カーリース コスモMyカーリース 定額カルモくん

マイカーリースの短所と長所とは?初心者が知らない5つのリスクとは?

2018年12月23日

ウーロンです、こんにちは!

今まで車を所有するといえば購入するという意味でした。

車の所有=車の購入

ところが最近は

カーリース

という方法で自家用車を所有する人が急増中です。

 

カーリースは法人(会社)の利用が中心でしたが、

近頃は個人向けのカーリース利用者が好評です。

 

しかし、あまり今までなじみのない自動車のリースですから、

よく分からないこともあるのでは?

 

今回はカーリースのビギナー向け

最初に覚えて欲しいマイカーリースの基本

そして長所と短所注意点などをご紹介します。

 

スポンサードサーチ

マイカーリースの基本

カーリースについて詳しくは以前のに記事にさせていただきました。

【カーリースとは?】初心者向けガイド~仕組みと月額料金の計算方法

 

今回は詳細は省力して長所と短所を中心に紹介させていただきます。

 

マイカーリースとはリース会社が購入した

新車を期間を決めて借りることです。

 

期間は短くて1年から、

長期では9年くらいまでがあります。

 

カーリースの利用者は

毎月定額の料金

リース会社に支払います。

 

定額の料金は

車の利用料その他の経費などの合計

利用月数で割り算したものです。

車の利用料とは新車の価格から

リース終了時に予想できる車の査定金額を

引いたものです。

 

たとえば車を5年借りるとします。

100万円の新車の価値が5年後には30万円になると予想する場合は、

100万-30万=70万円が利用料になります。

価値が下がった分を支払うわけですね。

 

その利用料に税金や経費を足して

利用月数の60(5年)で割ったのが

毎月支払う定額の料金です。

 

最初にカーリースの長所(メリット)を

ひとつ言ってしまえば、利用期間中は

ずっと毎月の料金支払いが定額

な所です。

 

カーリースの基本的な仕組みはこのようなものです。

 

カーリースの5つの短所とは?

ここからはカーリースの短所(デメリット)を紹介します。

 

このデメリットが当てはまらない人が

カーリースに向いているともいえますので

長所よりも重要ですね。

 

距離の制限がある

自動車リースでは各社で多少の違いがあるものの、

走行距離の制限が設定されています。

走りすぎてしまうと車の価値を下げてしまった

と見なされて、リース終了時に

違約金を請求されることがあります。

 

一般的には1月あたり

1,000キロ

ほどに設定されていることが多いようです。

 

たとえば、3年・36ヶ月契約では

36×1,000キロ=36,000キロ

が距離制限で、

リース終了時にこの距離を越えてしまっていると

違約金を請求されてしまうことがあるのです。

 

しかし、この月当たりの1,000キロは目安あり、

連休で出かけて1,000キロ以上走行したからといって

違約金はありません。

 

あくまで、

終了時に36,000キロを超えなければ良い

わけです。

ところで、

自分はどのくらい走るか分からない、

あるいは初心者なので

1,000キロがどのくらいか分からない

方のためにお伝えすれば、

日本人が車を運転する月間の平均距離は

370キロほどだそうです。

 

ですから、車を仕事に使って

1日中走るような方以外なら

1,000キロは十分な距離です。

 

年間では12,000キロも走れてしまいますからね。

 

ちなみに大手カーリースの例では

テレビCMでおなじみの

コスモ石油のカーリース スマートビークル

では3種類の走行距離から選んで

契約するようになっています。

 

月の平均走行距離が500キロ、1,000キロ、1,500キロの中から選べます。

※距離が多くなれば毎月の料金も上がります。

 

またもうひとつのカーリース大手の

定額カルモくん では

最初から平均走行距離が

1,500キロ

と多くなっています。

これだけ走れれば安心ですね。

 

欠点ともいえる制限の毎月距離

1,000~1,500キロ

で十分であるのなら、

短所(デメリット)にはならずに

カーリースに向いた方であるといえるでしょう。

 

カーリースは中途解約は基本的に不可

カーリースは原則的に

契約中の解約が出来ない

のもデメリット(欠点)といえます。

 

カーリースを契約するとリースが完了するまでの期間は

毎月料金を支払わなければならない義務が発生します。

 

リース会社は契約中に解約をされると

予定していた料金を受け取ることが出来ずに

損害が出てしまいます。

 

そのため、カーリースを中途解約すると、

終了時まで支払う金額を含めた

高額な違約金(損害金)

を請求されてしまうので、

契約はよく考えて慎重に行いましょう。

 

また事故などで

リース車両が廃車

になってしまった場合は、

リース会社のほうから

強制的に解約されることになります。

 

傷や凹み車内の汚れで違約金?

カーリースの終了時に

車体に傷や凹み、

車内の目立つ汚れ

があると補修費用として

違約金が請求されることがあります。

 

もちろん、経年変化による

多少の塗装面の色あせや荒れで

請求されることはありません。

 

でも、カーリースの利用期間で多いとされる

5~7年ほど毎日車に乗っていれば

ひとつも傷や汚れ無しに過ごすのは

難しいと思われます。

 

子供さんがいれば

車内の汚れなどは

避けられませんね。

 

このような不安に応えたのが

定額カルモくんのメンテナンスプラン

です。

カルモのメンテナンスプランには

業界初の補償がセットされています

 

それが返却時の原状回復費用補償です。

この返却時の原状回復費用補償ぼ内容は、

返却時の補修費用を上限まで補償してくれる

ものなんです。

 

上限額は軽自動車が15万円まで、

その他車種は18万円まで補償してくれます。

 

ひどい傷などでなければこの金額で補修できますので安心です。

 

今のところ定額カルモくん だけなので

初心者や運転に自信がない方はカルモに注目ですね。

カーリースの落とし穴「違約金」回避OKは定額カルモくんだけ!?

 

カスタムやドレスアップができない

リースの終了時には新車の時の状態で返却しないと

元に戻すための「原状回復費用」が請求されてしまいます。

 

納車後に

カーオーディオや

ナビゲーションに

タイヤ・ホイール

などを変更したら

元に戻さなければならない決まりです。

 

しかし、逆の言い方をすれば、

交換前の部品を保管しておいて

リース終了前に元通りに交換しておけば

何も問題は有りません。

 

部品を保管しておく場所が必要ではありますが、

タイヤ・ホイールやオーディオナビ

などの互換品であれば元に戻すのは

少し車のことを知っている方なら簡単な作業です。

 

やってはいけないのが

元に戻せないようなカスタム・ドレスアップです。

 

車体に穴を開けてしまったり

するようなことは

絶対にやってはいけません。

 

高額な違約金を請求されてしまいますよ!

定額カルモくん  よくある質問より

 

定額カルモくん では

違法改造をしてはならないとなっています。

当たり前ですが、

元に戻せるカスタムやドレスアップはOK

であると私は理解しています。( ^∇^)

マジ!?ドレスアップにヤンチャなカスタムもOKな新車カーリース?

 

購入するより高くなってしまうことがある

カーリースでは期間や契約内容などにより

購入するよりも高くなってしまうこともあります。

 

しかしまとまった頭金などの支払いがなく

定額で新車に乗れるのがカーリースの長所(メリット)です。

 

メンテナンスや、税金などの支払いも全てお任せできる

負担の無さも含めてカーリースを選ぶ人が多いのではないでしょうか。

 

カーリースの4つの長所とは?

カーリースの短所に納得が出来るのであれば

長所を見てみましょう。

新車購入とカーリースを迷っている方もお読みください。

 

毎月定額の支払い

カーリースの長所(メリット)といえば

毎月の出費が定額になるということですね。

毎月の出費が安定するともいえます。

 

自動車を購入すれば出費が月により安定しないことに気づきます。

「今月は車検だから厳しいな~」なんてため息をついてしまいます。

 

春になれば自動車税、そして避けられないメンテナンス費用など・・

車検やメンテナンスまで完全に一定額にするには

メンテナンス契約も必要になりますが、

完全に定額にしてしまうと

車の「お金」について考える必要が一切なくなります。

これって本当に気持ちが楽になりますよ。

 

頭金無しで新車に乗れる

カーリースの宣伝に必ず書いてあるのが

頭金無しで新車に乗れます」ですよね。

 

頭金になるようなまとまった貯金があっても、

なにが起こるかわからない世の中ですから、

貯金が一気に減ってしまうのも抵抗があるものです。

 

まだ小さなお子さんがいたりすれば余計に心配になります。

またいつ病気になるかも分かりません。

 

そのためカーリースを選ぶのも賢い選択だと思います。

定額の支払いになるのも嬉しいのですが、

まとまったお金無しに新車に乗れるのも嬉しいポイントです。

 

メンテナンスはプロにお任せで安心

車に安心して安全に毎日乗るためには整備や点検、

メンテナンスは欠かせません。

 

現在の新車であれば故障することはほぼありませんが、

点検とエンジンオイルなどの消耗品の交換、メンテナンスは常に必要です。

 

そして、新車登録から3年後には車検の整備が必要になります。

こういったメンテナンスや車検をお任せできる上に、

期日が迫るとお知らせまでしてくれるので

忘れてしまうこともありません

 

難しいことはプロにお任せしてしまえるのも

カーリースを選ぶ理由になっています。

 

リース終了後に乗り換えるのも簡単

カーリースは終了時もお任せできて楽です。

車を購入すれば乗り換え時には買い取り点を探したり、

何件も回ったりしなければならないのですが、

カーリースでは必要の無い作業です。

 

リース終了時には以下から選ぶだけでOKです。

  • リース車両を返却
  • 契約期間延長(再リース)
  • 乗り換え

後はリース会社が処理してくれますので

面倒な手続きなどは必要ありません。

 

まとめ

今回はマイカーリースの

短所と長所

について紹介させていただきました。

 

紹介させていただいた短所にご理解・納得いただけるのなら

カーリースに向いている方なのだと思います。

 

もともと法人向けに始まったカーリースは

車の維持管理が楽になるという長所を個人向けのカーリースになっても受け継いでいます

 

車に関しての面倒でわずらわしい管理などから開放されたいけど絶対に安全な整備された車に乗りたいような方にはカーリースがぴったりだと思います。

 

次の乗り換えはカーリースも一緒にご検討してみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



CATEGORIES & TAGS

カーリース, コスモMyカーリース, 定額カルモくん, , , , , ,

カーマニア

Author:

カスタマー目線でクルマの情報をお届けします。 カーシェアリングや個人見向けカーリースのような新しいクルマとヒトとの付き合い方を提案します。

スポンサーリンク





こんにちは!ウーロンです

自称(?)カーリース コンシェルジュとして個人向けカーリースやカーシェアリングなどの新しいクルマとヒトとの付き合い方の情報を発信していきますので宜しくおねがいします。

【趣味】

バイクツーリング(特に北海道)

旅行:最近は台湾食べ歩きによく行きます

マイカー賃貸カルモ