ, カーリース, コスモMyカーリース, ホンダ, 定額カルモくん, 車種別, , , , , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ