MOTAカーリース SOMPOで乗ーる カーコンカーリースもろコミ カーリース コスモMyカーリース 定額カルモくん

カーリースは返却するから自分の物にならないなんてまだ言ってるの?

2020年11月18日

新車や中古車を購入するのに比べれば、気軽に新車に乗ることが出来るカーリースが人気です。

頭金無しでも毎月1万円台の支払いだけでピカピカの新車に乗ることができるのが人気の理由です。

でもカーリースは「クルマを借りる」契約ですから、3年や5年という契約期間が満了となればクルマを「返却」するのが基本的なルールです。

このようにカーリースは新車に乗るハードルは低いのですが、マイカーローンのように何年間も毎月支払いをしても最後は「返却」しなければならず、クルマが自分の物にならないことに抵抗があるというひとが多いようなのです・・・

でも、ひと言いわせてもらいます!

え?カーリースは返却して自分の物にならないなんてまだ言ってるの?

 

スポンサードサーチ

一般的なカーリースの仕組み

カーリースの料金を決める時には5年契約であれば5年後にリース期間が満了となる時のリース車両の査定額を予想します。

その予想して決めた金額は「予定残存価格」、略して「残価」と呼ばれています。

そして、その残価を車両価格から値引きした金額をカーリースを利用する月数で分割した金額が毎月支払うリース料金の基本です。

※実際には手数料や税金なども加算されます。

 

カーリースの料金は上記の通りクルマの価格の全部ではなく、「残価」を値引きした金額だけを支払えば良いので、購入費用の全てを支払うローンでの購入よりも「支払い総額が安い」というメリットがあるのです。

返却時にトラブル発生?

上記のように「残価」があるからこそ安い料金で新車が利用できるカーリースですが、この「残価」がトラブルも招いてしまうのです!

そのトラブルは主にクルマを返却した時に起こります。

利用中にうっかりこすってしまった車体のキズやヘコミ、車内の食べこぼしの跡などが見つかると、「実際」の査定額が「予想」した査定額である「残価」を下回ってしまい、その差額を「清算」しなければならないこともあるのです。

また、走行距離も車の価値に影響があるためカーリース会社は利用中の走行距離の上限を設定しています。

そのため走行距離制限をオーバーしてしまうと超過料金を支払わなければなりません。

このようにカーリースは利用中にキズやヘコミに注意して注意してクルマを扱ったり、走行距離の制限があることがデメリットであると言われ、このデメリットがあるためにカーリースの利用は避けるという人も少なくありません。

この2つのデメリットに共通しているのが

クルマの返却時に発生する」ということなのです。

 

返却不要でクルマがもらえるカーリース?

今までカーリースは上記のように、お金を毎月支払っても自分の物にならず、さらには「返却時に」追加料金の支払いが発生するというのが常識でした。

負の連鎖のような感じで利用するのをためらう人が多かったかもしれません。

しかし、その常識をひっくり返して近頃のカーリース人口が急増している機動力とも言えるのが

返却不要・クルマがもらえるカーリース

です。

カーリースなのですが、最後は返却不要でそのままクルマがもらえて自分のものになるカーリースです。

カーリース利用中のリース車両の車検証にはクルマの「所有者」の欄にリース会社名、「使用者」の欄には利用者(お客様)の氏名が記載されていますが、実際にカーリースのリース期間が終了すると名義変更を行い、所有者の欄にも利用者(お客様)の氏名が記載されることになります。

このクルマがもらえるタイプの契約のカーリース、メリットは単にクルマがもらえるだけではありません。

 

カーリースの2大デメリットが消える?

返却不要・クルマがもらえるカーリースの残価は「0円」に設定されています。

残価が0円ですのでリース期間満了後に実際に査定をしたところで0円を下回る金額はありません。

そもそもクルマがそのままもらえるので「返却」や「返却後の査定」自体があません。

そのためクルマがもらえるカーリースの契約期間満了時は以下のようになります。

  • クルマがどのような状態でも追加支払い無し
  • 走行距離オーバーのペナルティ支払い無し=走り放題

つまり、カーリースの2大デメリットと言われていることが消えるように無くなってしまうのです。(関係なくなる)

このような最後はクルマがもらえるプランを採用しているカーリース会社は数少ないのですが、おすすめの3社をご紹介します。

 

クルマがもらえるおすすめのカーリース

ここ数年のカーリース人気によってカーリース会社が増える中、数はあまり多くない「クルマがもらえる」カーリースの中から3社をおすすめとしてご紹介します。

 

カーコンカーリースもろコミ(カーコンビニ倶楽部)

カーコンビニ倶楽部 公式サイトより

カーコンカーリースもろコミはタレントの壇蜜さんが出演しているテレビCMなどで知名度も高いカーリースですが、用意されている7年と9年の契約期間のどちらを選んでも最後にはそのままクルマがもらえるプラン内容であるのが特徴です。

また7年契約に限り「メンテナンスパック」やカーナビ、ETC等がセットされる「アクセサリーパック」が含まれるお得な「特選車」も用意されています。

さらに基本料金の中に車検の基本料金まで含まれていますのでカーリース契約期間中の維持費を安く抑えることが出来ます。

しかし、シンプルなプランで選択肢が少なく悩まなくて済むのは良い点ですが、契約期間は7年と9年の2タイプのみとシンプル過ぎるため、3年や5年程度の短い期間での契約が無いのが少し残念です。

またメンテナンスパックのようなオプションも対象が軽乗用車のみとなっているため普通車のメンテナンスもリース会社にお任せしたいとお考えの方には向いてないと言えます。

公式サイトで確認/

 

 

MOTAカーリース

MOTAカーリース公式サイトより

上記のカーコンカーリースもろコミの知名度に対して聞き慣れない「MOTAカーリース」はそれもそのはず2020年5月に開始されたばかりの新しいカーリース会社です。

MOTAカーリースの契約期間は3年と5年に加え、この後ご紹介する「定額カルモくん」と同様に業界最長の契約期間「11年契約」が用意されているのが特徴です。

どの契約期間を選んでも基本料金で「クルマがもらえる」プラン内容になっています。

カーリースは契約期間が長いほど毎月の支払額がお安くなっていきますので最長の11年契約があるMOTAカーリースは毎月の支払額はトップクラスに安く、その上リース期間満了後はクルマがもらえるために今注目のカーリースです。

公式サイトで確認/

 

 

おトクにマイカー 定額カルモくん

おトクにマイカー定額カルモくん公式サイトより

定額カルモくんは先にご紹介させていただいた2社とは違い、基本料金ではクルマはもらえず、オプション費用を加算して支払うことでリース期間満了後にクルマがもらえます。

「乗り放題オプション」と呼ばれるこのオプションは毎月500円のオプション料金を毎月の支払いに加算して支払うことでクルマの走行距離は関係なく走り放題となり、リースが終わればクルマはご自分の物となります。

定額カルモくんの契約期間は最短1年から最長11年まで1年単位で選べるのでご希望の利用期間に合わせやすいのも特徴ですが、「乗り放題オプション」の対象となるのは7年以上の契約期間で、車種も軽自動車およびコンパクトカーに制限されています。

このような制限はあるものの、カーリースで利用されることの多い車種は軽自動車とコンパクトカーですので問題ありません。

しかし、契約期間が7年からであるのは少し残念で、せめてMOTAカーリースのように5年契約から「乗り放題オプション」が利用出来ればと思います。

もちろん7年以上の期間がご希望であるのならおすすめのカーリースです。

公式サイトで確認/

 

 

クルマがもらえる分料金が高いのでは?

カーリースの期間が満了となったら最後はクルマがもらえることになるカーリース会社を3社ご紹介しましたが、鋭い方はあることが気になったはずです。

それは、

クルマがもらえる分、毎月の支払額が高いのでは?

ということですね。

それでは比べてみましょう。

比較するのは同じ契約期間と同じ車種・グレードで行います。

上記の3社と比べるのは、こちらも知名度の高いコスモ石油のカーリース「コスモMyカーリース」、そしてSOMPO(損保ジャパン)と横浜ベイスターズの親会社でIT企業のDeNAが2019年から開始したカーリース「SOMPOで乗ーる」の2社です。

契約期間は全てのカーリース会社で同様に用意されている7年間とし、比較する車両はホンダN-BOXのG・L Honda SENSINGグレードです。

リース会社 月額税込

クルマもらえる?

もらえない?

基本料金に含まれる費用
自賠責保険料 重量税 車検基本料
もろコミ 28,270円 もらえる
MOTAカーリース 27,610円 ×
定額カルモくん 24,920円 ×
コスモ 23,760円 もらえない × × ×
SOMPOで乗ーる 23,320円

※自動車税は全てのリース会社で基本料金に含まれています。

※定額カルモくんはオプション料金を含んだ金額です。

有料オプションのメンテナンスパックに申し込まない基本料金での比較ですが、表の金額を見る限りクルマをもらえるカーリースの方が月額が高いですね。

しかし、コスモMyカーリースはメンテナンスパックに申し込まない基本料金では車検時に支払う自賠責保険料や重量税などが一切含まれませんので定額カルモくんよりも実質的に割高となります。

※コスモMyカーリースでは2種類ある有料メンテナンスパックの内、簡易メンテナンスを行う「シルバーパック」に申し込むと自賠責保険料や重量税などが含まれるのですが、その場合は月額が26,730円となるので定額カルモくんよりも高くなりカーコンカーリースもろコミやMOTAカーリースとあまり変わらない料金となります。

もう一つの「もらえないカーリース」であるSOMPOで乗ーるは基本料金にしっかりと各費用が含まれていますので、カーリース契約期間満了後にクルマを返却するので良いのであればおすすめ出来ます。

カーコンカーリースもろコミは1番高額ですが、クルマがもらえる上にリース期間分の車検の基本料金まで含まれていますので単純に金額だけを比較して高いというものでもありません。

カーリースは各社で基本料金に含まれる内容には違いがあり、さらに各社で用意されている有料オプションのメンテナンスパックの内容にも同様に違いがあります。

そのため金額だけではなく、内容をシッカリと確認してから申し込むことが大切です。

 

まとめ

「カーリースは最後はクルマを返さなければならないルール・・・」

「カーリースはローンみたいにお金を支払うのに自分の物にはならない・・・」

カーリースの全てがこのようなものであると多くの人たちが誤解をしているようです。

しかし、今回ご紹介した3社のように最後はクルマがそのままもらえて自分の物になるカーリースも存在します。

「頭金0円で均等支払いのみ」というカーリースならではの最初のハードルの低さと、走行距離やキズなどを気にせず自分の車としてローンで購入したのと同じ感覚で乗れるという、カーリースとローン購入の「いいとこ取り」で利用出来るのがクルマがもらえるカーリースの最大のメリットです。

今までカーリースの「デメリット」や「自分の物にならない」ことに抵抗があり利用を避けていた人にもオススメ出来るのが今回ご紹介し「たクルマがもらえるカーリース」です。

もし、ご存知ない方がいらっしゃったらひと言いってあげて下さい!

カーリースは返却するから自分の物にならないなんてまだ言ってるの?

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

MOTAカーリース, SOMPOで乗ーる, カーコンカーリースもろコミ, カーリース, コスモMyカーリース, 定額カルモくん, , , , , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ