オリックスカーリース・オンライン カーリース コスモMyカーリース 定額カルモくん

日産シーマHGY51のカーリース料金比較!頭金ボーナス0円の月額

2020年4月9日

CIMAを選ぶ。

それはひとつの頂点を選択した誇りと歓び。

これは公式サイトのトップに書かれている言葉で、これにより日産シーマがどのようなクルマであるかを端的に表しています。

日産には以前シーマよりもさらに上級のプレジデントが販売されていましたが、2010年に先代の4代目シーマとプレジデントが同時に生産終了となり、2012年にフルモデルチェンジを行い、現行の5代目シーマ(HGY51型)が発売されてからはシーマが日本国内市場での日産ブランドおよび、海外市場における日産のプレミアムブランドであるインフィニティのフラグシップの位置付けとなっています。

 

その日産の最高級セダンであるシーマをカーリースで乗るなら料金は毎月どのくらいになるのでしょうか?

今回は日産シーマのカーリース料金を取扱いのある大手カーリースで比較をしてみましょう。

 

スポンサードサーチ

日産シーマについて

引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/cima.html

日産シーマは初代モデルが1988年に日産の高級セダン「セドリック」「グロリア」のさらに上級なモデルとして発売され、当時の景気も追い風となり「シーマ現象」といわれるほどの大ヒットを記録しました。

日産シーマは2代目モデルまでは日本市場専用モデルでしたが、3代目以降は海外でも販売され、現在は海外では日産の海外市場のプレミアムブランドであるインフィニティブランドのフラッグシップ(最高級車)として位置付けられています。

現行の5代目シーマ(HGY51型)はセドリック・グロリアの後継車であるフーガをベースとして後席部分を延長した全長5メートルを超えるフラッグシップセダンですが、ベースとなったフーガは2015年のビッグマイナーチェンジにおいて同社のスカイラインなどと同様にインフィニティのバッジがフロントとリアに取り付けらたのに対して、シーマは日産ブランドのフラッグシップ(最高車種)としての位置付けを守り、日産のマークを変更していません。

 

日産シーマのデザイン

引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/cima.html

シーマのボディサイズは全長5,120mm、全幅1,845mm、全高1,510mmという日産のフラッグシップに相応しい堂々としたもので輸入車では、「ベンツ・SEクラス」、「BMW・7シリーズ」「アウディ・A8」などと同様のFセグメントと区分されるサイズで主に欧州を中心とした最高級セダンのライバルがひしめくクラスです。

引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/cima.html

ボディのデザインはベースのフーガよりも全長が150mm延長された大柄なサイズにより実現する優雅で滑らかな美しいルーフラインや抑揚のあるフェンダー、そしておだやかな曲面で構成され豊かな表情を見せるボディ側面などにより、上質な高級セダンであることを印象付けています。

 

日産シーマのインテリア

引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/cima.html

ベースとなった高級セダンのフーガをベースに150mm延長されたことでホイールベース(前輪と後輪の中心同士を結んだ距離)が3,050mmとなった拡張分はほぼ後席部分の広さの拡大にあてられ、リムジン並みの後席の居住性・快適性を実現しています。

日産シーマのインテリアはベースとなるフーガ同様にフロントシートがセンタートンネルを境に左右が独立した伝統的なFR(フロントエンジン・リアドライブ)のサルーンの公式通りのもので、曲面を多用したちょうどいい包まれ感のある空間にはプレミアムセダンらしいサポート性と快適性にも優れた「ずっと座っていたい」と感じるシートが装着されています。

引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/cima.html

シーマではさらに後席の快適性の向上と共に各所をブラッシュアップ。

インテリア各所には本木目の採用や厳選された本革や織物をシート地に使用することで華やかさや質感の高さをさらに向上させています。

 

日産シーマのパワートレインと燃費

引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/cima.html

現行モデルよりハイブリッド専用モデルとなったシーマには3.5Lの V型6気筒エンジンにモーターとリチウムイオンバッテリーが組み合わせたパワーユニットのみが搭載されています。

 

これらのエンジンに組み合わされるトランスミッションは、全車高効率な7速オートマチックトランスミッションが搭載され、駆動方式はFR(フロントエンジン・リアドライブ)の2WDのみで4WDは用意されていません。

 

5メートルを超える大柄な車体のシーマですが、ハイブリッド専用であるおかげで燃費性能はJC08モードよりも実際の燃費に近いとされるWLTCモードでも12.4km/Lと数クラス下のガソリンエンジンに匹敵する燃費性能を実現しています。

 

日産シーマの安全装備

引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/cima.html

安全装備についてはマルチセンシングカメラやソナー、レーダーなどを駆使した最先端の全方位での運転支援技術ニッサン インテリジェント モビリティが安全運転をサポートします。

前方運転支援

  • 前方の衝突を予測して警報
  • 警報後に自動ブレーキ
  • 車間距離の維持
  • 設定した車速が上限で前車と車間を保つ
後方運転支援

  • 後方を横切る車両を検知して接触を回避
側方運転支援

  • 後側方の隣接レーンの車両をお知らせ
  • 後側方車両検知して警報、ステアリング操作をアシスト
  • 走行車線を逸脱しそうな場合、注意
  • 走行車線を逸脱から戻す操作を促す
全方向&駐車時運転支援

  • アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)
  • 踏み間違い衝突防止アシスト

このようなフラッグシップセダンと呼ぶにふさわしいスタイリングと性能、そして安全性能も併せ持つ日産シーマのリース料金は月々いくらになるのでしょうか?

頭金も0円でボーナス加算もなしの均等払いで日産シーマの新車に乗る場合の料金を見てみましょう!

 

日産シーマのグレード

 

引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/cima.html

料金を比較する前にグレードを決めて、同じ条件で比べてみましょう。

クルマには装備やエンジンなどが違う数種類の「グレード」が用意されているのですが日産シーマには3つの基本グレードが用意されています。

日産シーマのグレード

  • CIMA HYBRID
  • CIMA HYBRID VIP
  • CIMA HYBRID VIP G

今回はいくらから日産シーマに乗れるのか?ということですので、ベーシックグレードのCIMA HYBRIDで料金を各社で比較してみましょう。

 

今回ご紹介する日産シーマのカーリース料金は各社公式サイトのカーリース料金シミュレーションより算出した金額となっています。

■比較車種:CIMA HYBRID 7AT FR

 

日産シーマ のリース料金を比較

それでは最初に大手のリース会社それぞれの料金を見ていきましょう。

最後に各社の料金を比較してみます。

 

コスモMyカーリース・スマートビークル

他のリース会社が最長契約期間が9年であるのに対してコスモのマイカーリーススマートビークルの契約期間は3年、5年、7年ですので単純に月々のリース料金を比較してしまうと不利になります。※リース期間が長いほど月々のリース料金は安くなるため。

コスモMyカーリース・スマートビークルはクルマの整備やメンテナンスなどをお任せ出来るメンテナンスパックを3種類の中から選ぶことが出来ます。

  1. ホワイトパック:メンテナンス契約なし
  2. シルバーパック:簡易メンテナンス
  3. ゴールドパック:フルメンテナンス
リース期間 ホワイト シルバー ゴールド
3年      
5年      
7年      

※月間走行距離1,000キロで計算

シルバーパックとゴールドパックにはリース期間分の「自動車税」、「自賠責保険料」、「重量税」が含まれますが、ホワイトパックに含まれるのは「自動車税」のみです。

 

コスモMyカーリース・スマートビークルのここがポイント

コスモのマイカーリーススマートビークルでは月間走行距離を500~1,500キロで選ぶことが出来、距離が多いほど月額料金は高くなります。当然500キロを選択すればお安くなりますが、やはり不安に感じ利方も多いようで、多くの方が1,000キロで申し込みをしているようです。

また、他社の7年契約の相場よりもコスモMyカーリース・スマートビークルが安くなる傾向があるのですが、コスモMyカーリース・スマートビークルは他社ではほとんどが標準で月々のリース料金に含まれる「自賠責保険料」と「自動車重量税」が含まれておりません。しかしその点はシルバーまたはゴールドのメンテナンスパックを選ぶことで追加することが出来ますのでフレキシブルなムダのない契約が可能であるともいえます。

 

9年の長期契約が無いことでコスモMyカーリース・スマートビークルが不利なように見えますが、じつは累計登録台数5万台を突破して、コスモMyカーリース・スマートビークルは大人気なのです。その理由のひとつとしては他社ではメンテナンスの時に指定の自動車整備工場まで出向かなくてはならないのに対してコスモのガソリンスタンドで給油から車検まで全てお任せ出来るのです。つまり使い勝手が抜群に優れているのですね。全国のスタンドを利用したロードサービスも利用出来るのでとても安心です。

またコスモMyカーリース・スマートビークルだけはリース終了後に車がもらえるようなシステムがないのですが、実際にはカーリース利用者で終了後に買取などをして乗り続ける人は全体の10%ほどで、多くの方は新しい新車のリース車両に乗り換えています。月々定額で新車を乗り継いでいけるのがカーリースのメリットなのですが実際にもそのメリットを利用する人が多いようです。

定額カルモくん

定額カルモくんの契約期間は1年から11年まで1年刻みで出来るのがポイントです。

定額カルモくんには3種類のメンテナンスパックがあるのですが、日産シーマはメンテナンスプランの対象外となっていますのでメンテナンスパック無しの料金をご紹介します。

リース期間 リース料金/月
1年 532,070円
2年 310,860円
3年 231,770円
4年 191,510円
5年 165,660円
6年 150,150円
7年 132,880円
8年 120,120円
9年 109,450円
10年 102,300円
11年 95,920円

■リース料金に含まれるもの

  • 自動車税
  • 自賠責保険料
  • 自動車重量税

 

定額カルモくんのここがポイント

定額カルモくんは後発のカーリース会社ですが、契約期間が1年から11年までとそれぞれのご都合に合わせて無駄のない期間で契約できるのが他社にはないメリットです。

最長の11年では高額な車種であっても他社と比較してお手頃な月々のリース料金でご利用になれます。

オリックスカーリース

オリックスカーリースは契約期間が5年、7年、9年、の3タイプから選べます。

■5年契約月額:179,850円(税込)

■7年契約月額:149,380円(税込)

■9年契約月額:119,020円(税込)

オリックスカーリースのここがポイント

5年契約のいまのりくんは2年経過後は2年たったら乗り換え・返却が自由が行えます。

また、7年契約のいまのりセブンは5年経過後、9年契約のいまのりナインは7年経過後に乗り換え・返却が自由が行え、リース期間の最後まで乗ればクルマをそのままもらうことが出来ます。

オリックスカーリースは契約期間分のオイル交換や車検のクーポンがもらえますのでリース期間中の維持費も安く抑えることが出来るカーリースです。

オリックスカーリースは公式ページ以外にも楽天市場とヤフーショッピングでも申し込めます。

上記の金額は楽天のものですが、楽天で申し込む場合は高額なポイントが付いてきますのでお得になります。

 

132,313ポイント(円)もらえます

料金を比較してみましょう

上記のカーリース月額均等支払い料金(頭金なし、ボーナス加算なし)を比較表にしてみました。

期間 コスモ カルモ オリックス
3年   231,770円
5年   165,660円 179,850円
7年   132,880円 149,380円
9年 109,450円 119,020円
10年 102,300円
11年 95,920円

月々の支払額で1番安いのは11年契約のある定額カルモくんで95,920円の均等支払いでした。

コスモマイカーリースの「ホワイトパック」は他社では基本料金に含まれている自賠責保険料と重量税が含まれていません

※ホワイトパックにオプションでプラスするか、シルバーパックかゴールドパックを選べば自賠責保険料と重量税が含まれます。

 

自賠責保険料と重量税は車検の時に必ず支払う費用ですので、車検を通す必要のない3年契約では問題がありませんが、5年以上の契約で基本料金に含まれていない場合は車検の時に別途支払いが必要になります。

カーリース各社で基本料金やメンテナンスプランに含まれる内容が違いますので下記の参考記事などをお読みになり、内容をしっかり確認してから契約をすることが大切です。

まとめ

引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/cima.html

今回は人気の日産シーマのリース料金を単純に一番安いのはいくらなのか?を大手主要カーリース会社で比較してみました。

結果としては契約期間により安いリース会社が違うことが分かりました。

しかし、嬉しいのは

頭金なし、月々95,920円の均等支払いのみでボーナス加算などなく新車の日産シーマに乗れるということです。

 

しかし7~9年と契約期間の長いカーリースであればリース期間中に気楽にメンテナンスなどが可能であるか?など総合的に考える必要があります。

今回の3社ではコスモMyカーリース・スマートビークルはコスモ石油のガソリンスタンドで全てお任せ出来るのがメリットであると言えます。

料金の安さも大切ですが、リース期間中の使いやすさも考慮して、あなたにぴったりなリース会社やプランをお選びください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

オリックスカーリース・オンライン, カーリース, コスモMyカーリース, 定額カルモくん, , , , , , , , , , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ