カーリース 定額カルモくん 新車リース「クルカ」

単身赴任で地方へ転勤!夫婦共有の車は使えない!2年間どうするの?カーリースで2~3年新車は借りられる?

2019年11月25日

突然の地方への転勤!

都市部以外ではクルマが生活に必要になるケースが多いようです。

しかし、現在自宅に所有する車は夫婦や家族で共有しているために持っていくのは無理。

そのような場合は転勤先での2~3年の期間クルマはどうすればよいのでしょうか?

スポンサードサーチ

期間限定で利用する車は買う?借りる?

東京や大阪などの大都市にお住まいで、通勤は電車やバスなど公共交通機関を利用しているので自家用車を運転するのは休みの日だけ。

主に車は奥様が買い物や子供の習い事や保育園・学校への送迎と雨の日の駅までの送迎などに毎日利用している。

 

大都市のご家族では車はこのように利用されることが多いため、単身赴任が決まって、転勤先が交通インフラの乏しい場所であっても、ご自分一人のために車を赴任先に乗って行ってしまうわけには行きませんね。

そのため、もう一台の車を単身赴任の期間限定で用意しなければならなくなるのは皆さん共通のようです。

 

ところで車はどのように調達すればよいのでしょうか?

少し前までは、個人の方が車を所有するには新車あるいは中古車を「購入」するのがあらり前の方法でした。

ところが近頃はクルマを購入する以外にも「借りる」という方法で所有する人が増えています。

その車を借りるのもご存知の通り3種類の方法があります。

  1. レンタカー
  2. カーシェアリング
  3. カーリース

この中でレンタカーやカーシェアリングは利用するたびに予約が必要ですので、毎日の「足」として利用する使い方には向いていません。

また、カーリース期間を決めて車を借りることが出来ますので期間限定の単身赴任中だけに利用するスタイルにはぴったりと言えます。

そのため車を調整するのは

  • 購入する
  • カーリースで借りる

この2つから選んでみるのがよさそうです。

さらに、購入やカーリースでも「新車」と「中古車」がありますのでどちらが最適であるか?も選ぶ必要があります。

つまり、

  1. 中古車の購入
  2. 中古のカーリース
  3. 新車の購入
  4. 新車のカーリース

この4つから選んでみましょう。

 

1番安いのは中古車の購入です

この中で「安さ」を重視するとすれば1番は中古車の現金購入です。これは当たり前ですね。

中古車で注意が必要なのは、傷一つない奇麗なものから、事故などで修理済みのものまで品質にバラツキがあることです。

また新車であれば最初の車検が3年後ですので3年以内の単身赴任中には車検を通す必要はありませんが、中古車の場合は車検のための費用が必要になる可能性が高いと言えます。

 

また自動車の安全性は日々進化していますので、数年前に登録された中古車と最近登録された車では安全性能には大きな差があると覚悟しておく必要があります。

≫ 参考:ファミリーカーに古い中古車は絶対に避けるべき本当の訳を動画で確認

そのため、なるべく最近登録された新車に近いクルマがおすすめなのですが、そのようなクルマはどうしても高額になってしまいます。

また高年式(新しい)の中古車は場合によっては新車を値引きして購入するのと変わらないことがありますので注意が必要です。

現実的には急な転勤でただでさえ忙しのに、価格を比較しているような時間がとれるかは微妙です。

 

中古車の購入はクルマに詳しい方なら低年式(古い)車を安く現金一括で購入すれば1番安上りであることは間違いありません。

しかし、古いクルマは安全面で劣ることは覚悟する必要がありますので、普通の方にはおすすめ出来ません。

 

新車の購入は安心だけどデメリットもあり

安全面では最新の運転支援システムなどが搭載された新車なら万が一の時も安心です。

その新車購入のハードルになるのがやはり購入のための高額な金額です。そのため分割で支払うにしても1~3年の短期間のマイカーローンでは月々の支払いは高額になるため現実的とはいえません

さらに単身赴任の期間が終了すれば不要になるクルマは売却することになりますが、新車を購入しても1年後には20%ほど買取価格が下がるのが一般的です。加えて、高く買い取りをしてくれる買取店を探す手間と時間が必要になることも覚悟しておかなければなりません。

そのため単身赴任で追加購入する新しいクルマを自宅で使用するために購入して、今までの自家用車を単身赴任先で使用して、任期が終了したら古い方の車を売却する方法もおすすめです。

 

最短で1年、長くても3年程度の利用のためにローンを組んで新車を購入するのは売却価格や手間を考えてもお得な方法とはいえません。しかし安全性を最優先するのでしたら間違いなくこちらがおすすめです。

 

カーリースは中古と新車でどちらがおすすめ?

期限を決めて車を借りることの出来るカーリースも中古車と新車を扱う会社があり、当然安いのは中古車を扱うカーリースです。

中古車のカーリース

中古車のカーリースのメリットは何と言っても安さです。

しかし、中古車の購入と同様にその品質は1台ずつ全て違いますので、利用期間中に故障があった場合や車検を迎えた場合は利用者の自己負担で行うのが一般的ですので了承の上、利用する必要があります。

中古車のカーリースの良い点は最短1か月ほどの非常に短い期間で利用できるため、主にマイカーというよりも新車が納車されるまでの「つなぎ」としてや、1~2か月の長期出張用として利用されることが多いようです。

 

一般的な中古車のカーリースの安さの理由は、ほぼ査定額ゼロの古い中古車を中古部品などを利用した最低限の整備で提供しているからであることが多いようです。

しかし、新車も扱う大手カーリースではしっかりとメンテナンスされた中古車をカーリース車両として提供しているケースもあり、なるべくならそちらの利用をおすすめしますが、クルマの品質に比例して料金も高くなりますので新車のカーリースと比較してしまうと悩むところです。

 

新車のカーリース

カーリースは契約期間が長いほど月々の金額が安くなっていきますが、1~3年の契約期間ではある程度高くなるのは覚悟しなければなりません。

さらに、新車のカーリースの多くが最短の期間が3年からであることが多く1年や2年の契約期間は非常に少ないのが事実です。

新車のカーリースと中古車のカーリースを比較してデメリットは新車のカーリースの方が月々のカーリース料金が高くなることだけです。

 

カーリースですので、新車でも中古車でも契約期間が終了すれば車を返却するだけで良いのは共通で、売却の手間や時間が不要であるため楽であると言えます。

新車のカーリースでは頭金支払いやボーナス時の追加支払い無しでも新車に決められた期間乗れるのがメリットです。

 

デメリットとしては、走行距離の制限があることですが、通常は月間1,000キロ程度に走行距離の上限が設定されていますので、1年間に7,000キロ以下の走行がほとんどの日本人には十分な距離でデメリットになってしまう人はほとんどいません。またリース期間が終わり、車の返却後に大きな傷や凹みが見つかれば清算が必要になることもありますが、普通にクルマに乗る程度で清算が必要になることはありません。

新車のカーリースでは月々の支払いの中に毎年支払う自動車税と車検の時に必要な自賠責保険料と重量税なども含まれていますので、リース期間を通して車に関する支払いに大きな変化が無く、安定するのもカーリースのメリットです。さらにカーリース各社で用意されている「メンテナンスパック」に申し込めば点検整備や消耗品の交換と車検の基本料金まで含めて月々の支払いがフラット化することが可能で、家計の見通しまで良くなるのも特徴です。

 

1~3年で新車に乗れるカーリースをご紹介

参考までに数少ない1~3年で契約が出来る新車のカーリースをご紹介しておきます。

定額カルモくん

定額カルモくんは契約期間が1年から11年まで1年単位で無駄なく利用できるカーリースです。

有料オプションのメンテナンスパックにはクルマを返却時に傷や凹みなどで清算が必要になってもその費用を軽自動車で15万円、その他では18万円まで負担してくれる補償が付いていますので、カーリースのデメリットと呼ばれる点を回避できるために人気のオプションになっています。

7年契約以上ならリース期間終了後にクルマがもらえるようになるオプションもあるのですが、残念ながら1~3年の契約では利用することが出来ません。

 

新車リース「クルカ」

新車リース「クルカ」は珍しい1年から3年までの短期間専用のカーリースです。

査定額の下がりにくい超人気の車種のみを、短期間だけ貸し出して、まだ新車の雰囲気が残るうちに回収することで短期でも低料金を実現しています。

本当に安いためぜひ公式サイトで料金をチェックしてみてください。

 

まとめ

たった1年から3年ほどの単身赴任中の期間だから格安の中古車で済ませてしまおうというのも間違いではありません。

しかし、それには安全性が大きく劣ることと、中古車ならではのトラブルなども覚悟しなければなりません。

 

中古車の購入よりはお金の掛かる新車のカーリースですが、利用中の支払いはフラットで万が一事故などがあってもリスクを大きく減らすことが出来るでしょう。

いろいろな費用を削減しても安全に直結する部分には高額投資をおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーリース, 定額カルモくん, 新車リース「クルカ」, , , , , , , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ